1. TOP
  2. お知らせ

モトックスからのお知らせ

ワイン会に日本酒を持っていく!【後編】

Craft Sake(日本酒), こんな食事と楽しみました, スタッフの独り言2020年8月4日mottox

さて、男子だけのワイン会に日本酒を持っていき、意外や意外、抜群のマリアージュに驚く3人。つづいては煮込み料理3連発!!

■ヤゲン軟骨の白ワイン煮
東京の名店のレシピをみてつくりました!
コリコリとした触感とニンニクが食欲をそそります。
あわ蔵は酒質がしっかりしているので前菜~メインまで幅広くカバーしてくれます。
フレッシュな酸があるからこそ、オイルをしっかりきかせたお料理とも合いますね。

ヤゲン軟骨の白ワイン煮
■スペアリブの白ワイン煮込み
写真がインスタ女子ならもっとうまくとれたと思うのですが。。。反省です。
豚肉はホロホロでとろんとろん。
旨味たっぷりの力強い煮込みであわ蔵よりもっと力強い日本酒でもよかったかもしれませんね。この日は白ワインに軍配が上がりました。
同じ豚肉でももっとシンプルな感じの味わいだったらあわ蔵もよく合うと思います。

スペアリブの白ワイン煮込み

■牛肉赤ワイン煮込み
東京の有名店のレシピから作りました。
これは、もう。うまいですよね。
我々中年男性もテンションあがりながらむしゃぶりつきました。
ただこれはさすがに赤ワインに軍配です。
ワインもやっぱりいいですよね。

牛肉赤ワイン煮込み

■キーマカレー
スパイシーなキーマカレー。
パクチーもしっかりきかせてパンチがあります。この手の料理はワインよりスパークリング日本酒の方がすんなりあわせられるかもしれませんね。あわ蔵は口中をすっきりさせてくれ、日本酒が持つまろやかさが辛みをうまくやわらげながら楽しめました。

キーマカレー

おまけ 生うに
こちらも札幌オフィスやっしーの手土産。
パンにのせてウニブルスケッタ。。。悶絶しました。。。

うに
日本酒と聞くと、和食をついつい思い浮かべがちですが、イタリアンやフレンチの場面でも合わせてみると結構面白いですよ。
こんなワイン会でも1本持ち寄ってみると新しい発見ができるかもしれません。
皆さんもぜひ楽しんでみてください!

モトックスの日本酒 CraftSake 白菊酒造「備中 あわ蔵」はこちらから

  • Facebook シェア
  • Twitter ツイート