mottox 公式ブログ

企業ニュースをはじめ、様々な情報をお届けします。

mottox
mottox

ワイン愛好家様向け試飲会で選ばれた「また飲みたいワイン」ランキング! ~赤ワイン編~【2017秋】

イベント情報2017-10-05 mottox

先日、名古屋でワイン愛好家様向けに
「2017秋 名古屋ワインフェスティバル」を開催致しました♪

2_1

 

今回は連続企画、第二弾の発表です~~♪♪

前回は、「ラベルデザインランキング」をお送り致しました(^^)
ラベルにもいろんなストーリーが詰まっていましたね!

【「ラベルデザインで選ぶならコレ!」ランキングはこちら】

 

さてさて、第二弾!!
当日の試飲アイテムから投票頂いた、
「また飲みたいワイン」ランキング! ~赤ワイン編~

赤ワインだけでも世界9カ国から約50アイテム!
結果やいかに!?!?

 

まずはランキング第一位☆
“神に愛される村”で造られたワイン!

***NO.1***

原産国:フランス
生産者:ドメーヌ・ミシェル・ノエラ
「ヴォーヌ・ロマネ 2015年」

ドメーヌ・ミシェル・ノエラ ヴォーヌ・ロマネ 2015年

このワインが生み出されるのは、
ブルゴーニュ地方の銘醸村「ヴォーヌ・ロマネ」。
ブドウ栽培にとってこれ以上ない環境を持つことからこう呼ばれます。
“神に愛される村”

“1本が数百万円”にもなる世界一高級なワイン
「ロマネ・コンティ」の畑がある村として大変有名です!

造り手は家族経営のワイナリーで、
このワインは1年にわずか約4,500本しか生産されません。
とっても希少!!

美しいルビー色。ブルゴーニュ主要品種のピノ・ノワール種で造られ、
スパイスや木イチゴ、チェリーなど複雑でエレガントな香り。
凝縮した果実の至福の味わいが口中に広がります~~♪

ぜひ味わってみたいですね!!

【このワインの詳細はこちら】

 

 

続いて、第二位!
ナポレオンがこよなく愛した村のワイン!?

***NO.2***

原産国:フランス
生産者:ドメーヌ・マルシャン・グリヨ
「ジュヴレ・シャンベルタン オ・ヴェレ 2015年」

ドメーヌ・マルシャン・グリヨ ジュヴレ・シャンベルタン オ・ヴェレ 2015年

このワインは、「ヴォーヌ・ロマネ」と肩を並べる、
ブルゴーニュ地方の銘醸村「ジュヴレ・シャンベルタン」で造られています。
かのナポレオンが、遠征の際にこの村のワインを持ち込んだほど溺愛していた!?
という説もあります♪

造り手のモットーは、“自然に任せたワイン造り”。
ブドウ栽培、醸造において出来る限り除草剤や添加物を使用しないなど、
優しい造りを行っています♪

チェリーの華やかで魅惑的な香りに、
「ジュヴレ・シャンベルタン」の特徴である力強い果実のアタック、
トリュフのような余韻が残る色気のあるピノ・ノワールです♪

ナポレオンも愛したワイン、気になる~~!
という方は、ぜひお試しを!!

 

【このワインの詳細はこちら】

 

 

そして、第三位!
世界的権威“デキャンタ―誌”も認める生産者!

***NO.3***

原産国:フランス
生産者:アンリ・フェレティグ
「ヴォーヌ・ロマネ 2015年」

アンリ・フェレティグ ヴォーヌ・ロマネ 2015年

第一位と同じワイン???
とお思いの方もいらっしゃるでしょうが、
こちらは、「ヴォーヌ・ロマネ」村で別の生産者が造るワインです。

ブルゴーニュ地方では村名や畑名などがワイン名となりますので、
こうした同じ名前のワインが存在するんですね(・_・D フムフム

先代の父の思いを引き継ぐ姉弟が営むワイナリーで、
特別なことはせず「シンプルに手間をかけて」造られたフェレティグのワインは、
世界的に最も影響のある“デキャンタ―誌”で大絶賛!!!
近年ますます注目を集める存在です♪

輝きの強い美しいルビー色。
瑞々しい果実と、スミレやボタンなどの花の極上の香りに包まれます。
まるで出汁のようにじわじわ~っと旨みが広がる奥ゆかしいピノ・ノワールです♪

私たちが待ちに待って取り扱いが実現したアイテム!
なんて聞くと、飲んでみたくなりませんか(^○^)??

【このワインの詳細はこちら】

 

 

最後に、第四位!
同率四位の2アイテムをご紹介致します。

まずひとつめは~~
“ボージョレの希望の光”!

***NO.4***

原産国:フランス
生産者:ドメーヌ・デュ・ヴィスー
「ムーラン・ナ・ヴァン ラ・ロシェル 2012年」

ドメーヌ・デュ・ヴィスー ムーラン・ナ・ヴァン ラ・ロシェル 2012年

ブルゴーニュ地方、南部のボージョレ地区のワイン。
「え?ボージョレ・ヌーヴォーが第4位??」
そんなお声が聞こえてきそうですが・・・

こちらは、ボージョレ地区の中でも、クリュ・ボージョレと認定された、
最良10区画の中のひとつ「ムーラン・ナ・ヴァン」のワイン。
若々しく軽やかな飲み口のヌーヴォー(新酒)とは違い、
コク深く、しっかりとした骨格を持ちます(^^♪

“ワインは自然を表現するアート”というほど自然を尊重した彼らのワインは、
ブドウ本来の旨みがそのままワインへ余すとこなく表現されています。

深く落ち着いたルビー色で、バラの花やカシスの香りが立ち上ります。
ボージョレのイメージを覆すこと間違いなしの超オススメワインです♪

【このワインの詳細はこちら】

 

 

最後は~~
格付ボルドーの“セカンド・ラベル”!

***NO.4***

原産国:フランス
生産者:シャトー・ラグランジュ
「レ・フィエフ・ド・ラグランジュ 2013年」

レ・フィエフ・ド・ラグランジュ 2013年

最も有名な産地のひとつ、ボルドー地方のメドック地区のワイン。
さらに、その中でも特に偉大な61シャトーのみに格付けが与えられていますが、
このワインは第3級「シャトー・ラグランジュ」の“セカンド・ラベル”☆

「・・・。ってことは~、2番目なの~~???」
確かにそうなんですが、“セカンド”を侮ってはいけませんよっ!!

“ファースト・ラベル”が長期の熟成に向く“シャトーの顔”。
しかし、手の出しにくい高値のものも多く、
うまく飲み頃を判断するのはなかなか至難の業(-_-;ウーン

対して、
“セカンド”は“ファースト”で使用されなかったブドウで造られます。
これによって、有名シャトーのワインをリーズナブルに!
比較的若いうちから楽しめるワインへと仕上がります♪

果実味が豊かで骨格のしっかりとした風格のあるボルドーワイン。
お土産に1本持っていけば、さぞ注目の的となるでしょう♪

【このワインの詳細はこちら】

 

 

さて、今回は全アイテムがフランスワインという驚きの結果にΣ(゚д゚;) ワオ!!
最近市場ではいろんな国のワインが見られるようになりましたが、
“さすが王者の風格”といったところですね!!

次回は、
「また飲みたいワイン」ランキング! ~白・泡編~
をお送りします~~♪♪

お楽しみに!!!