mottox 公式ブログ

企業ニュースをはじめ、様々な情報をお届けします。

もっと!ワイン
モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「MOT!WINE」

イベント情報

約200アイテムから選ばれた「また飲みたいワイン」ランキング! TOP5~5000円未満編~

イベント情報2017-02-24

2月7日と9日に、東京・大阪で
ワイン愛好家様向け試飲会
「ワールドワイン フェスティバル」を開催致しました。

今回お越しくださいました皆さま、
本当にありがとうございました!

 

1

 

2時間という限られた時間でしたが、いかがだったでしょうか?

生産者たちの熱い想いが込められたワインたちが沢山ありましたね。

 

2

 

遠い国からやって来た造り手たちと
お話しは出来ましたでしょうか?

 

3

 

ワインを楽しむ皆さまの笑顔を多く見ることができ、
私たちも、たくさんのエネルギーを頂きました♪
ありがとうございました!!!

 

4

 

さて、毎回実施していますが、
今回のワールドワイン フェスティバルでも
アンケートを実施させて頂きました。

 

5

 

東京・大阪あわせて724名の方にお越し頂き、
うち699名の方からご回答を頂きました(脅威の回答率!!!)

たくさんのご協力ありがとうございました!
(感謝感謝です♪)

 

ここで、
皆さまから頂きましたご意見を、少しご紹介させて頂きます。
まずは第一弾!

「また飲みたいワイン」ランキング~~~!!! TOP5

あなたのお好きなワインはどれでしたか?
さぁ~、ご記入頂いたワインはランクインしてるでしょうか・・・!?

 

6

 

ランキングは、
『5,000円未満のワイン』と
『5,000円以上のワイン』に分けて
ご紹介させて頂きます!

今回は、5,000円未満のワインたち!
1位~5位をご紹介させて頂きます。

 

まずは、一番人気!
1位に輝いたのは、
なんとオーストリア産の辛口白ワイン!

*** NO.1 ***

生産者:シュロス・ゴベルスブルク
「グリューナー・ヴェルトリーナー シュタインセッツ
 2015」!

8

ワイナリーが出来たのは1171年と言う歴史のある造り手。
今回来日されてましたね。
このワイナリーは、スタンダードクラスの中でも
品質の高さが魅力です。

商品名にある「シュタインセッツ」は
一級畑と格付けされるだけあって、
その違いは目を見張るものがあります!
芳醇で洗練された花の香り♪
(なんだかCMみたいですが・・・)
まず、この気品あふれる香りに
心奪われちゃいます!

小石土壌に由来する
胡椒を思わせるスパイシー感もあって、
口に含むと
「柑橘類のピュアな果実味」と
「濃厚なコク」が見事に調和。。。

ゴベルスブルク城にいる自分を妄想しながら
飲んでみる!?(笑)

【このワインの詳細はこちら】

 

 

そして2位にランクインしたのは
南フランス、プロヴァンス地方で造られるロゼワインです。

*** NO.2 ***

生産者:シャトー・カナデル
「バンドール ロゼ 2015」!

7

発売から半年も経たずして、いきなりの2位 !
スゴイです~♪

オレンジがかった優しい色合いのピンク色。
ロゼの中では、飲みごたえのあるタイプです。

グラスを近づけると、
柑橘系の果実や南国フルーツの香りにうっとり。
穏やかな酸味とちょっぴり塩っぽいミネラル感もあります♪
なんだか飲みたくなって来ました。。。

【このワインの詳細はこちら】

 

 

そして、バンドール ロゼと同率2位に輝いたのは・・・
イタリア プーリア州産の赤ワイン。

*** NO.2 ***

生産者:サン・マルツァーノ
「コレッツィオーネ・チンクアンタ +1」!

