100年ものの、モトックス。 MOTOX 100th ANNIVERSARY since 1915

次の100年、さらなる進化をめざして。

  • モトックスの創業は1915年。おかげ様で100周年を迎えることが出来ました。創業時は「元なしや」という屋号でした。元なしやというのは「正真正銘、元手なし」、いわばゼロからのスタートというところから創業者がつけた屋号です。元手はなくとも創意と努力で事を成し遂げようとする創業者の精神は、今も当社の大きな支えとなっています。1992年には「株式会社モトックス」に社名を変更。優れたワインや和酒を発掘し最適な状態でお客様にお届けしています。そして多くのお客様に支えられ100年にもわたって事業を続けることが出来ました。
  • 当社の歩みの原動力となってきたのが、先に述べた創業者の精神と「個人の成長」からはじまる経営理念です。「お酒」は多様な文化的、歴史的な背景があり、生産者の想いがこもったものです。そういった想いを大事にして商品とともにお届けするために社員一人ひとりが創意と努力を重ね、探究心を忘れず学び続け、人間として成長していくこと。そして個人としても会社としても社会から必要とされること。モトックスの願いはそこにあります。
  • 100周年を迎えた今も、当社の歩みはまだまだ続きます。現在はワインと和酒の取扱が中心ですが、今後は「食の専門商社」を目指してこだわりの食品や他の飲料の取扱いの幅も広げたいと考えています。また輸入だけてなく輸出の幅も広げ、新しい市場開拓にも挑戦して行きます。モトックスは食品や飲料の取扱いを通じて、皆様の豊かな食文化や食生活への貢献を実現します。
  • 想い出ワイン
  • モトックス・ヒストリー
  • モトックスが歩んできた100年。その長い歴史の中で生まれ、語り継がれ、現在でも大切にされている出来事やいくつかの言葉を、ここにご紹介します。
  • 年表
  • ストーリー
  • ワインのあるくらし