1. TOP
  2. お知らせ

モトックスからのお知らせ

イタリア 新酒ノヴェッロ 2014 生育レポート 第四弾!!

作柄情報2014年10月28日mottox

マーケティング部田中です!

今回はワイナリーより届いたできたてホヤホヤのノヴェッロの情報をお伝えしたいと思います!

 

まずは中部トスカーナ州 『グレヴェペーザ社』より!!

20141007_1_01

イタリアを代表するブドウ品種のひとつ、サンジョヴェーゼ。
グレヴェペーザはそのサンジョヴェーゼ100%でノヴェッロを造っており、フレッシュ&フルーティなノヴェッロは毎年大人気です!

20141028_1_01

左からエノロゴのステファノ氏、エリザベッタ女史、ウーゴ氏

—————————————————————————————————————-

素晴らしいノヴェッロが出来るブドウであるには二つの要素が求められます。それは、『ブドウの衛生状態が良好』である事と、『ブドウが完熟している』という事なのですが、2014年ヴィンテージはその二つを満たしてくれました。

ブドウは厳しい選果の後、圧搾と続き、自然な香りとフレッシュさを大事にする為、16℃に温度管理されたタンクにて醗酵を行いました。

今年のノヴェッロは真紅で、輝きに紫の色合いがあります。香りはエレガントで、とてもハツラツとしており、花やフルーツの香りが優しく感じられます。口に含むと力強さがあり、徐々に程よい酸味、アフターにはいきいきとしたフレッシュさが感じられます。

例年と比較すると、初夏の辺りの天候の影響もあり、酸度は少し高めですが、それがワインにフレッシュさを引き立て、飲む時の心地よさをもたらしてくれています!

—————————————————————————————————————-

お次は南部プーリア州 『コンティ・ゼッカ社』より!!

20141007_1_05

コンティ・ゼッカのノヴェッロは、土着品種であるネグロアマーロ主体で造られています。
果実味がギュッとつまった、ボリューム感たっぷりのノヴェッロ!

20141028_1_02

醸造家:アントニオ・ロマーノ氏

 

今年も実り豊かな収穫に感謝をしながら、新酒・ノヴェッロを味わう秋が巡ってきました。

コンティ・ゼッカのあるプーリア州サレント半島レッチェでは、中央ヨーロッパから飛来する野鳥(ラベルにも描かれています)に秋の訪れを感じるそうです。

 

今年のコンティ・ゼッカのノヴェッロの特徴は昨年に比べ、よりフレッシュ感が口一杯に広がります。

アルコール度もやや低く、フレッシュ&フルーティ、飲みやすく仕上がっています。

色は紫色をやや帯びた明るく輝く赤色。

はっきりとしたラズベリー、ストロベリー、熟した森の果実の香り。華やかで若々しい印象です。

現地では、週末にのんびり暖炉を囲み、栗を焼きながらノヴェッロを楽しみます。

季節限定のワインですから、この季節ならではの採れたてのキノコや野菜などと頂きます。

————————————————————————————-

いよいよあと数日で今年のノヴェッロをみなさまのところへお届けすることができます!

今から本当に楽しみですね♪

  • Facebook シェア
  • Twitter ツイート