9

イタリアのかかと部分にあたる
「サレント半島」にあるワイナリーが造る
太陽・大地の恵みたっぷり!の
あざやかで濃い赤紫色をした赤ワインです。

バニラやカカオの香りに
プルーンやブラックベリーを煮詰めたような果実の風味。
ほんのり感じられるスパイスが複雑な印象に。

あ~…この感じ、やられてしまいます。
延々ワインだけで楽しめちゃいます♪
キケンキケン。

ワインの名前の「チンクアンタ」とは50のこと。
ワイナリー創立50周年を記念して造られた
このワインは、なんと!
樹齢50年を超える古木のブドウから造られているのです。
なのにお値段はリーズナブル。ありがたい。。。

【このワインの詳細はこちら】

 

 

4位は・・・、フランス ボルドー産の赤ワイン。

*** NO.4 ***

「プピーユ 2011」!
ご存知の方も多いワインですね。

10

ランクインして当然です!

10数年前、彗星のごとく現れ、
「濃く、絹のように滑らかなワイン」として
品評会で有名になったスーパーワインなんです。

ほのかな甘味があり、黒系の果実をはじめとした
様々のフルーツの香りが強く感じられて
凝縮度の高さはスバラシイ!
フレッシュでバランスも抜群です。

絹のような・・って
その滑らかな質感、
味わってみたくなりますね♪

【このワインの詳細はこちら】

 

 

最後に5位!
ランクインしたのはオーストラリア産の辛口白ワイン。

*** NO.5 ***

生産者:ソウマ
「ソウマ シャルドネ 2015」!

11

オーストラリアの白ワインと言えば、
太陽をたっぷり浴びた南国フルーツをイメージさせる
ワインと思いきや・・・

このワインは、オーストラリアの中でも
涼しい銘醸地「ヤラ・ヴァレー」で造られているため
フランス ブルゴーニュを思わせる
繊細でエレガントなタイプです。

柑橘系果実の風味に、
ナッツやトーストなどの香ばしい香りが
絶妙に混ざり合い、複雑味を増しています。

2013年ヴィンテージは、なんとカナダで行われた
プロのテイスターによるシャルドネ対決で
ブルゴーニュのワインを押しのけ
堂々の1位に!!!

ソウマ自慢の白ワインです。
単一畑から生まれる、
とってもリーズナブルながら
プレミアムな品質の、独り占めしたくなるような
特別なシャルドネです♪

【このワインの詳細はこちら】

 

 

さあ、いかがでしたか?
人気ワイン、楽しまれましたでしょうか。
それぞれのワインに特徴がありますね。

選んだワイン、やっぱり1位だった!と言う方も
飲んだ記憶がないなぁ・・・という方も。
イベントの熱気を思い出しながら
この週末、ランキングに入ったワイン達を楽しんでみるのは
いかがでしょうか。

 

第二弾は5,000円以上のワインです。
近日中にご紹介いたしますので
乞うご期待!

第4回シェフたまレシピ総選挙 潜入レポ!

イベント情報2016-08-19

みなさま、「シェフたま」ってご存知ですか?

 

近い将来、「料理人のプロとして活躍されるシェフの卵」=略して「シェフたま」です!

 

そんなシェフの卵たちが、web上でワインに合うレシピのコンテストを繰り広げておりまして、

そのミスコンの名は・・ ワインに合うレシピ選手権「シェフたまレシピ総選挙」と申します。

1_01

web一般人気投票により各賞が決定され、

今これを読んでいるそこのアナタからの「イイね!」の票数で、

「シェフたまレシピ賞」が決まります! だから、『総選挙』なわけですね。

 

レシピを考えるシェフたまは、食の専門校「レコールバンタン」に通う学生さん。

http://www.lecole.jp/sweetsschool/?sc_vms=OTSS00000898

そして今回挑戦するのは、フードコーディネーターコースに在籍するこちらのたまご達♪ ぱちぱち。

1_02

プロのシェフを目指して日々奮闘中。若いっていいなぁ(← 遠い目)。

(※ 成人の学生さんがレシピ考案しています ★飲酒は20歳になってから)

 

第四弾を迎える今回のミスコンのテーマは、

「食に寄り添うシチリアワイン フェウド・アランチョ」に合わせて、

1_03

「少々夏バテ…食欲よみがえりレシピ!」

 

今の季節に最高に知りたいレシピ!ですねー

 

そんなレシピが勢ぞろいして、すでに大総選挙、はじまってます!!(~ 8/31迄)↓

(シェフたま URL貼り付け)

どれも美味しそうで迷いますが、皆さまの清き一票、

ポチっと「イイね!」してくださいね。(・∀・)イイネ!!

