1. TOP
  2. お知らせ

モトックスからのお知らせ

ボージョレ・ヌーヴォ2013 現地レポートその① 「テール・セクレット」

作柄情報2013年8月14日mottox

マーケティング部の小原です。

現地から最新の情報をお届けするボージョレ・ヌーヴォ・レポート2013!

 

今回は昨年驚くほど高い注目を集めた、珍しい白のヌーヴォ!

「テール・セクレット」の現地レポートをお届け致します!

(現地スタッフの中原が生産者を訪問、直接取材してまいりました!)


*     *     *     *     *     *     *      *     *     *     *

かなりマニアックですが・・・

 

この家に見覚えがある方は、相当なマニアと言っても過言はないでしょう!

そう、その昔・・・ヴィニュロン・デ・テール・セクレット社は以前、カーヴ・ド・プリッセ・ソロニー・ヴェルゼというワイナリー名でした。

その当時マコン・ヴィラージュのラベルには、このお家がラベルとして使われていました。

 

ワインに関する詩を残した有名な詩人「ラマルティヌ」

なるほど、この家はフランスでは詩人、絵描きとして有名なラマルティヌの住居だったのですね。

災害で1996年に崩れてしまったのですが、ボランティア団体の意思と寄付によって1997年にレストアされたようです。

今はワイナリーが持ち物として大切に保存しているそうです。

 

さあ、シャルドネの生育状況は…?

シャルドネは病気に強い品種というのもありますが、春から夏にかけての雨や雷による被害は、ほとんどなかったとのこと。

しかりやはり低気温が続いたせいか、ここでも成長は遅れているようです。

肝心の生育状況はブドウにとてもキレイな実がついており、このままであれば収穫に影響はなく素晴らしい果実が実りそうです!

 

 

 

テール・セクレット社CEO グザヴィエ・ミジョ氏から日本の皆さんへメッセージ

 

次回のレポートは9月下旬の予定です。
収穫前後の様子をお伝えいたします!
どうぞお楽しみに!

  • Facebook シェア
  • Twitter ツイート