品質を保ち続けるために

品質を保ち続けるために いつも変わらない感動を。
「美味しいワインをいつもベストの状態でお届けしたい!」。そんな想いを持つモトックスは、ワイン選定と同じくらい、品質の維持にもこだわっています。
法令以外にも存在する、独自の品質基準。
モトックスでは法令以外にも「ラベル表示」、「安全性」、「状態」、「容器と栓の性能」、「醸造工程」という5つの項目で独自の品質基準を設けています。これは生産者が丹精込めて造ったワインを、お客様一人ひとりに安心してお楽しみいただきたいという想いから。新酒を除く全てのワインに対して人と機械の力を融合した丁寧な検品作業を実施しています。
品質重視を徹底する、独自の品質基準。
取扱いワインの97%を定温コンテナで輸入(2012年現在)し、国内到着後は検品を実施して定温倉庫で管理しています。さらに長期保存が必要なワインについては、湿度までコントロールできる定温・定湿倉庫で徹底した管理を行っています。またワインの搬入・搬出時には外気を遮る「エアシェルター」や「ドックシェルター」を使用しています。定温車での配送エリア拡大も図るなど、高品質なワインをお届けするための物流システムの整備に取り組んでいます。

STAFF VOICE

「品質信頼度No.1企業」を目指して。 物流部 生田 良行
物流部門では社内向けのアンケートを実施するなど、絶えず品質を高めるための取り組みに励んでいます。生産者の想いがこもったワインをお客様へお届けする立場として、いつの日か「品質信頼度No.1」と認めていただけるようになれれば最高ですね。
  • 商品選定へのこだわり
  • 品質を保ち続けるために
  • お得意先の販売へのサポート
  • ワインのプロを育成
  • 積極的なIT活用
  • お客様相談室の設置
  • ワイン文化を育むために
  • 職場環境の整備