 

そして今回は、なんと、、、ダブル選挙!

web一般投票で「シェフたま賞」を決めるだけでなく、

この中のどれかのレシピが、なんとレストランのメニューに!

期間限定で、実際に食べれちゃう!という企画です。

シェフたま達にとっても、夢のような企画。

 

協力してくれるのは、モトックスプランニングが経営する下記の4店舗。

 

■鉄板焼&ワイン KAi北新地店

 カジュアルに鉄板焼&ワインを楽しむKAi。日常の延長線で

    ちょっと贅沢が楽しめると北新地で話題のお店。全185席。

   『60名』『36名』『6名』席などシーンに合わせて空間をご用意。

1_04

 

■炭火焼バール VOLTA

『炭火焼とワイン&サングリアを楽しむビストロバル』

北海道から毎日届く、ぷりぷり牡蠣 ★生で食べるのはもちろん、ぷりっぷりの牡蠣を蒸し上げる『ガンガン焼き』

その他、パスタにピッツァ・アヒージョ・リゾットもおすすめのイタリアンバール♪

1_05

 

■浪花ろばた itadakitai(頂鯛)

『[旨い料理&日本酒・ワイン][おもてなし&エンタメ]のネオ居酒屋』

「NYにある炉端居酒屋」をコンセプトにした北新地のネオ居酒屋。

1_06

 

■Kai本店 醸す

 『炭火焼と日本酒-地酒-&ワインを愉しむ和の銘店』

 食材にこだわり、素材を活かした調理法でご提供。シェフが洋食出身なので、

 洋食材や洋の技法も取り入れ、新しい和食のご提案。

1_07

 

(モトックスプランニングshopリストURL:  http://www.mtxp.jp/shoplist

 

6つのレシピのうち、いくつのレシピが採用されるか、どの店舗で食べられるかは、

Web投票結果と同時に9月に発表!

あー、結果が分かるまで、こっちまでドキドキします…どのレシピもお店で食べたい!

どのお店にもフツーに行きたい! あああ。

 

さて、このメニュー化を賭けた企画、

実際にシェフたちに試食&マリアージュしてもらって、採用レシピが決まります!

 

どのレシピが採用になるかは、発表までのお楽しみですが、、、

このガチンコ対決の様子を、潜入レポ!しちゃいましたよ。 以下、ドドーンとレポ公開。

 

コンテストのおよそ1カ月前、

まずは、敵(?)を知らねば戦はできぬ、シェフたま達が各店舗を視察。

 

将来、独立志望のシェフたまがほとんどなので、現場の視察は刺激たっぷり!

 

実際の厨房での仕事の流れや、日々心がけていること、

最新の厨房機器を使った新しいメニューの開発の話などを聞いたり、

1_08

鱧の骨きり体験もさせてもらいましたよ。

1_09

そしていよいよ、コンテスト本番当日!

 

1_10

ドキドキのシェフたま6名。。

1_11

いざ、調理開始!

 

 

プロに見られながらの作業は緊張~

 

うまくできるかな?

 

メニュー化されたい!

 

たまご達の夢を乗せて、

どんどん料理が仕上がっていきます。

1_12

もうココは厨房ではなく、さながら真夏の甲子園ですよ!

 

バットやボールといった名前の調理器具がこの世に存在するのも

きっと偶然などではないんですよ! ←

 

そして、いよいよプレゼン!

 1_13

自分たちが考えたレシピのポイントなどをシェフたちに説明。

レポートしている我々にも、ドキドキが伝わってきます・・

 

ときにはシェフから、厳しい意見も飛んできます。

1_14

シェフたちも、お店に出すメニューを選ぶのだから真剣そのもの。

 

そして、シェフたちも

自分たちが若い頃のことを思い出していました・・

 

そして、総評。

1_15

 

それぞれのシェフから、シェフたま達に、

この日の感想を。

 

