mottox 公式ブログ

企業ニュースをはじめ、様々な情報をお届けします。

mottox
mottox

イタリア 新酒ノヴェッロ 2016 生育レポート vol.2

作柄情報2016-08-26 mottox

こんにちは!マーケティング部の田中です。

前回の『イタリア新酒 ノヴェッロ 2016 育成レポート①』では7月までの畑の様子を

お伝えしましたが今回はその続きです。

 

第二回は夏真っ盛りのイタリアから現地情報をお届けいたします!

 

では、まず前回に引き続き、ここで 『ヴィーノ・ノヴェッロ』 について再確認。

『ヴィーノ・ノヴェッロ』 とは、イタリアでその年に収穫されたブドウから造るワインのこと。

いわば、イタリア版のボージョレ・ヌーヴォといったところです!!

いきいきとした果実味溢れる味わいと、爽やかな飲みやすさが魅力です♪

 

解禁日は 10月30日!今年は日曜日です!!

11月第3木曜日にリリースされるフランスのボージョレ・ヌーヴォより一足早く新酒を楽しめます!

 

と、ここで、ふと疑問が。。。。

イタリアではスーパーやお店などの商店は日曜日にお休みしているところが多くみられます。

じゃぁ、現地の人はどこで今年のノヴェッロを買うの!?と疑問に思ってワイナリーに聞いてみました。

 

トスカーナ州では、基本的には殆どの食料品店、エノテカなどは日曜休業です。ただ、街に数件の大型スーパーがあり、ローテーションで午前中だけ開店するそうで、そこでワインなどを購入できるそうです!

 プーリア州でも郊外にある大型ショッピングモールや大きめのワインショップは日曜日も軒を開けているそうです。ちなみに、コンティ・ゼッカ社ではワイナリーに隣接しているセラードアを日曜日も開けていて、ノヴェッロはここでも買えるそうです!

コンティ・ゼッカ社のあるレヴェラーノでは解禁日の零時とともに抜栓し、そこから3日間にわたって町を挙げたイベントも開催しているそうです!

 

 

現地でも解禁日を心待ちにしている人たちがいっぱいなんですね!!

 

 

モトックスでは、トスカーナとプーリアの2つのワイナリーで造られるノヴェッロを日本にお届けいたします。

 

中部トスカーナ州 『グレヴェペーザ社』

南部プーリア州 『コンティ・ゼッカ社』

 

それでは、それぞれのワイナリーから届いた最新ニュースをご紹介いたしましょう!

 

 

まず、トスカーナ州【カステッリ・デル・グレヴェペーザ社】!!

 toscano

 

イタリアを代表するブドウ品種のひとつ、サンジョヴェーゼ。

そのサンジョヴェーゼ100%でノヴェッロを造るのが、グレヴェペーザ社です。フォームの始まり

フレッシュ&フルーティなアロマ、調和のとれた酸味は毎年大人気です!

 

————————————————————————————————

~ グレヴェペーザより ~

 

『8月も好天が続きました。一部地域では少し雨が降りましたが、気温も例年並み、もしくはやや高めの日が続きました。

ブドウの『色付き』が完了間近で、成熟はとても上手く進行し・・・

  名称未設定-1

樹も衛生的にとても良い状態で、とても良好な果実が実っています!

名称未設定-2

収穫時期を決めるために8月末にブドウの分析を行います。例年通りしっかり成長しておりますので9月10日頃の収穫を見込んでいます。

 名称未設定-3

今年は適度な気温、日照と全般的に天候に恵まれました。収穫まで残りわずかとなりましたが、この天候が続いてくれたら、素晴らしく完熟したブドウが収穫できそうです。とても良い品質のワインとなるでしょう』。

 

 

 

 

続きまして、 南イタリア プーリア州の『コンティ・ゼッカ社』。

 salento

コンティ・ゼッカ社では、ネグロアマーロとプリミティーヴォという土着のブドウ品種から

ノヴェッロを造っています。

もぎたて果実がぎゅっとつまったような、南イタリアらしい果実味豊かな味わいが魅力です!

 ————————————————————————————————

~ コンティ・ゼッカより ~

『2016年8月は標準的な気温で推移しており、暑さのピークというものはありませんでした。

日中の温度は30度から33度、夜間には20度まで下がっています。

ブドウ畑に吹く風は北からの乾燥した風で、南方からの湿気を伴う熱波ではないので、ブドウが健全に成熟するのに最適です。我々の地域では、7月と8月に雨は降っていません。

このように本当に素晴らしい天候条件で、ブドウの生育状況は大変良く、健全な状態を確認することが出来ています。

収穫は、今のところ、プリミティーヴォが8月末から9月初旬、ネグロアマーロが9月10〜12日から開始予定です。

今年も完熟した、素晴らしいブドウを収穫することが出来ると信じています』。

 

ネグロアマーロ

名称未設定-4

 

プリミティーヴォ

 名称未設定-5

コンティ・ゼッカには、ノヴェッロの季節になると、ワイナリーの近隣で小さい畑を営んでいる方達が作業の手伝いに来てくれます。

朝は早く、5:00amから11:30amまで毎日畑作業をしています。10年以上働いている人も多く、みんな家族のようです。

 『畑で作業するスタッフ。皆ベテランメンバーです!』

 名称未設定-4

『朝休憩にはみんなで一緒にパニーニを食べます』

 名称未設定-2

『ネグロアマーロの畑の手入れを行っています。』

 名称未設定-3

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まだまだ暑い日が続きますが、今から今年のノヴェッロ楽しみですね♪

 

次回は収穫の様子をお届けしたいと思います!

 

Ciao!

←前回の記事 『イタリア新酒 ノヴェッロ 2016 育成レポート①』

 → 次の記事へ  『イタリア 新酒ノヴェッロ 2016 生育レポート③』