1. TOP
  2. お知らせ

モトックスからのお知らせ

おうちで焼肉ペアリング

Craft Sake(日本酒), こんな食事と楽しみました2020年6月9日mottox

皆さんこんにちは!
入社2年目のヒロトです。

おうちでごはんを食べる機会も増え、大好きな焼肉も家で楽しむように。
不安が続く毎日ですが、こんな時こそがっつりお肉を食べて元気をつけたい!

ということで、みなさんも、おうちで【焼肉×ワイン&日本酒のマリアージュ】を楽しんでみませんか?

今回のメニューはこちら。
◆ナムル◆キムチ◆タン塩◆ハラミ◆和牛のカルビ◆ホルモンの盛り合わせ


「目から鱗のペアリング」をご紹介します!



米より合う!?魅惑のマリアージュで賞


【X3 亜麻色 純米原酒/金紋秋田酒造】


これ1本あれば、おうち焼肉を1ランク、いや2ランクの格上げをお約束します。
亜麻色に感じられる“カラメル感”がお肉の焦げた部分と非常にマッチします!
特にタレに漬けてあったハラミに抜群でした!
麹米の使用量を通常(当社比)の3倍にした特殊な造りで醸した日本酒の為、まるで味醂の様にたれに漬けたお肉の旨み成分を引き出し、お肉のポテンシャルを際立たせていました。


~目から鱗のペアリング~

★タレの牛ハラミ★
ハラミの噛み応え・ボディ・お肉に絡んだ脂とタレのコクの旨味がまるでご飯にワンバウンドさせてしみ込ませたような深い味わいに。
ご飯と食べるより、「お米感」が強く、ボリューム感が合い素晴らしいマリアージュでした。



これ1本で気楽に楽しめる♪コスパ最強で賞


【グリッロ/フェウド・アランチョ】


肉には赤ワインという概念を覆してくれる、素晴らしい白ワインです!
グリッロの生産地、シチリアの風を感じる塩味(ミネラル感)とみずみずしいフレッシュレモンの様なアロマと酸が肉の脂をリフレッシュし、次の一口へと箸を進めてくれます。
ナムルにも合う、お肉にも合う、まさに焼肉では欠かせない1本でした!

~目から鱗のペアリング~

★カルビ★
カルビとは絶対に渋い赤ワインが合うと思っていましたが、カルビの余計な脂身をワインの酸が見事に洗い流し、もたつきや諄さが消え旨みをダイレクトに感じることが出来ました。
まさに目から鱗!



もう一本で迷ったらコレ!で賞


【庵 備前雄町 特別純米/熊屋酒造】


こちらの庵は備前雄町を100%使用し、1年間瓶内で熟成させ、雄町の真価を発揮できる状態でリリースしているため、香りは穏やかながらふくよかな味わいを楽しめるタイプのお酒です。
全体を通じて、無難に相性の良いお酒ですが、特にホルモンを塩レモンで食べると、レモンの酸と日本酒の旨みが際立ちます。
また噛めば噛むほど出てくるホルモンの旨味と「庵」のボリュームのある味わいがとてもマッチ!!

~目から鱗のペアリング~

★ナムルやキムチなど前菜類★
ナムル?キムチ?と思われがちですが、焼肉には欠かせないアイテム。
焼きあがるまでの時間や肉を食べ終わった後、ついつい箸で抓んでしまいませんか?
ナムル由来の酸と庵のふくよかさとの相乗効果、更にふくよかでボリューム感のある味わいへと変化していきました。
あえて例えるならば、まさに「日本酒界のモンラッシェ」でした!←あくまで個人的見解です。

食べる前・途中・後と長く楽しめる一本です。



如何でしたでしょうか?
こんな時期だからこそ、おうちでワインや日本酒と一緒にお肉を美味しく食べて、ワンランク上のおうち時間を過ごしましょう!

  • Facebook シェア
  • Twitter ツイート