・「一皿ずつ、それぞれに皆さんの想いを感じました」

・「自分たちが若かったとき、ここまでのレシピを考えられなかったかもしれない」

・「若い頃は、あれもこれも一皿に詰め込みたくなったものだが、徐々に引き算を覚えていった。

皆さんの今後の成長には、大いに期待しています」

・「いくつかの料理には、本当に心から『美味しい!』を言いました。

『美味しい』って嬉しい言葉ですよね。我々もこの言葉のために仕事をしているようなもの。

その言葉がもらえなかった学生さんも、ここで成長をやめるのではなく、

これからその自分のレシピをどんどん練っていって、レシピを完成に近づける努力をし続けて欲しい」

 

 

いい企画ですね、これ(しみじみ)。

 

 

メニュー化されるレシピは、9月中旬にweb発表!

各店舗にて、9月17日~30日の2週間限定メニューとして展開されます。

結果発表、楽しみにしておいてくださいね ♪

 

せっかく潜入レポしてきたので、

それぞれ実食したマリアージュの感想を、我々独自の目線でご紹介!

食べ合わせを想像していただいて、「おいしそう!」と思ったら、『イイね!』してくださいね。

 

【枝豆ペーストと黄身酢のグラス仕立て】×【フェウド・アランチョ インツォリア】

1_16

黄身酢の酸がさっぱりとしていて、インツォリアの爽やかさとリンク。

 ホクッとした甘みのある枝豆、塩気とねっとりした甘さのイカの旨みが、

ワインのミネラルによってグッと強まって、いいマリアージュ。

 

冷製ディッシュ+涼やかなインツォリア、同じベクトルを向いていて

とても夏らしい組み合わせ。

 

↓ 「ヤバい、おいしそう!」と思ったら、こちらに一票!

http://wine-link.net/recipe/detail/1186

 

 

【いろいろ野菜とエビ×アボカドのピリ辛マヨ和えエスニック風】×【フェウド・アランチョ グリッロ】

1_17

マヨネーズの甘酸っぱさと、ワインの甘酸っぱさがよく合っています。

こってりしているのに、口の中にべったりと残らず食べ飽きしません。

辛みもバランスよく、そこまでピリピリせず、

料理全体を引き締めてくれています。

 

↓ 「ヤバい、おいしそう!」と思ったら、こちらに一票!

http://wine-link.net/recipe/detail/1187

 

【大葉味噌チキンカツ】×【ダリラ/フェウド・アランチョ】

1_18

白味噌、ハチミツ、柚子胡椒、ホワイトソースなどで、

鶏の胸肉が風味豊かにボリュームアップ。

 

味わいにインパクトがあり、

お酒が進みそうな味わいです。

 

柚子胡椒のピリピリっとくる刺激に、フルーティなダリラがまとめてくれ、

やわらげてくれる組み合わせ。

 

↓ 「ヤバい、おいしそう!」と思ったら、こちらに一票!

http://wine-link.net/recipe/detail/1188

 

【おうちでBBQ ~2種のさっぱりフルーツソース~】×【フェウド・アランチョ シラー】

1_19

このオレンジのソース、簡単なのにとっても美味しい!

シラー&お肉は間違いのない組み合わせですが、

ワインのジューシーな感じと、オレンジのソースの甘酸っぱさが

料理とワインのいい接着剤になっています!

パイナップルソースもいいけど、個人的にはオレンジ押し!

 

がっつりお肉も、爽やかなソースと一緒だったら

真夏でもお箸が進みますね。赤ワインと一緒でも、決して重苦しくなりません。

 

↓ 「ヤバい、おいしそう!」と思ったら、こちらに一票!

http://wine-link.net/recipe/detail/1189

 

 

【シナモン香る洋風味噌すき】×【フェウド・アランチョ ネロ・ダーヴォラ】

1_20

お醤油の甘辛さと、ジューシーな味噌、ワインが

口の中で一体に。バラバラにならず、マッチしています。

 

すき焼きとして楽しみながらワインとマリアージュするもよし、

豆腐の代わりに使ったクリームチーズをおつまみ的に突っついて

ワインと合わせても美味しいし、糸こんにゃくを卵と絡めて

カルボナーラ風に食べたりと、一皿で色んな楽しみ方が出来ます!

