1. TOP
  2. お知らせ

モトックスからのお知らせ

ワイン会に日本酒を持っていく!【前編】

Craft Sake(日本酒), こんな食事と楽しみました, スタッフの独り言2020年8月4日mottox

こんにちは、営業部のザックです。

このブログにたどり着いた人は恐らくワインがきっかけでモトックスのHPを触っているうちに出会った、という方が多いのではないでしょうか?

もちろんワインの方が圧倒的に多くの種類を取り扱っていますが、日本酒も年々こだわりの銘柄を増やしていっています。
今回ご紹介するのは、岡山県、白菊酒造のあわ蔵です。

男子社員3人で男だらけのワイン会をやった際に、一人日本酒を持ち寄って参戦しました。

まず、あわ蔵ですが、みなさん飲むときには吹きこぼれにご注意ください。
吹き出し注意と証紙が貼ってあるのですが、本当に泡が吹きこぼれます。優しく開けて、吹きこぼれそうになったら一旦閉じる。
その繰り返しがコツです!

吹き出し注意 あわ蔵の特徴としては、しっかりとした発泡感と、フレッシュな酸。
スパークリング日本酒は結構フルーティーで甘いものが巷では多いですが、あわ蔵はこのフレッシュな酸が特徴です。
米の旨味もありつつ、そのキレの良さが食欲をそそります。

テーブルセッティング。
凄くないですか?男3人とは思えないクオリティ。

パーティー
■生ハムメロン
生ハムの塩気とフルーティなメロンがマッチする定番料理。
スパークリングワインとあわ蔵。
甲乙つけがたいマッチングです。

生ハムメロン
■生マッシュルームにクリームチーズとオリーブを
チーズのクリーミーさと濁ったあわ蔵の米の旨味がマッチ。癖のないチーズとあわ蔵は相性良しですね。

生マッシュルームにクリームチーズとオリーブ
■鹿肉のパテ3種と砂肝のコンフィ
初めて鹿肉のパテというものを食べました。スタンダードなものとブルーチーズが入ったもの、金柑が入ったもの。
鹿肉ということで豚より油が少ないですね。
札幌オフィスに勤務しているやっしーの手土産です。肉々しい料理にもバッチリあいます。

酸がある、あわ蔵は肉料理にもバッチリあいます。
スタンダードのパテと砂肝のコンフィとは特によく合います。
金柑や、ブルーチーズの入ったものはワインのフルーティーさがあった方が寄り添う感じでした。

鹿肉のパテ3種と砂肝のコンフィ

どれもこれも美味しい!!
まだまだ料理は続きますが、あわ蔵とのマリアージュに期待は膨らむばかり。

つづきは、ワイン会に日本酒を持っていく!【後編】へ。

モトックスの日本酒 CraftSake 白菊酒造「備中 あわ蔵」はこちらから

  • Facebook シェア
  • Twitter ツイート