mottox 公式ブログ

企業ニュースをはじめ、様々な情報をお届けします。

mottox
mottox

最新の記事

約200アイテムから選ばれた「デザインで選ぶならコレ!」ランキング TOP5

イベント情報2017-03-03

2月7日と9日に開催されました、ワイン愛好家様向け試飲会
「ワールドワイン フェスティバル」の
アンケートをもとに、約200アイテムから選ばれた
ワインランキング 第3弾!!!

1

今回は
「デザインで選ぶならコレ!」ランキング TOP5
です!

ワインを買う時、あげるとき、
そしてワインを楽しむ時、
味わいの好みはもちろん考慮しつつも・・・
かわいいラベルやカッコいいボトルのワインだったら
もっと嬉しいですよね♪

2

素敵なデザインのワインたち、
では、1位~5位をご紹介いたしましょう!!!


堂々1位に輝いたのは!
スタイリッシュなボトルのイタリア産スパークリングワイン!

*** NO.1 ***

生産者:フェルゲッティーナ
「ミッレディ フランチャコルタ ブリュット 2012」!

3

「純粋さ」「熟成美」「繊細さ、上品さ」を
追及したスタイルのフランチャコルタが
1位を獲得しました!!!

1,000日という意味をもつ「ミッレディ」。
これは1,000日以上もの熟成期間を経て造られるワインだからです。

深いコクとキレのある酸、泡立ちの細かさ、二次醗酵の酵母感・・・
スパークリングワインブースでも、
試飲量がピカイチ!というほど、
多くの方が試飲されました!!

味わいも素晴らしくて
一目ぼれしそうな、エレガントでカッコイイスタイル。
こんな贈り物をもらえたら嬉しいですね♪

【このワインの詳細はこちら】



2位はスペイン産の辛口白ワイン!
見るからにインパクト大。

*** NO.2 ***

生産者:マキナ・イ・タブラ
「パラモス・デ・ニカシア ベルデホ 2015」!

4

このシリーズのラベルは
どれも個性的で人気でしたね!

シュールなラベルに込められているのは
独特の自然観。
自然と共に生きることは、美しいだけでなく
人間が自然へ介入することで生まれる
苦しみがあることを表現しています。

小さな家族経営のワイナリーで造るワイン。
このワインは、輸入量も少なく
600本に満たないという限定商品です。

ラベルもさることながら、
ワイン名にも
「ニカシアおばあさんの荒地」という
ミステリアスな名前が付いています。

土地の持ち主であるおばあさんの名前とその土地の地形を
組み合わせたものが、ワイン名になったとか。

白い果実やローリエ、
柑橘果実にオレンジの皮などの
クリアで引き締まった香りがします。

透明感があり、完熟果実を感じさせる味わいは
とってもバランスが良く、
心地よい力強さも感じられます。

オリジナリティ溢れるワインが良い!
という方にオススメのひと品です♪

【このワインの詳細はこちら】



そして、3位にランクインしたのは・・・
フランス コート・デュ・ローヌ地方の赤ワイン。

*** NO.3 ***

生産者:ドメーヌ・ド・フェラン
「シャトーヌフ・デュ・パプ 赤 2014」!

5

ご存知の方も多かったこのワイン。
一見、クラシックに見えて
あそび心満載のデザイン!

よーく見るとワインのラベルの中に
ラベルが描かれています。

注目すべきはラベルだけでなく、
果実味主体で柔らかい味わいに
「やっぱりいいね。」「今飲んでも美味しいね。」 と言うお声も頂きました♪

凝縮感があるのに、瑞々しいフルーツを
頬ばったような、親しみのある味わい♥

使われているブドウの中には
樹齢100年以上のものもあります(ビックリ!)
そんな古い木から造られるワインが
ジューシーなんて、不思議です。。。

とろけるような果実味を
ぜひご堪能ください♪

【このワインの詳細はこちら】



4位に輝いたのは、イタリア ヴェネト州の赤ワイン。
キュートなハートラベルが目印です♪

*** NO.4 ***

生産者:レ・ヴィッレ・ディ・アンタネ
「アモーレ・エテルノ オーガニック 2015」!

6

「アモーレ・エテルノ」=永遠の愛
という名前を持ち、
ロミオとジュリエットの舞台ともなった
ヴェローナで誕生した愛のワインです。

フレッシュな果実味に溢れ、
森の香りや、野性味のあるベリーの甘さがたまらない♥
まろやかな口当たりで
長く続く余韻に魅了されてしまいます。

永遠の愛を誰に・・・♪

【このワインの詳細はこちら】



最後に5位!
ランクインしたのはフランス産スパークリングワイン。
一目見たら忘れないこの色!

*** NO.5 ***

生産者:エルヴェ・ケルラン
「ラ・ヴァーグ・ブルー スパークリング」!

7

ソーヴィニヨン・ブラン種で造られる
青いスパークリングワインです。

パーティや乾杯の時、食前酒などに
大活躍のブルースパークリング(通称ブルスパ!)

ワインの名前が「青い波」という意味だけあって
サーファーやダイバーの方にもぴったりですね。

花嫁さんのしあわせを願う、
「サムシングブルー」のジンクスにちなんで
ウエディングギフトにも◎!

中身も素敵な海の色に負けてませんよ。
アプリコットなどのフルーツや、
お菓子のようなクリームの香りもあります。

ボリュームのある果実味と
グレープフルーツの苦味にバランスの良い酸が加わって
飲み応えがありながらも爽やかな味わいの
ワインです♪

【このワインの詳細はこちら】



この中に
飲んでみたいワインは、ありましたでしょうか。

見た目はもちろんのこと、中身も美味しいワインたち!
癒しのひとときに、ぜひお楽しみください☆

8



☆【約200アイテムから選ばれた「また飲みたいワイン」ランキング! TOP5~5000円以下編~】はこちら

☆【約200アイテムから選ばれた「また飲みたいワイン」ランキング! TOP5~5000円以上編~】はこちら

約200アイテムから選ばれた「また飲みたいワイン」ランキング! TOP5~5000円以上編~

イベント情報2017-03-01

2月7日と9日に、東京・大阪で開催致しました
ワイン愛好家様向け試飲会
「ワールドワイン フェスティバル」。

1

たくさんの方々にお越し頂き
来日した生産者と共に楽しいひとときを過ごすことが出来ました!