 

見た目よりも味わいは爽やかで、あっさりとして食べ飽きず、

ワインもすすむ夏のマリアージュ。

 

↓ 「ヤバい、おいしそう!」と思ったら、こちらに一票!

http://wine-link.net/recipe/detail/1190

 

【ローストビーフと夏野菜のオープンサンド】×【カントドーロ/フェウド・アランチョ】

1_21

チーズ、粒マスタード、ハチミツ、お醤油のソースと

このワインの相性良し!ワインの樽感がしっかりしているので、

ガーリックのようなアロマなどが加えられたら、もっと良いかも。

 

チーズのまろやかさ、牛肉の食感と

ワインのタンニンとの組み合わせが絶妙なマリアージュ。

 

↓ 「ヤバい、おいしそう!」と思ったら、こちらに一票!

http://wine-link.net/recipe/detail/1191

 

 

☆ 総選挙の締め切りは、8月31日です! ☆

 

未来のシェフを応援!

皆さまの「イイね!」お待ちしております!

1_22

 

「ToscanAmore Fukuoka 2015」開催!

イベント情報2015-11-06

tosukanamore-fukuoka2015_motwine_top

 

今年も人気イベント「トスカーナモーレ」が福岡でスタートしています!

 「トスカーナモーレ」(ToscanAmore)=それはトスカーナ(Toscana)と、愛:アモーレ(Amore)♡

愛すべきトスカーナ地方のワインを、
トスカーナ愛に溢れたお店でおすすめのお料理と一緒に楽しんでいただけるキャンペーンです。
 人気飲食店おすすめの一皿とマッチしたトスカーナワインのマリアージュを是非お楽しみください。
さらにワインを飲んで「4大高級トスカーナワインプレゼントキャンペーン」も同時開催!

11月は「トスカーナモーレ」の季節です!!

 

【開催期間】2015年11月01日~11月30日

【プレゼント】
  合計38名様にプレゼントが当たる!
  2015年11月01日~11月30日
 「4大高級トスカーナワイン」プレゼント!

詳しくは特設ページをご覧下さい

【詳しくはコチラ】→ http://mot-wine.mottox.co.jp/toscanamore/index.html

「北海道スパークリングフェス」開催!

イベント情報2015-10-20

 hokkaio_spafes_top

 

気軽にスパークリングワインを楽しめる街フェスを北海道地域で開催いたします!

期間中、このフェアに参加している飲食店で、
スパークリングワインを美味しく楽しんで、
豪華賞品があたるプレゼントキャンペーンに参加してください♪

秋も深まるこの季節、スパークリングで盛り上がりましょう♪

 

【開催期間】10月19日~11月30日

【プレゼント】
 合計18名様にプレゼントが当たる!
 賞品には豪華シャンパーニュ飲み比べ6本セットも!

 

詳しくは特設ページをご覧下さい

【詳しくはコチラ】→ http://mot-wine.mottox.co.jp/event/hokkaido-spafes/index.html

ワインに合う料理を競う!?イタリア料理コンクール

イベント情報2014-11-28

11月10日に、在日イタリア商工会議所が主催する
イタリア料理コンクール「Gran Concorso di Cucina 2014」が開催されました。

このコンクールは質の高いイタリア料理の普及を目的に開催されており、プロの料理人の方が参加できる「カテゴリーBIG」と、教育機関の料理コースに在籍する学生の方が参加できる「カテゴリーJUNIOR」があります。

当日はたくさんの応募の中からレシピ審査を通過した10名の料理人の方々が決勝戦に進まれました。

この料理のうち、実は当社が取扱う次のワインに合う料理が競われました!

