事業内容

様々な商品、サービスを通して食文化の発展に貢献します。

酒類・食品の輸入・仕入・卸売

モトックスは酒類専門商社として世界各国の魅力あるワインや和酒(日本酒・焼酎・泡盛)、食品・飲料を日本全国に届けています。日本の食文化の発展に寄与すべく、商品やサービスが高品質であることを追求し、生産者やお客様の立場に立ち、常に変革を念頭に置いて行動します。

ワイン
世界各国の約400生産者が造り出す年間2,000種以上のワインを取扱い、酒類販売業免許を有する全国のお得意先に販売しています。モトックスが取り扱うワインは「Value & Quality」というコンセプトを掲げ、「コストパフォーマンスが高いこと」、「プレゼンテーションが良いこと」、「産地や品種の個性が表現されていること」の3点を基準に商品開発・選定を行っています。ワインには生産者の歴史や想い、産地の特性や文化が詰まっています。モトックスはそれらを商品とともにお客様へ届け、さらなる日本の食文化の発展に取り組んでいます。
和酒(日本酒・焼酎・泡盛)
取り扱う和酒の商品開発・選定は、お客様の視点を常に大切にして行っています。味や香りの特徴、価格のバランスなどを考えるだけでなく、和酒がもつ繊細さや四季折々の味わいを損ねることなく届けることのできる手法も考えています。歴史と伝統を持つ蔵元独自の魅力や、日本の文化である和酒の魅力を多くの人に知っていただく役割も果たしています。
食品・飲料
日本の食文化の発展に向けて、近年食品やお酒以外の飲料を販売しています。酒類販売で培ってきた仕入ルートや物流体制、企画力・営業力などを最大限に生かし、ワインや和酒とともに食品・飲料の分野でも豊かな社会の実現に貢献することを目指します。

企業体制 対話型の情報システムを確立し、実践的なマーケティング戦略を立案しています。
生産者や海外・国内マーケットの情報とお客様の情報を基に、モトックスが“核”となって双方向コミュニケーションを実現しています。そのため仕入担当部門と営業担当部門が密にコミュニケーションを取り、互いの情報を交換することで企業の総合力の向上に努めるなど、お客様の期待を“満足”へとつなぐ体制を確立していきます。このような体制の確立が、“Serviceable Company”への第一歩と考えています。

  • 酒類・食品の輸入・仕入・卸売
  • 海外事業
  • プロ(酒販店様・料飲店様)向け試飲会
  • 一般の方向け試飲会
  • お得意先向けサービス