2


みなさまから頂いたアンケートの回答をもとに
約200種類の商品の中から選ばれた
「また飲みたいワイン」TOP5~!!!

どんなワインが選ばれたでしょう?! 今回は5,000円以上のワインをご紹介いたします!


3

生産者たちが精魂込めて造ったワイン。
どれも美味しいのは当たり前ですが
・・・その頂点に立ったのは!???

同率1位で2本選ばれました~♪

まずはひとつめ、
5,000円未満のランキングでもご紹介した生産者の
オーストリア産、甘口ワイン♪

*** NO.1 ***

生産者:シュロス・ゴベルスブルク
「シュロス・ゴベルスブルク リースリング
 トロッケンベーレンアウスレーゼ 2011」!

4

数々の専門誌がベストワイナリー賞に選ぶ ゴベルスブルクの貴腐ワイン。

このトロッケンベーレンアウスレーゼは
ファルスタッフ誌が
「2011年度最高の極甘口」に選んだ逸品です!

今回の花形ワインと言っても過言ではないワイン。
その美味しさの評判が瞬く間に広がり、
今回は、イベント開始1時間で
提供するワインが無くなってしまう事態に!

「絶品!」
「卓越したワイン!」
「一日の終わりに飲むと、幸せを感じさせてくれるワイン♪」
などなど。

5

ハチミツのような、うっ~とりする香り♪
味わいもベタベタした甘さではなく
しっかりとした酸味と甘味のバランスがとっても◎

松や樹脂の凝縮した香りが印象的で、
アプリコットやマスクメロンのコンポートの
ニュアンスも感じられます。

口当たりはトロリとして柔らかくて、滑らか♪
ライチや白桃など芳醇な果実が層となって
長い余韻へと続きます。。。

癒されたい1本ですね☆

【このワインの詳細はこちら】


もう1本の1位は・・
フランス ブルゴーニュ地方産の赤ワイン!
次世代を担う兄妹が造る、正統派ジュヴレ・シャンベルタン!

*** NO.1 ***

生産者:ドメーヌ・マルシャン・グリヨ
「ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュ
 プティット・シャペル 2014」!

6

味わいに感動したお客様から
「どうしてこんなにおいしいワインが造れるのですか?」
と質問が来たり、「さすが!」と思わず声のもれたワイン。

ひとつの特徴がバーンと前に出る、というより
全要素のバランスが秀逸!

気品あふれる
ルビー色に輝くワインからは
サクランボのようなピュアな香りに
上質で滑らかな果実味が感じられます。
ブドウの可能性を最大限に生かし
大事に大事に造られたエレガントなワインです♪

【このワインの詳細はこちら】


さて、お次は第3位!!
フランス ボルドー地方産の赤ワインです。

*** NO.3 ***

「プピーユ アティピック 2010」!

7

「アティピック」とは普通ではない、という意味。
醸造・熟成・瓶詰めにいたるまで
酸化防止剤を一切添加しないという
普通ではない、造り方でできたワイン。

酸化のニュアンスは一切感じられず、
酸化防止剤を加えていない6年も前のワインが
これほど素晴らしい状態で今も楽しめるというのは
本当にすごいことなんです!!!

メルロー種に由来する豊かな果実味と、
ぎゅぎゅっ!と詰まった凝縮感。

プラムやダークベリーなどの完熟した味わい。
一杯飲めばその満足感にしばし酔いしれてしまいます♪♪

【このワインの詳細はこちら】


そして4位に輝いたのは・・・
フランス ブルゴーニュ地方産の赤ワイン。

*** NO.4***

生産者:ドメーヌ・ミシェル・ノエラ
「ヴォーヌ・ロマネ プルミエ・クリュ
 レ・ショーム 2014」!

8
香りが圧倒的!!
柔らかくて、果実の甘さを感じる
豊潤なスタイルの赤ワインです。

果実味溢れるスタイルなので
開けてすぐに楽しめちゃいます!

会場でも 「余韻がとても長くてずっと幸せが続くワイン」と
思わずうっとりされた方が多数いらっしゃいました。

ピノ・ノワール種の艶やかさが楽しめる
大人のためのワインです♪

【このワインの詳細はこちら】


最後に、
5位にランクインしたのは、
ギリシャ サントリーニ島の甘口ワイン☆

*** NO.5 **

生産者:ドメーヌ・シガラス
「サントリーニ ヴィンサント 2009」!

9

白い建物に、青い空と海。
エーゲ海に浮かぶ島といえば
そうです!サントリーニ島!

ここで造られる極甘口ワイン、ヴィンサント。
イタリアのデザートワインとして有名なヴィンサントですが
起源はサントリーニ島なんです!

VIN(ワイン)+ SANTO(サントリーニ)=VINSANTO(ヴィンサント)

日陰干ししたブドウから造られるヴィンサントの魅力を
ヴェネチア商人がイタリアに広めたそうです。
知らなかった・・・

黄金色のトロリとした質感に
ドライフルーツなどの深みのある濃厚な果実の香り。
熟成した香りも・・・
更には美しい酸が溶け込み
最高のハーモニーを生み出しています♪

太陽の恵みいっぱいに育った
あま~いヴィンサントの魅力、、、
思わず笑顔になっちゃいますね♪

このワイン、サントリーニ島の地ブドウ、
「アシルティコ」種と「アイダニ」種をブレンドして醸造しています。

収穫されたブドウは10~14日間、天日干しされ
ゆっくりと2日かけて搾られます。
そして約5年の歳月をかけてゆっくり醗酵・熟成させた
贅沢なワインです!

【このワインの詳細はこちら】



さて、いかがでしたか?
5,000円以上のワインランキングも
魅力的なワインがいっぱいでしたね!