【マストロベラルディーノ/ラクリマ・クリスティ・デル・ヴェスーヴィオ ビアンコ】

20141126_1

http://www.mottox.co.jp/search/detail.php?id=646332

【ポッジョトンド/キアンティ スペリオーレ】

20141126_2

http://www.mottox.co.jp/search/detail.php?id=645993

 

非常にレベルの高い熱い決勝戦が繰り広げられましたが、
特にカテゴリーBIGにおいては素晴らしい料理とワインのマリアージュでした。

その素晴らしい料理を作られた上位3位のお店はこちらです。

 1位 内野 拓さま (ピッツェリア ロマーナ ジャニコロ、東京)
 2位 木下 憲幸さま (オリーブバー、神戸)
 3位 俵山 陽介さま (ホテルブレストンコート、軽井沢)

当日の様子はこちらでもご覧になれます。

http://adesivoqualita.com/2014/11/11/%e7%a5%9d%ef%bc%81%e7%ac%ac100%e5%9b%9e%e7%9b%ae%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b%e3%80%82%e3%80%8e%e7%b5%90%e6%9e%9c%e7%99%ba%e8%a1%a8%ef%bc%81%e7%ac%ac%ef%bc%95%e5%9b%9e%e3%82%a4/

ワインともっと芸術を愉しむ「KYOTO GRAPHIE 国際写真フェスティバル サテライトイベントKG+」

イベント情報2014-04-21

KYOTOGRAPHIE_JP_RED

KG+実行委員会と株式会社モトックスは、2014年4月18日(金)~5月11日(日)開催の京都から世界へ文化を発信する『KYOTO GRAPHIE 国際写真フェスティバル サテライトイベントKG+』において、ワインとタイアップした新たな取組を開始いたします。スマートフォンアプリ「Wine-link」により、「伝統文化」×「現代アート」を「ワイン」という食文化と共にお楽しみいただく、3つの文化の融合による新たなイベントを、京都市内の50ヵ所以上の会場で開催します。

イベント詳細:http://www.kyotographie.jp/kgplus/

■「KYOTO GRAPHIE 国際写真フェスティバル」とは

日本の写真家の活躍の場を広げ、もっと多くの人に写真を身近に感じていただくことを目的に、美しき日本の古都、京都を舞台に、伝統文化と現代アートの融合を図る唯一無二の国際写真フェスティバルです。第1回の昨年は延べ57,000名以上が来場されました。

■ 新たな取組~「伝統文化」×「現代アート」+「ワイン」~

今回の「KYOTO GRAPHIE 国際写真フェスティバル」のサテライトイベントとして開催される『KYOTO GRAPHIE 国際写真フェスティバル サテライトイベントKG+』では、アーティストの作品展示に加え、アーティストの感性と融合した世界各地の「ワイン」と、ともにお愉しみ頂ける企画がスタートします。

ワインのスマートフォンアプリ「Wine-Link」がタイアップし、ご来場者が会場でスマートフォンを使い、アーティスト・作品・ワイン情報をその場で入手。それぞれの理解を深め、愉しんでいただく「おもてなし」を展開いたします。

古都京都の伝統文化、そして現代アート、世界の食文化を象徴するワイン。3つの文化の融合で京都から世界へ発信、ご来場者に新たな愉しみ方を提供する取組のスタートです。

■ 開催概要

イベント名:KYOTO GRAPHIE 国際写真フェスティバル サテライトイベントKG+
開催日時:2014年4月18日(金)~5月11日(日)  ※会場により展示期間が異なります。
時間 :各会場により展示時間が異なります。
参加店数:51会場  (2014年4月16日現在)
場所 :京都市内を中心とした美術館や大学、ギャラリーなど
     ※会場により入場料等が必要な場合があります。
主催 :KG+実行委員会
協賛 :株式会社モトックス
詳細URL :http://www.kyotographie.jp/kgplus/
※参加店一覧は下記の、イベント詳細URLよりご覧いただけます。

kg+m

東京でもスタート!「東京ランブルスコ祭り~冷えた赤泡はじめました~」

イベント情報2013-06-03

関西に続き、本日より首都圏でもランブルスコのお祭りが始まります!

しゅわりと優しい泡が食事に合わせやすい”赤い”スパークリングワイン『ランブルスコ』。
今から1ヶ月、東京・神奈川・千葉のあちこちで、気軽にグラスでお試しいただけます。

 

しかも、ランブルスコにおける最高評価生産者「メディチ」のアイテムをご用意しました。

【生産者の情報はこちら】

対象アイテムは次の5種類。
「クエルチオーリ レッジアーノ ランブルスコ ドルチェ」
「クエルチオーリ レッジアーノ ランブルスコ ドルチェ ロザート」
「アッソーロ レッジアーノ フリッツァンテ ロッソ セッコ 」
「ボッチオーロ ランブルスコ・グラスパロッサ ヴィノ フリッツァンテ ドルチェ」
「コンチェルト ランブルスコ レッジアーノ セッコ」

期間は6月末まで。
お近くの方はぜひお立ち寄りください!

