職場環境の整備

職場環境の整備 幸せが生まれる場所へ。
「Serviceable Company」を経営理念に掲げるモトックスは、その実現のために一人ひとりが能力・人格の両面で成長できる制度の構築に取り組んでいます。
個人の成長を応援するための仕組み。
モトックスでは業務に関わる勉強会や研修とは別に、能力・人格の両面で成長するための自己啓発を援助する制度を設けています。例えばワインの知識を深めるための書籍代、語学学校やワインスクールへ通うための入学科、各種資格試験の受験料…。こういった自己啓発の実現を後押しすべく、社員一人ひとりに対して毎年少額ですが支援を行っています。
教育・心のプロとともにつくる、活気ある職場。
業務でのパフォーマンス向上を目的に、様々な教育・心のプロの力を借りて職場環境を整えています。例えば臨床心理士による心理学ベースの講座を年に数回開催しています。また個人の悩みなども臨床心理士に気軽に相談できる窓口も設置し、社員が安心して力を発揮できる職場環境を整えています。
思い立ったアイデアを、直接経営陣へ。
より良い職場環境の構築や新しいビジネスの提案など、さまざまなアイデアを社歴に関わらず経営陣に届けられる「提案ポスト」という仕組みを導入しています。アイデアが採用された場合には、提案者自らが事業化へ向けて行動します。社員一人ひとりの気付きから生まれる新しいことへの挑戦こそが“社会から必要とされる社員と企業”になれる道と考えています。

STAFF VOICE

「社員の成長、幸せのために。」 管理部 人事グループ 滝田 景子
モトックスは経営理念の中でも「個人の成長」を特に大切にしています。それは会社が、社員一人ひとりの幸せを想っていてくれるから。そんな会社で仕事ができるというのは、本当にありがたいことです 。経営理念に共感する社員と共に成長するような人事でありたいと思っています。
  • 商品選定へのこだわり
  • 品質を保ち続けるために
  • お得意先の販売へのサポート
  • ワインのプロを育成
  • 積極的なIT活用
  • お客様相談室の設置
  • ワイン文化を育むために
  • 職場環境の整備