飲んでみたいなぁ~と思ったワインは
ありましたでしょうか。


第三弾は、デザインで選ぶならコレ!
ボトルやラベルのデザインで選ぶ
ワインランキングをご紹介いたします。

次回も、乞うご期待です♪


☆【約200アイテムから選ばれた「また飲みたいワイン」ランキング! TOP5~5000円以下編~】はこちら

約200アイテムから選ばれた「また飲みたいワイン」ランキング! TOP5~5000円未満編~

イベント情報2017-02-24

2月7日と9日に、東京・大阪で
ワイン愛好家様向け試飲会
「ワールドワイン フェスティバル」を開催致しました。

今回お越しくださいました皆さま、
本当にありがとうございました!

 

1

 

2時間という限られた時間でしたが、いかがだったでしょうか?

生産者たちの熱い想いが込められたワインたちが沢山ありましたね。

 

2

 

遠い国からやって来た造り手たちと
お話しは出来ましたでしょうか?

 

3

 

ワインを楽しむ皆さまの笑顔を多く見ることができ、
私たちも、たくさんのエネルギーを頂きました♪
ありがとうございました!!!

 

4

 

さて、毎回実施していますが、
今回のワールドワイン フェスティバルでも
アンケートを実施させて頂きました。

 

5

 

東京・大阪あわせて724名の方にお越し頂き、
うち699名の方からご回答を頂きました(脅威の回答率!!!)

たくさんのご協力ありがとうございました!
(感謝感謝です♪)

 

ここで、
皆さまから頂きましたご意見を、少しご紹介させて頂きます。
まずは第一弾!

「また飲みたいワイン」ランキング~~~!!! TOP5

あなたのお好きなワインはどれでしたか?
さぁ~、ご記入頂いたワインはランクインしてるでしょうか・・・!?

 

6

 

ランキングは、
『5,000円未満のワイン』と
『5,000円以上のワイン』に分けて
ご紹介させて頂きます!

今回は、5,000円未満のワインたち!
1位~5位をご紹介させて頂きます。

 

まずは、一番人気!
1位に輝いたのは、
なんとオーストリア産の辛口白ワイン!

*** NO.1 ***

生産者:シュロス・ゴベルスブルク
「グリューナー・ヴェルトリーナー シュタインセッツ
 2015」!

8

ワイナリーが出来たのは1171年と言う歴史のある造り手。
今回来日されてましたね。
このワイナリーは、スタンダードクラスの中でも
品質の高さが魅力です。

商品名にある「シュタインセッツ」は
一級畑と格付けされるだけあって、
その違いは目を見張るものがあります!
芳醇で洗練された花の香り♪
(なんだかCMみたいですが・・・)
まず、この気品あふれる香りに
心奪われちゃいます!

小石土壌に由来する
胡椒を思わせるスパイシー感もあって、
口に含むと
「柑橘類のピュアな果実味」と
「濃厚なコク」が見事に調和。。。

ゴベルスブルク城にいる自分を妄想しながら
飲んでみる!?(笑)

【このワインの詳細はこちら】

 

 

そして2位にランクインしたのは
南フランス、プロヴァンス地方で造られるロゼワインです。

*** NO.2 ***

生産者:シャトー・カナデル
「バンドール ロゼ 2015」!

7

発売から半年も経たずして、いきなりの2位 !
スゴイです~♪

オレンジがかった優しい色合いのピンク色。
ロゼの中では、飲みごたえのあるタイプです。

グラスを近づけると、
柑橘系の果実や南国フルーツの香りにうっとり。
穏やかな酸味とちょっぴり塩っぽいミネラル感もあります♪
なんだか飲みたくなって来ました。。。

【このワインの詳細はこちら】

 

 

そして、バンドール ロゼと同率2位に輝いたのは・・・
イタリア プーリア州産の赤ワイン。

*** NO.2 ***

生産者:サン・マルツァーノ
「コレッツィオーネ・チンクアンタ +1」!

9

イタリアのかかと部分にあたる
「サレント半島」にあるワイナリーが造る
太陽・大地の恵みたっぷり!の
あざやかで濃い赤紫色をした赤ワインです。

バニラやカカオの香りに
プルーンやブラックベリーを煮詰めたような果実の風味。
ほんのり感じられるスパイスが複雑な印象に。

あ~…この感じ、やられてしまいます。
延々ワインだけで楽しめちゃいます♪
キケンキケン。

ワインの名前の「チンクアンタ」とは50のこと。
ワイナリー創立50周年を記念して造られた
このワインは、なんと!
樹齢50年を超える古木のブドウから造られているのです。
なのにお値段はリーズナブル。ありがたい。。。

【このワインの詳細はこちら】

 

 

4位は・・・、フランス ボルドー産の赤ワイン。

*** NO.4 ***

「プピーユ 2011」!
ご存知の方も多いワインですね。

10

ランクインして当然です!

10数年前、彗星のごとく現れ、
「濃く、絹のように滑らかなワイン」として
品評会で有名になったスーパーワインなんです。

ほのかな甘味があり、黒系の果実をはじめとした
様々のフルーツの香りが強く感じられて
凝縮度の高さはスバラシイ!
フレッシュでバランスも抜群です。

絹のような・・って
その滑らかな質感、
味わってみたくなりますね♪

【このワインの詳細はこちら】

 

 

最後に5位!
ランクインしたのはオーストラリア産の辛口白ワイン。

*** NO.5 ***

生産者:ソウマ
「ソウマ シャルドネ 2015」!

11

オーストラリアの白ワインと言えば、
太陽をたっぷり浴びた南国フルーツをイメージさせる
ワインと思いきや・・・

このワインは、オーストラリアの中でも
涼しい銘醸地「ヤラ・ヴァレー」で造られているため
フランス ブルゴーニュを思わせる
繊細でエレガントなタイプです。

柑橘系果実の風味に、
ナッツやトーストなどの香ばしい香りが
絶妙に混ざり合い、複雑味を増しています。

2013年ヴィンテージは、なんとカナダで行われた
プロのテイスターによるシャルドネ対決で
ブルゴーニュのワインを押しのけ
堂々の1位に!!!