 

★Wine-Link専用ページで参加店をチェック!↓
http://wine-link.net/campaign/460005

5月26日は「ワールド・シェリー・デイ」!

イベント情報2013-05-24

皆様、「ワールド・シェリー・デイ」をご存知ですか?

今年から
5月26日に制定された、シェリーの記念日です!

 

【誰が制定したの?】

スウェーデン人のウォルフガング・ホス氏が提唱者。
世界的にシェリーをアピールし、シェリーブームを盛り上げようというのがテーマです。

- – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - -
ウォルフガング・ホス(Wolfgang Hess):
 
彼がシェリーの虜になったのは、わずか17歳の時。
シェリーの魅力を世界中に広めたいという情熱を持つシェフ。
また、原産地呼称員会認定のシェリー・エデュケーターの資格を持つ。
- – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - -

 

【なぜ5月26日?】
 
スペインのワイン法34条で、シェリーの原産地呼称が認定されたのが1933年5月26日だから。
(リオハやマラガとともに、最も歴史ある原産地呼称のひとつなのです)
 
また今年は認定80周年を迎えます。
 

 

という経緯で制定された「ワールド・シェリー・デイ」。

特別サイトが設けられています。
HPは日本語バージョンもありますので、ご興味ある方は是非のぞいてみて下さい。
(Googleの自動翻訳なので変なところもありますが)
 
HP : www.worldsherryday.com
 
Twitter: @worldsherryday
 
Facebook: https://www.facebook.com/WorldSherryDay

 

これからどんどん暖かくなる季節。
キンキンに冷えたシェリーでのどを潤せば、気分はもうアンダルシア!
 
地元で親しまれている飲み方、
シェリーのソーダ割り=レブヒート(Rebujito)は、超おススメです!

モトックスで扱っているシェリーは2種類。

左)642888 シェリー コロシア フィノ 【詳細】
右)642889 シェリー コロシア オロロソ 【詳細】

ぜひ今週末は、シェリーで乾杯してみてください♪

今年も始まりました!『Festa del Lambrusco 2013 関西』

イベント情報2013-05-21

今年もランブルスコの祭典『Festa del Lambrusco 2013 関西』が始まりました!

どんな食事にも相性が良く、今人気急上昇の赤のスパークリング『ランブルスコ』
友達・同僚・恋人と、仲間でワイワイ飲んじゃおう!

期間中、関西の参加店で、
お気軽に1杯からお試しいただけるグラスで飲めちゃうイベントです。
こんな機会めったにないですよ!

対象アイテムは次の3種類。
「アッソーロ レッジアーノ フリッツァンテ ロッソ セッコ 」
「ボッチオーロ ランブルスコ・グラスパロッサ ヴィノ フリッツァンテ ドルチェ」
「コンチェルト ランブルスコ レッジアーノ セッコ」

生産者はイタリアNo.1ランブルスコメーカーの「メディチ・エルメーテ」です。

【生産者の情報はこちら】

期間は6月末まで。
お近くの方はぜひお立ち寄りください!

★参加店、イベント詳細は専用ページへ→ 『Festa del Lambrusco 2013 関西』

 

日本ソムリエ協会「第二回ワイン検定」開催のお知らせ

イベント情報2013-05-10

日本ソムリエ協会が、

6月8日土曜日、「第二回ワイン検定」を開催します。

ワイン検定はワインに興味がある方に広くワインの楽しさを学んでいただくためのもので

ワインの初心者を対象としています。

ブロンズクラスは、

入門編としてご家庭でワインを楽しく飲んでいただける知識を習得します。

ソムリエやワインアドバイザーなどの認定試験とは異なり

ワインに興味をお持ちの20歳以上の方であればどなたでも応募可能です。

今回の受験申込締切は5月15日到着分まで。

ぜひご参加ください。

【詳しくはこちら】