1. TOP
  2. お知らせ

モトックスからのお知らせ

ボージョレ・ヌーヴォ2014 現地レポート「生育編」

作柄情報2014年8月29日mottox

こんにちは!

マーケティング部ブルゴーニュ担当の小原です。

 

毎年この時期にアップしております「ボージョレ・ヌーヴォ現地レポート」。

今回はその2014年第一弾、「生育編」をお届け致します。現地ではブドウの生育はどのようになっているのでしょうか。

(現地スタッフの中原が生産者を訪問、直接取材してまいりました!)

 

※※2014年のボージョレ・ヌーヴォ解禁日は11/20(木)です※※

 

① ジャン・ド・ロレール

IMG_2478

こちらが7月下旬時点での畑の状態です。

実は取材当日は雨だったためこの写真自体はその数日後に送って頂いたのですが、

中々順調に育ってきていますね!

IMG_2471

ブドウの樹自体はこのような感じ。

今年は暖冬だったため発育が始まったのは3月。

その後一気に気温が上昇し、4/7頃に芽が出たりした畑もあったようです。

少し例年よりも早いタイミングですね。

IMG_2477

粒は小さいですが、カビもありませんし中々しっかりと実ってますね!

このまま天候に恵まれれば、質・量ともに期待できる年になりそうです!

では最後に生産者の方からのメッセージをビデオでどうぞ!

 

② ポール・ボーデ

IMG_8962

こちらも7月下旬の畑の様子。

生憎のどんより天気でしたが、畑自体は順調そのものといった感じ。

IMG_8958

ブドウの粒もやはり小粒ですが、すこぶる順調のようです。

 ここからの天気に恵まれるかどうかでワインの出来栄えは決まります。

ワインは農産物。

自然を相手にするものですから、良いワインになることを願うばかり。

では生産者の方からのメッセージをどうぞ!

 

③ テール・セクレット

TS

珍しい「白のヌーヴォ」、マコン・ヌーヴォの生産者であるテール・セクレットへやってきました。

こちらは開花した状態のシャルドネ。

先ほどもありましたが今年は暖冬だったため、やはり開花も早かったとか。

TS2

こちらはさきほどの開花から時間が立ち、実が生り始めています。

マコネ地区では6月下旬に雹の被害に見舞われた地区がありますが、

幸いにもテール・セクレット社はそれほど大きな被害がでなかったとのこと。

今のところは9/10ぐらいの収穫になりそうとのことで、これは例年通りか、

少し早くなるかも知れませんね。

では生産者の方からのメッセージをどうぞ!

 

④ シャトー・デ・マラドレ

IMG_8982

こちらはマラドレの畑。

しばらく強い雨が降り続いていましたが、取材の頃には幸いにもあがっていました。

畑はとても良い状態。今のところ何の問題もありません!

IMG_8980

見てください!この実の詰まり方!

かなりびっしりと生っていて、今年の品質は期待できそうです!

IMG_8985

1株あたり10房程度の実がついています。

マラドレでは収穫時期を9/上旬と想定しているようで、こちらも例年よりも少し早い感じ。

それでも収穫スタッフの募集は既に終わっているそうです。

一度はヌーヴォの収穫、手伝ってみたいですね。

では生産者の方からのメッセージをどうぞ!

 

⑤ ドメーヌ・リュエ

IMG_8976

ボージョレでも屈指の実力を誇るドメーヌ・リュエへ。

若き造り手ダヴィッドさんがにっこり笑顔で出迎えてくれます。

IMG_8973

こちらはワイナリー前に広がる畑。

なんだか写真慣れしているダヴィッドさんですが、それもそのはず。

彼のワインは近年評価を高めており、ワイン専門誌に登場することもしばしばなんです。

IMG_8965

粒の大きさも揃ってびっしり!

素晴らしい状態のブドウです。さすがはリュエですね。

一部地域を襲った雹も雷雨も、彼のところでは被害なし。

これは今年も期待大!です。

ではダヴィッドさんからのメッセージをどうぞ!

 

⑥ ドメーヌ・デュ・ヴィスー

DSC01052

DSC01053

でました!

NYタイムズ誌に「ボージョレを照らす希望の光」と紹介までされた

ヴィスーのオーナー、シェルメットさん!

毎年気合たっぷりのTシャツで出迎えてくれるシェルメットさん。

今年もスゴイですねぇ。。。スカイブルー。。。

IMG_4002

食い倒れの土地ボージョレですが、

ヴィスーではワインの他に生ハムやソーセージまで自家製!

カーヴで熟成させているそうです。

今回頂きましたがこれが絶品!ワインがすすむすすむ・・・

DSC01055

ワイナリーにもはやつきものといっていいでしょう。ワンちゃん。

ヴィスーにも例にもれずいます。可愛いです。

ボージョレ最南端のサンヴェランに位置するヴィスーですが、

収穫は他のワイナリーと同様9/上旬を予定しているそう。

やっぱり例年よりちょっと早くなりそうです。

ではシェルメットさんからのメッセージをどうぞ!

 

以上となります。

次は各ワイナリーの収穫の様子をお伝えする「収穫編」。

お楽しみに~

  • Facebook シェア
  • Twitter ツイート