ソウマ自慢の白ワインです。
単一畑から生まれる、
とってもリーズナブルながら
プレミアムな品質の、独り占めしたくなるような
特別なシャルドネです♪

【このワインの詳細はこちら】

 

 

さあ、いかがでしたか?
人気ワイン、楽しまれましたでしょうか。
それぞれのワインに特徴がありますね。

選んだワイン、やっぱり1位だった!と言う方も
飲んだ記憶がないなぁ・・・という方も。
イベントの熱気を思い出しながら
この週末、ランキングに入ったワイン達を楽しんでみるのは
いかがでしょうか。

 

第二弾は5,000円以上のワインです。
近日中にご紹介いたしますので
乞うご期待!

【お取り寄せグランプリ2017】『ピエール・ゼロ』が獲得しました

メディア掲載/評価情報2017-01-13

雑誌『BRUTUS』(ブルータス) 2017 2/1号

~ 帰ってきた! 日本一の「お取り寄せ」グランプリ。 ~ で、

ノンアルスパークリング部門の『グランプリ』を獲得した一品を弊社で扱っております。

20170201号BRUTUS表紙

商品はこちらです。

『ピエール・ゼロ ブラン・ド・ブラン』

ノンアルコール・ワインテイスト飲料です。

「お酒を飲みたくても飲めない」シーンは皆様の身近なところにも多いのではないでしょうか。

『本当のスパークリングワインを飲んでいるような気持ちになれる』

ピエール・ゼロはそんな活躍をしてくる飲み物と考えております。

 

ブランドサイト 『みんな飲める幸せ。』

http://mot-wine.mottox.co.jp/special/pierrezero/index.html

item

★ 2018卒新卒採用情報 インターンシップ開催 ★

企業ニュース, 新卒採用情報2016-12-28

こんにちは!
株式会社モトックス人材開発チームから、新卒採用について大事なお知らせです!

★ 2018年卒業の皆さんへ ★
モトックスでは、2017年2月に冬の1DAYインターンシップを開催致します!!
その予約受付を開始致しました。
皆さまのご参加をお待ちしています!

pr_photo_201701

【開催日程】
 東京:2017年2月7日(火) 10:00~17:00
 大阪:2017年2月9日(木) 10:00~17:00
 ※追加日程に関しては、マイぺージでご確認下さい。


★ こんな方におすすめのインターンです ★

・営業の仕事を知りたい!
・商社に興味がある!
・ワインインポーターの仕事を知りたい!
・業界研究を進めたい!
・インターンで自分を成長させたい!

どれか一つでも当てはまる方、ぜひご参加ください!


 ↓↓ 少しだけ内容をご紹介いたします! ↓↓

*———————————————————————*
【営業に興味ある方におすすめ!】
 1DAYに凝縮した営業体験インターンシップ
 ~ワイン商社の営業を知る!~

【内容】
 1、酒類業界・ワイン業界の今とその将来性/商社とは?やりがいとは?
 2、ワインのテイスティング体験!
 3、「モトックスの営業」体験!
*——————————————————————–*

グループディスカッション、グループワーク、
プレゼンテーションなど盛り沢山な内容となっています!
頭も心も身体もフル稼働で挑戦してみてください!
優勝チームには商品があるかも!?


インターンシップのご予約はモトックスのマイページからお願い致します。
なお、お申込みにはマイページへのご登録が必要です。
下記URLよりご登録をお願い致します。

◇モトックスマイページ
https://job.axol.jp/hk/s/mottox_18/mypage/login

◇モトックス採用HP
https://www.mottox.co.jp/recruit/


多くの学生さんにお会いできることを楽しみにしています!
ご参加お待ちしております!

モトックス管理部 人材開発チーム

雑誌『リアルワインガイド』2016年旨安大賞に選ばれました!

メディア掲載/評価情報2016-12-15

『リアルワインガイド no.56』に掲載されたアイテムをピックアップしてご紹介いたします。

今回の特集は
「2016年旨安ワイン~3000円以下の本当においしいワイン~」。

モトックスのワインで旨安大賞に選ばれましたのは5アイテム!
旨安賞にも5アイテム選ばれました!

 

%e8%a1%a8%e7%b4%99

 

まずは【旨安大賞】に選ばれた5アイテム!

taisyo1_648881-%ef%be%84%ef%be%9e%ef%be%93%ef%bd%b0%ef%be%84%ef%be%9e-%ef%be%93%ef%be%9d%ef%be%83%ef%be%8c%ef%be%9f%ef%be%99%ef%be%81%ef%bd%b1%ef%bd%b0%ef%be%89%ef%bd%a5%ef%be%80%ef%be%9e%ef%be%8c

ドモード モンテプルチアーノ・ダブルッツォ 2014

【ワイン詳細】

  今飲んで88 ポテンシャル88+ 飲み頃予想 今~2033

テイスティングコメント~
ガメイやベーリーAのような明るいベリー香がクッキリ漂う。飲んでも果実味が主体で、イタリアらしく甘みも強いけれど同じくらいタンニンもあるので、とてもバランスがとれている。全体的に目鼻立ちのしっかりとした陽気さたっぷりのワインで、とにもかくにも元気ハツラツ!液体が濃いわりにモッタリ感がないのは、ジューシーさを演出してくれる酸のおかげ。性格良し、味わい良し、価格も良し、の三拍子揃った見事なワインです。
(リアルワインガイド no.56 P.25抜粋)

 

 

taisyo2_649877-%ef%bd%ba%ef%be%9a%ef%bd%af%ef%be%82%ef%bd%a8%ef%bd%b5%ef%bd%b0%ef%be%88%ef%bd%a5%ef%be%81%ef%be%9d%ef%bd%b8%ef%bd%b1%ef%be%9d%ef%be%80-1

コレッツィオーネ・チンクアンタ +1

【ワイン詳細】

  今飲んで89+ ポテンシャル90+ 飲み頃予想 今~2040

テイスティングコメント~
旨安史上初、なんと4軒のショップから推薦を受けたこのワイン!そんなワインを造るのは1962年に設立された協同組合で、現在では1200軒もの栽培農家が加入しているというから驚きの規模だ。このワインはそんな組合の50周年記念に造られたもので、2011年と2012年のブレンド(たぶん)。ビンも重いし、色も濃くてパワフル。液体も濃厚で飲み応えもタップリだけど、タンニンが優しいので今すでに飲めるほど柔らかい。味わいバランスも絶妙で、そのまとめ上手な造りには舌を巻くばかり。
(リアルワインガイド no.56 P.27抜粋)

