mottox 公式ブログ

企業ニュースをはじめ、様々な情報をお届けします。

もっと!ワイン
モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「MOT!WINE」

2016年11月

ボージョレ ヌーヴォ「解禁直前編」

作柄情報2016-11-14

こんにちは!

マーケティング部ブルゴーニュ担当の福井です。

 

いよいよ解禁日が近づいてきましたボージョレ ヌーヴォ

先日お届けしておりました「ボージョレ ヌーヴォ生育編」に引き続き、

本日は現地から届いた出来立てほやほやの情報を「解禁直前編」としてお届けします。

 

今年のヌーヴォの出来栄えはどうだったのでしょうか!?

ドメーヌ・リュエとドメーヌ・デュ・ヴィスーから届いたビデオレターをご覧ください!

(現地スタッフの中原が生産者を訪問、直接取材を行いました!)

※※2016年のボージョレ ヌーヴォ解禁日は11/17(木)です※※

 

①ドメーヌ・リュエ

まずは新進気鋭の若手生産者が腕を振るうドメーヌ・リュエです。

今年はダヴィッド氏と奥様が笑顔でお出迎え下さいました。

%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%82%a8

 訪問時はちょうど収穫を行っているところでした。

今年は4月の霜、5月、6月の雹の被害に見舞われたボージョレ地区ですが、

8月からの天候のおかげで量は少ないものの、良いブドウが収穫できたようです。

 

畑を見るとプリッと熟したブドウが一面に広がり、今年の出来を期待させます。

%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%82%a82

 

収穫後は素早くかつ丁寧に選果が行われ、醗酵タンクに次々にブドウが詰められていきます。

%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%82%a83 %e3%83%aa%e3%83%a5%e3%82%a84

 

それではビデオメッセージをご覧ください

 

デヴィッド氏も満足のいく出来のようですね!

 

醗酵中のロゼをタンクから試飲させてもらいました。

%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%82%a85

昨年と比べてよりフレッシュさとフルーティさが際立つ味わいで果実感と酸味のバランスが素晴らしく、

まさに新酒として楽しめる味わい!

試飲ということを忘れて思わず全部飲み干してしまいたくなるヌーヴォでした。

 

毎年のことながらリュエのヌーヴォは期待を裏切りません!

今から解禁が楽しみです。

 

②ドメ-ヌ・デュ・ヴィスー

 続きましてボージョレをこよなく愛するピエール氏の営む「ドメーヌ・デュ・ヴィスー」からのレポートです。

今年はTシャツ姿でお出迎え。暖かい気候の下収穫が行われたようです。

%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%83%bc%ef%bc%91

訪問時はちょうど収穫の真っ最中。1区画あたり20人の収穫スタッフが慣れた手つきで収穫を行っていました。

%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%83%bc%ef%bc%92 %e3%83%b4%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%83%bc%ef%bc%94

収穫されたブドウはしっかりと熟していて今年のボージョレもかなり期待が持てそうです!

%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%83%bc%ef%bc%93

それではピエール氏のビデオメッセージをご覧ください!

 

 

果実味溢れるヌーヴォが今から待ち遠しいですね。

収穫量は昨年より若干少なかったようですが畑とブドウの状態はご覧のとおり素晴らしく

とても良いヌーヴォが出来上がった、と後日語ってくださいました。

最高のヌーヴォをぜひお楽しみに!

 

以上、今年のボージョレ ヌーヴォ現地レポートをお届け致しました!

今年は春に雹が降った影響で当初はワインの出来が心配されていましたが、

結果としては素晴らしい出来になったようです。期待大!ですね。

今から解禁日の11月17日(木)が待ち遠しい!!

皆さんも年に一度のヌーヴォの恵みを是非お楽しみください。

 

 

モトックスの日本酒「Craft Sake」のサイトを公開

企業ニュース2016-11-07

モトックスの日本酒 CraftSake

昨今「クールジャパン」として、和食をはじめとした”日本”に世界の注目が集まっています。
モトックスは個性的で魅力ある世界のワインを皆様にお届けすべく邁進してきましたが、今一度、日本酒に注目し、「ワインと食」だけでなく「日本酒と食」についても追及していきたいと考えております。

全国の優良蔵元とともに研究を重ね、各地の風土を醸した、上質で個性豊かで魅力的な日本酒をご紹介してまいります。

第一弾ブランドは「伊乎乃(いおの)」。
”日本酒の銘醸地、新潟・小千谷のテロワール(自然・風土)が育んだ酒”をぜひお楽しみください。

「モトックスの日本酒 CraftSake」ブランドサイト  >