mottox 公式ブログ

企業ニュースをはじめ、様々な情報をお届けします。

mottox
mottox

ボージョレ・ヌーヴォ 「解禁直前編」

作柄情報2017-11-14 mottox

こんにちは!

マーケティング部ブルゴーニュ担当の福井です。

いよいよ解禁日が近づいてきましたボージョレ ヌーヴォ

先日お届けしておりました「ボージョレ ヌーヴォ生育編」に引き続き、

本日は生産者から届いた出来立てほやほやの情報を「解禁直前編」としてお届けします。

ポール・ボーデ、テール・セクレット、さらにドメーヌ・デュ・ヴィスーから届いたヌーヴォレポートをお届けします!

今年のヌーヴォの出来栄えはどうだったのでしょうか!?

※※2017年のボージョレ ヌーヴォ解禁日は11/16(木)です※※

①ポール・ボーデ

ワンランク上の新酒、ヴィラージュもののヌーヴォとして人気のポール・ボーデからのメッセージです。

 

ボージョレ・ヌーヴォを楽しみにしている日本のお客様へ


2017年は収穫量は少なかったのですが、春から夏まで理想的な天候に恵まれブドウ自体はしっかりと完熟しました。

そのおかげで今年のヌーヴォは香りがとても複雑です!

ラズベリーやブルーベリーなどベリー系の溢れんばかりのアロマに、コショウのようなスパイスのニュアンスが感じられます。口当たりは豊潤でまろやか、果実の心地よいエレガントな余韻が長く長く続きます。

2017年のヌーヴォは非常に素晴らしいヴィンテージで、皆様に喜びと楽しみを与えてくれることでしょう!

解禁をお楽しみに!!

 

②テール・セクレット

珍しい「白のヌーヴォ」を手掛けるテール・セクレット社のレポートです。

日本の皆さまへ

2017年は天候に恵まれブドウの成熟と品質は最高のものとなりました。

搾りたてのブドウジュースからは様々な香りや味わいの複雑さを感じ、美味しいヌーヴォになる事を確信してウキウキしていました。

2017年の収穫は一部夜間に行いました。8月の気温が非常に高く、9月に入っても35~36℃となる日があったため、収穫は朝2時からお昼頃までの涼しい時間に行いました。そのお陰でブドウはフレッシュさやアロマをしっかり保つことができました。

出来上がったワインはわずかに緑色を帯びた黄金色、洋なしの力強いアロマと、ベルガモットを思わせる完熟したブドウの香りが漂います。アタックは爽やかで心地の良い酸、洋ナシなどの果実味が広がる、肉付きのよい豊かなボディ。スパイスや塩味のアクセントがある非常に複雑でバランスの良い仕上がりになっています。

エビなどの甲殻類、柑橘果実を添えたエビのサラダ、そして洋なしのシロップ漬けなどの白果実のデザートとも非常に良くマッチするでしょう。

Enjoy!

 

③ドメーヌ・デュ・ヴィスー

毎年素晴らしいワインを造り続けているボージョレ屈指の銘醸ドメーヌ、「ドメーヌ・デュ・ヴィスー」。今年はどんな出来だったのでしょうか?

日本の皆さま!

こんにちは

2017年ヴィンテージは世界的に著名なワインライターのオリヴィエ・プシエ氏も言及していますが、フレッシュさと酸のバランスが非常に良い、素晴らしい仕上がりのワインが出来ました!!

まるで、2015年と2016年の中間のようなとても興味深いヴィンテージとなりました。2015年の豊潤さと2016年の際立った酸を併せ持つヴィンテージです。ワインはラズベリーのような果実味に溢れ、甘みが感じられ、凝縮感があり、滑らかでしなやかな口当たり。かつてなく芳醇な仕上がりです!

ヌーヴォワインというよりも、ブドウの成熟感を感じられる上質なワインをお楽しみいただけるはずです。

ご期待下さい!!

 

 

以上生産者さんからの現地レポートでした。

今年はとても良いヴィンテージになったようで、解禁が楽しみですね!

今年の解禁日は11月16日(木)です!!

皆さんも年に一度のヌーヴォの恵みを是非お楽しみください。