 

 

taisyo3_647586-%ef%bd%bc%ef%be%9d%ef%be%8c%ef%bd%ab%ef%be%86%ef%bd%b1-%ef%be%83%ef%be%9d%ef%be%8c%ef%be%9f%ef%be%97%ef%be%86%ef%bd%b0%ef%be%98%ef%bd%ae-2014

シンフォニア テンプラニーリョ 2014

【ワイン詳細】

  今飲んで88 ポテンシャル88 飲み頃予想 今~2033

テイスティングコメント~
価格オープンで、テイスター全員が驚いたマスオさんみたいにええー!と声を裏返したワインがこちら。清涼感の伴う甘く深みのあるプラムの香り、リコリスやシナモンの甘苦いスパイス香、樽を使わないピュアな果実味が、さらりとしたタンニンや適度な酸味のおかげでベタつかずにすっと喉を通ります。さらに驚くのは、時間が経ってもやすやすとヘタれないこと!これからの時期、これだけ「使える」ワインは貴重ですよ。メモメモ・・・。
(リアルワインガイド no.56 P.28抜粋)

 

 

taisyo4_654241-%ef%bd%b6%ef%be%83%ef%be%84%ef%be%9e%ef%be%97%ef%be%99-%e8%b5%a4-%ef%be%9a%ef%bd%be%ef%be%9e%ef%be%99%ef%bd%b3%ef%be%9e%ef%bd%a7-2013

カテドラル 赤 レゼルヴァ 2013

【ワイン詳細】

  今飲んで88 ポテンシャル88+ 飲み頃予想 今~2033

テイスティングコメント~
すごいぞカヴィポル。すごいぞカテドラル。と連呼しても資料がないのでどういう生産者なのかサッパリ分からない。分かることのひとつがポルトガルのワインということ。そして二つめが、このワインがとんでもない旨安っぷりを発揮しているということ。果実香がきれいで結構本格的な味わいに試飲中は大納得。味つきが良く、タンニンは円いわ、酸も適切だわで要素バランスもバッチリ!
(リアルワインガイド no.56 P.30抜粋)

 

 

taisyo5_641778-%ef%be%83%ef%be%9e%ef%be%99%ef%bd%a5%ef%bd%bd%ef%bd%b0%ef%be%99-%ef%bd%bc%ef%bd%ac%ef%be%99%ef%be%84%ef%be%9e%ef%be%88-%ef%be%9a%ef%bd%be%ef%be%99%ef%be%8a%ef%be%9e-201

デル・スール シャルドネ レセルバ 2015

【ワイン詳細】

  今飲んで88+ ポテンシャル88+ 飲み頃予想 今~2030

テイスティングコメント~
シャルドネとは全く思えないさわやかなソーヴィニヨン・ブランの香りで、ともかく味のクッキリさにはあっさりとKOされる。つーか、これ、味のつきすぎと言えるほど味わいが強い。よって無条件に美味しい。ミネラル感もしっかりだ。お見事。
(リアルワインガイド no.56 P.36抜粋)

 

 

 

続いて【旨安賞】に選ばれた5アイテム!

 

umayasu1_659825-%ef%be%9a%ef%bd%a5%ef%be%80%ef%be%9d%ef%be%87-%ef%bd%b5%ef%bd%b0%ef%bd%b6%ef%be%9e%ef%be%86%ef%bd%af%ef%bd%b8-%ef%bd%b6%ef%be%8d%ef%be%9e%ef%be%99%ef%be%88%ef%bd%a5%ef%bd%bf%ef%bd%b0

レ・タンヌ オーガニック カベルネ・ソーヴィニヨン/メルロー 2014

【ワイン詳細】

  今飲んで88 ポテンシャル88+ 飲み頃予想 今~2033

テイスティングコメント~
旨安の帝王はものすごい数のワインを造っていて、ものすごい種類のブランドを持っている。だから、このレ・タンヌシリーズがどんな位置づけかはよくわからないけれど、このワインは有機栽培されたブドウから造られる。ちょっと沈んだベリー風味が落ち着いた雰囲気を醸していて、旨安ワインに多い明るさは控えめ。でも、そこが他のワインたちとは違う輝きを放っていて、グッと心捕まれる。どんなワインでも印象に残る何かを持っているって、やっぱり帝王はスゴイな。
(リアルワインガイド no.56 P.23抜粋)

 

 

umayasu2_648879-%ef%be%84%ef%be%9e%ef%be%93%ef%bd%b0%ef%be%84%ef%be%9e-%ef%bd%bb%ef%be%9d%ef%bd%bc%ef%be%9e%ef%bd%ae%ef%bd%b3%ef%be%9e%ef%bd%aa%ef%bd%b0%ef%bd%be%ef%be%9e-2014

ドモード サンジョヴェーゼ 2014

【ワイン詳細】

  今飲んで87 ポテンシャル87+ 飲み頃予想 今~2030

テイスティングコメント~
色は濃いけれど、香りにはそれほど重さは感じない。また、飲んでも甘い果実味がバーンと出てくるタイプではなく、どちらかというと引っ込み思案系。とはいえ、キュートな果実味は時間とともに顔を出してくれるし、酸もしっかり効いているので素直に美味しく楽しめる。そして価格を見てビックリ!962円ならば文句なしです。十分すぎるくらい美味しいです。ドモードのモンテプルチアーノのような分かりやすさはないけれど、通好みのいぶし銀的味わいが魅力。
(リアルワインガイド no.56 P.25抜粋)

 

 

umayasu3_648410-%ef%bd%b1%ef%bd%b2%ef%bd%b1%ef%be%9d%ef%bd%bd%ef%be%84%ef%bd%b0%ef%be%9d-%ef%bd%bd%ef%be%84%ef%bd%b0%ef%be%9d%ef%bd%a5%ef%bd%b3%ef%be%9e%ef%bd%a7%ef%be%9a%ef%bd%b0-%ef%be%9a%ef%bd%af

