1. TOP
  2. お知らせ

モトックスからのお知らせ

ボージョレ・ヌーヴォ2013 現地レポートその① 「ジャン・ド・ロレール」

作柄情報2013年8月13日mottox

マーケティング部の小原です。

現地から最新の情報をお届けするボージョレ・ヌーヴォ・レポート2013!

 

本日はモトックス一番人気のボージョレ・ヌーヴォ、

「ジャン・ド・ロレール」の現地レポートをお届け致します!

(現地スタッフの中原が生産者を訪問、直接取材してまいりました!)


*     *     *     *     *     *     *      *     *     *     *

澄み切った空の下、のびのび育つブドウ

 

ジャン・ド・ロレールの畑のひとつにやってきました。

澄み切った空の下、鮮やかな緑が広がっている美しいブドウ畑です。

もうヴァカンスに出かけているワイナリーも多くある様子で、トラクターも走っておらず、とても静かです。

 

今年は豊作!?

 

昨年は花が散ってしまったため、房も少ない葉っぱだけのブドウの樹が目立ちましたが、今年はどうでしょう?

ドキドキしながら畑に足を踏み入れると、今年はブドウの樹に10房以上のブドウがたわわになっているではありませんか!

今年は豊作かも!?一安心です!

 

もう少し近づいてみましょう

 

見た感じ、ブドウの粒が堅そうなのがうかがえます。

それもそのはず。今年は6月中旬まで雨と低気温が続いていたため、ブドウの成長が遅れているわけです。

今の予想では3週間の遅れだとかで、これから気温が上がっていくと粒は少しずつ熟していきます。

この状態では9月25日前後に収穫かしら?

 

おまけ ボージョレの名物料理、「アンドゥイエット」

 

ボージョレでは肉加工品を食べることが多いのですが、その中でも代表作は「アンドゥイエット」。

豚の内臓のソーセージのことで、リヨンなどのビストロ(リヨンではブションと言います)でも必ずメニューにある名物。

沖縄のように「豚は鳴き声以外、全部食べられる」という考えなんですね。

お店によって、調理法は少し異なります!

ボージョレやリヨンにお越しの際は、ぜひお試しを!

 

エキスポート・マネージャー ロイック・ポルトレ氏さんから日本の皆さんへメッセージ

 

次回のレポートは9月下旬の予定です。
収穫前後の様子をお伝えいたします!
どうぞお楽しみに!

  • Facebook シェア
  • Twitter ツイート