1. TOP
  2. お知らせ

モトックスからのお知らせ

「ボルドー訪問記 ~シャトー ル・コーヌ編~」

ワイナリー訪問記/来日記, 現地情報2014年4月7日mottox

帰りもまた飛行機飛ばず…。
離陸直前に戻るという体験をした後、無事に帰国した営業部・中塚です。
前回のボルドー訪問の続きをお届けします。

2軒目はブライにありますシャトー ル・コーヌに訪問しました。

n_20140407_2_01

このシャトーの近くにはユネスコの世界遺産である要塞跡があることで有名で観光客が多い場所です。

このシャトーで採れた石灰岩でその要塞が造られたという歴史的なシャトーです。

そしてルイ14世がこのシャトーでワインを購入したことでも知られます。

現在はそんな伝統と歴史を重んじながら近代的な手法を取り入れたワイン造りをしています。

素敵なマダムが案内してくれました。

n_20140407_2_02

そして衛生管理はものすごくしっかりしていまして、カーヴに入るのにこんな風に靴にカバーを巻いて入ります。

n_20140407_2_03

ここまでする生産者は初めてです。

徹底振りがわかりますね。

ブドウジュースの移動には重力のみを使い、オクソラインという樽を回して攪拌させる器具を導入したりとブドウをよりブドウのままでワインへ昇華させることに尽力されています。

n_20140407_2_04

シャトーから見えるこの河はジロンド河。

この河の向こうはサン ジュリアンです。

コンサルタントのエリック ボワスノ氏もこの河をボートで渡ってくるので他のシャトーよりよくこのシャトーを訪れるそうです。

n_20140407_2_05

このシャトーで造られル・モナークというワインはパワフルでしっかり樽熟成されていていますが引き締まった味わいです。

素敵な歴史あるシャトーのワインをぜひ味わってみてください。……

 

  • Facebook シェア
  • Twitter ツイート