アイアンストーン ストーン・ヴァレー レッド・ブレンド 2014

【ワイン詳細】

  今飲んで87+ ポテンシャル88 飲み頃予想 今~2030

テイスティングコメント~
ぶっちゃけ、これがカリフォルニアワイン(以下カリ)とは信じられない。やや薄めともいえる中庸濃度の液体で、しっとりさと落ち着きのある風味なのだ。確かに酸度はやや低く、ほんのりとした甘さがあるところはカリ的だけど、明らかにカリ度がぐっと低い。濃くも甘さもたっぷりでもない。こういうスタイルが増えたのか、それともショップが厳選したからか。それはサッパリわからないけど、美味しくて分かりやすくてお値段千円ちょっと。お薦めです。
(リアルワインガイド no.56 P.30抜粋)

 

 

umayasu4_649157-%ef%bd%b6%ef%bd%bb%ef%bd%a5%ef%be%8d%ef%be%9e%ef%be%85%ef%bd%bb%ef%be%99-%ef%bd%b9%ef%be%9e%ef%bd%b3%ef%be%9e%ef%bd%ad%ef%be%99%ef%be%82%ef%be%84%ef%be%97%ef%be%90%ef%be%88%ef%bd%b0

カサ・ベナサル ゲヴュルツトラミネール/モスカテル 2014

【ワイン詳細】

  今飲んで88 ポテンシャル88+ 飲み頃予想 今~2030

テイスティングコメント~
「おじいちゃんがドイツの友人から譲り受けたゲヴュルツを孫が一生懸命育てた」なんて言われたらもう飲むしかないんだけど、そんなストーリー以上に印象的なのが、驚くほど華やかで甘く優しい香り。意外にもボリュームのある酸味が心地よく、杏やアーモンドを思わせる味わいからクリーミーに長く続く余韻まで、印象はひたすら華やかでチャーミング。これだけ女子力上がる完成度でこの価格って、買わない理由が思いつきませんな。
(リアルワインガイド no.56 P.36抜粋)

 

 

umayasu5_648998-%ef%bd%b7%ef%be%98%ef%bd%a5%ef%be%94%ef%bd%b0%ef%be%86-%ef%be%8a%ef%be%9f%ef%be%97%ef%be%9d%ef%bd%b6%ef%be%9e-%ef%be%8e%ef%be%9c%ef%bd%b2%ef%be%84-201

キリ・ヤーニ パランガ ホワイト 2015

【ワイン詳細】

  今飲んで88+ ポテンシャル89 飲み頃予想 今~2033

テイスティングコメント~
ギリシャの美味しい白ワイン。ぶっちゃけ、普段ギリシャのワインを飲む機会は少ないですよね。でもこんなCPの高い美味しいワインがあるんだから、探ってみる価値は大いにありそうだ。香りも味もソーヴィニヨン・ブラン系のさわやかなフルーティさ。で、これだけだと他にいくらでもあるんだけど、このワインはジューシーでミネラリーで、フルーティーでいて本格派さがバッチリ。オマケに良い意味でとても分かりやすい味。こういうのが良いのです。
(リアルワインガイド no.56 P.37抜粋)

 

 

 

旨い上に安い! そんなコストパフォーマンス抜群ワインです。

ぜひお試し下さい☆

ボージョレ ヌーヴォ「解禁直前編」

作柄情報2016-11-14

こんにちは!

マーケティング部ブルゴーニュ担当の福井です。

 

いよいよ解禁日が近づいてきましたボージョレ ヌーヴォ

先日お届けしておりました「ボージョレ ヌーヴォ生育編」に引き続き、

本日は現地から届いた出来立てほやほやの情報を「解禁直前編」としてお届けします。

 

今年のヌーヴォの出来栄えはどうだったのでしょうか!?

ドメーヌ・リュエとドメーヌ・デュ・ヴィスーから届いたビデオレターをご覧ください!

(現地スタッフの中原が生産者を訪問、直接取材を行いました!)

※※2016年のボージョレ ヌーヴォ解禁日は11/17(木)です※※

 

①ドメーヌ・リュエ

まずは新進気鋭の若手生産者が腕を振るうドメーヌ・リュエです。

今年はダヴィッド氏と奥様が笑顔でお出迎え下さいました。

%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%82%a8

 訪問時はちょうど収穫を行っているところでした。

今年は4月の霜、5月、6月の雹の被害に見舞われたボージョレ地区ですが、

8月からの天候のおかげで量は少ないものの、良いブドウが収穫できたようです。

 

畑を見るとプリッと熟したブドウが一面に広がり、今年の出来を期待させます。

%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%82%a82

 

収穫後は素早くかつ丁寧に選果が行われ、醗酵タンクに次々にブドウが詰められていきます。

%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%82%a83 %e3%83%aa%e3%83%a5%e3%82%a84

 

それではビデオメッセージをご覧ください

 

デヴィッド氏も満足のいく出来のようですね!

 

醗酵中のロゼをタンクから試飲させてもらいました。

%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%82%a85

昨年と比べてよりフレッシュさとフルーティさが際立つ味わいで果実感と酸味のバランスが素晴らしく、

まさに新酒として楽しめる味わい!

試飲ということを忘れて思わず全部飲み干してしまいたくなるヌーヴォでした。

 

毎年のことながらリュエのヌーヴォは期待を裏切りません!

今から解禁が楽しみです。

 

②ドメ-ヌ・デュ・ヴィスー

 続きましてボージョレをこよなく愛するピエール氏の営む「ドメーヌ・デュ・ヴィスー」からのレポートです。

今年はTシャツ姿でお出迎え。暖かい気候の下収穫が行われたようです。

%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%83%bc%ef%bc%91

訪問時はちょうど収穫の真っ最中。1区画あたり20人の収穫スタッフが慣れた手つきで収穫を行っていました。

%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%83%bc%ef%bc%92 %e3%83%b4%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%83%bc%ef%bc%94

収穫されたブドウはしっかりと熟していて今年のボージョレもかなり期待が持てそうです!

%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%83%bc%ef%bc%93

それではピエール氏のビデオメッセージをご覧ください!

 

 

果実味溢れるヌーヴォが今から待ち遠しいですね。

収穫量は昨年より若干少なかったようですが畑とブドウの状態はご覧のとおり素晴らしく

とても良いヌーヴォが出来上がった、と後日語ってくださいました。

最高のヌーヴォをぜひお楽しみに!

 

以上、今年のボージョレ ヌーヴォ現地レポートをお届け致しました!

今年は春に雹が降った影響で当初はワインの出来が心配されていましたが、

結果としては素晴らしい出来になったようです。期待大!ですね。

今から解禁日の11月17日(木)が待ち遠しい!!

皆さんも年に一度のヌーヴォの恵みを是非お楽しみください。

 

 

モトックスの日本酒「Craft Sake」のサイトを公開

企業ニュース2016-11-07

モトックスの日本酒 CraftSake

昨今「クールジャパン」として、和食をはじめとした”日本”に世界の注目が集まっています。
モトックスは個性的で魅力ある世界のワインを皆様にお届けすべく邁進してきましたが、今一度、日本酒に注目し、「ワインと食」だけでなく「日本酒と食」についても追及していきたいと考えております。

全国の優良蔵元とともに研究を重ね、各地の風土を醸した、上質で個性豊かで魅力的な日本酒をご紹介してまいります。

第一弾ブランドは「伊乎乃(いおの)」。
”日本酒の銘醸地、新潟・小千谷のテロワール(自然・風土)が育んだ酒”をぜひお楽しみください。

「モトックスの日本酒 CraftSake」ブランドサイト  >

 

イタリア 新酒ノヴェッロ 2016 生育レポート vol.4(最終回)

作柄情報2016-10-24

マーケティング部田中です!

肌寒く~寒くなってきてもうすっかり秋本番ですね♪

さて今回もイタリアのワイナリーから届いたノヴェッロ2016年ヴィンテージの情報をお伝えいたします!

ノヴェッロの解禁日は4年前から日付指定の10月30日!!

今年は日曜日です!!

みなさま予定はばっちりですか??

 

レポート最終回となる今回のために、現地でノヴェッロと一緒に食べられているお料理をワイナリーから教えてもらいました!

日本では手に入りにくい食材もありますが、日本風にアレンジしてぜひノヴェッロと一緒に楽しんでいただきたいです♪

 

まずは中部トスカーナ州 『グレヴェペーザ社』より!!

toscano

—————————————————————————————————————-

素晴らしい状態で収穫され、ブドウの糖分はとても凝縮度の高いものとなり、渋みや色合いの元であるフェノール類も素晴らしい成熟を迎え、ノヴェッロ2016年は私達の期待に完全に応える出来となりました。

 %e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%8e%e3%83%bb%e3%83%a2%e3%82%bc%e3%83%ab%e6%b0%8f

 醸造担当:ステファノ・モゼル氏

深く力強い紫がかったルビーの色あい。香りは力強く、非常に心地よく、マセラシオン・カルボニック(新酒の醸造法名)由来の香りが豊かで、アーモンド、ヴァニラ、ラズベリー等の様々な赤果実を想わせます。口に含みますと、とてもフレッシュで、優美さがありながら、とても飲みやすいスタイルで、ノヴェッロ・トスカーナの特徴である程よい酸もありながら、とてもスムーズな口当たりです。全体のバランスがうまく取れており、余韻も長く続きます。

 

~フード・ペアリング~

今回グレヴェペーザからはノヴェッロにぴったりなお料理をコースでご紹介!

 

【アンティパスト(前菜)

①   アンティパストミスト・トスカーノ(トスカーナ地方の前菜の盛り合わせ)

 クロスティーニ、オリーブ、チーズといったややスパイシーで、脂ののったお料理は少し酸味と甘みのあるノヴェッロと相性がいいです!

 %e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%91%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%9f%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bb%e3%83%88%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%8e

②   タルティーノ・ディ・アスパラジ(アスパラガスのケーク・サレ)

ソフトな味わいで後味に苦味があるアスパラガスにペコリーノチーズのソースを合わせます。チーズの塩味と苦味がノヴェッロと相性抜群です。

 %e3%82%bf%e3%83%ab%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%8e%e3%83%bb%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%83%91%e3%83%a9%e3%82%b8

【プリモピアット(第一の皿)】

③   パスタ・アル・チンギアーレ(ペンネ イノシシのラグーソース)

イノシシのラグーパスタはトスカーナの食卓に外せない定番料理です。

ヒノキ科の植物のスパイス ジュニパーやローレルを使うのですが、それらの香りはイノシシの甘味と相性が良く、さわやかな酸のあるノヴェッロが甘みをいっそう引き立ててくれます。

 %e3%83%91%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%83%81%e3%83%b3%e3%82%ae%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%ac

④   ラビオリ・ムッジェラーニ・ブッロ・エ・サルビア(マッシュポテト入りラビオリ、セージとバターのソース)

マッシュポテト入りのラビオリにセージとバターと黒胡椒で作ったソース。この一品は柔らかさがありながら少し口の中が乾くので、若くて飲みやすいノヴェッロと最高の相性です。

 %e3%83%a9%e3%83%93%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%83%bb%e3%83%a0%e3%83%83%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%bb%e3%83%96%e3%83%83%e3%83%ad%e3%83%bb%e3%82%a8%e3%83%bb%e3%82%b5%e3%83%ab%e3%83%93

【セコンドピアット(第二の皿)】

⑤   ファラオーナ・アッラ・カチャトーラ(ホロホロ鳥のカチャトーラ)

ホロホロ鳥のカチャトーラ(ホロホロ鳥の猟師風煮込み)はトスカーナの伝統的な一品です。

先程のイノシシは肉の甘みを楽しむ料理でしたが、カチャトーラはよりスパイスが効いています。ノヴェッロはそのスパイス感を落ち着かせてくれます。ホロホロ鳥の皮は脂身が強いですが、ノヴェッロには脂をすっきりさせる効果もあります。

 %e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%a9%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%a9%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%a9

⑥   インヴォルティーニ・ディ・ポッロ(鶏肉のインヴォルティーニ)

イタリアではホロホロ鳥を料理に使うことが多いそうですが、インヴォルティーニ(包むという意味)は鶏肉を使い、生ハムとチーズを包んでソテーします。仕上げにもチーズで味を加えます。

 %e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%b4%e3%82%a9%e3%83%ab%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%bb%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%bb%e3%83%9d%e3%83%83%e3%83%ad

⑦   ポルペットーネ・ディ・カスターニェ(栗のポルペットーネ)

ポルペットーネ(=ミートローフ)は主にひき肉とパン、玉子を使いますが、あとは冷蔵庫に残っている食材も使う家庭料理。伝統的には栗を入れるので、今回ご紹介してみました。栗はいつもノヴェッロの時期に旬を迎えるので、『運命の相手』とされています。とっても美味しいこの料理、ノヴェッロに最も合う一品かもしれません!

 %e3%83%9d%e3%83%ab%e3%83%9a%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8d%e3%83%bb%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%82%a7

【ドルチェ(デザート)】

⑧スキアッチャータ・コン・ルーバ(ブドウのスキアッチャータ)

獲れたてのブドウを使って、10月、11月に作られるフィレンツェの名物料理。ブドウを使った、いわゆるフォカッチャです。

ノヴェッロの完成を祝うのにぴったりです!

 %e3%82%b9%e3%82%ad%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bb%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%90

 

————————————————————————————-

 さて、お次は南部プーリア州 『コンティ・ゼッカ社』より!!

————————————————————————————–

今年もまた一年を通して、良好な天候に恵まれ、理想的な収穫年となりました。

プーリア州サレント半島特有の陽光溢れる乾燥した素晴らしい天候が続き、北から吹く風のお陰で乾燥し、ブドウ栽培に適した環境となり、ブドウは完璧な状態で生育、完熟、収穫することが出来ました。

今年もフレッシュで、リッチな果実味、穏やかな酸を感じる南イタリアの新酒にふさわしい、凝縮感たっぷりのワインを造ることが出来、大変幸せに思っています。

 

%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%82%aa%e3%82%bc%e3%83%83%e3%82%abオーナー:マリオ・ゼッカ伯爵

 

 Novello Conti Zecca 2016 色調は、明るく輝く、紫色がかったルビーレッド。香りはストロベリーとラズベリー特有の華やかな果実の香り。口に含むとフレッシュで果実味に溢れ、タンニンはまろやかで心地よく、そのシルキーな口当たりの良さは格別です。この出来上がったばかりのフレッシュなノヴェッロは繊細な日本の旬の食材とも良くマッチすると思います。是非、日本の秋の食彩にコンティ・ゼッカの新酒を加えて、お楽しみください。

 

フード・ペアリング

この時期は、イタリアでもキノコ類が旬を迎えます!コンティ・ゼッカでも旬のキノコ料理とノヴェッロのペアリングを楽しんでいるそうです。今回はいくつかのお料理を教えてもらいました♪

 

【秋の旬・キノコ尽くしグラタン】

なるべく沢山の種類のキノコを使って、複雑な味を引き出します!

薄切りにして塩茹でしておいたジャガイモと沢山のキノコをボールで混ぜ合わせます。

バターを塗った耐熱皿に材料を入れ、その上にオリーブオイルと熱でとけるチーズをトッピング。

あとは焦げ目がつくまで焼くだけ。仕上げにイタリアンパセリをふりかけて。

簡単、でも豪華な一品ができあがり!

この料理はZECCA ファミリーでも秋の食卓によくのぼります。

 

【しいたけ&ツナの詰め物ソテー】

森と海の幸のコンビネーションです。

オイル缶のツナと少量の細かく刻んだタマネギをマヨネーズで良く混ぜる。

しいたけにたっぷり詰めて、ニンニクオイルで両面をよくソテーする。

最後にイタリアンパセリのみじん切りをトッピング。

 

【ビッグマッシュルームのニンニクオリーブオイルソテー】

キノコ類とニンニクの相性は抜群です!

きのこは油をたっぷりと吸い込むので、多めのオリーブオイルでソテーしましょう!

 

 ————————————————————————————-

お料理とも相性ばっちりのノヴェッロ!色々なフードペアリングを楽しみたいですね!!

いよいよ今週末には今年のノヴェッロをみなさまのところへお届けすることができます!

今から本当に楽しみですね♪

 

 

過去の記事

『イタリア新酒 ノヴェッロ 2016 育成レポート③』
『イタリア新酒 ノヴェッロ 2016 育成レポート②』
『イタリア新酒 ノヴェッロ 2016 育成レポート①』

モトックス札幌オフィス開設のお知らせ

企業ニュース2016-10-03

いつも格別のご愛顧を賜わり、厚くお礼申し上げます。

さて、北海道の酒販店の皆さま、飲食店の皆さまが抱えるワインに関する課題解決に尽くすべく、このたび北海道札幌市にオフィスを構えることになりました。ワイン販売に従事する皆さま、ひいては北海道の皆さまのお役に立ち、地元の食文化に寄与できるようサービスを展開致します。
皆さまのご来店、ご利用をスタッフ一同お待ち申し上げます。

北海道の酒販店・飲食店の方々のコミュニティスペースとしてご利用いただけます。

 salon-de-mottox%e6%9c%ad%e5%b9%8c%e3%80%80%e3%81%94%e6%a1%88%e5%86%85%e6%9b%b8%ef%bc%88blog%e7%94%a8%ef%bc%89_07

1.名    称  株式会社モトックス 札幌オフィス(サロン・ド・モトックス札幌)
2.営業開始日   平成28年10月3日(月)
3.電話対応時間  平日  9:00~17:30(12:00~13:00の昼休みを除く)
4.サロン営業時間  平日 10:00~17:00(12:00~13:00の昼休みを除く)
5.所 在 地   〒 060-0061 北海道札幌市中央区南1条西11丁目327番20号

          CLEVER JAPAN BLD 1階

6.TEL/FAX   011-209-3055 / 011-209-3056

salon-de-mottox%ef%bc%88blog%e7%94%a8%ef%bc%89

 salon-de-mottox%e6%9c%ad%e5%b9%8c%e3%80%80%e3%81%94%e6%a1%88%e5%86%85%e6%9b%b8%ef%bc%88blog%e7%94%a8%ef%bc%89_03