1. TOP
  2. お知らせ

モトックスからのお知らせ

イタリア訪問記~アルプス編~

ワイナリー訪問記/来日記, 現地情報2014年4月8日mottox

ボルドーから東に800km離れたアオスタからのレポートです。
イタリア現地から営業戦略部・市橋がお届けします。

アオスタって?

i_20140408_1_1

イタリアの北西部のエリアで、フランスやスイスと国境を接します。
イタリアの街ですが、100kmそこそこでスイスのジュネーヴがあったり、僅か200km離れたところにはフランスのリヨンがあります。
夏場でも32-33℃くらいで、イタリアのワイン生産地域の中では冷涼なエリアとなります。酸味に富み、フルーティーな印象が特徴的なワインはこの気候条件が大きく影響しています。

カーヴ・デ・オンズ・コミュヌ社

i_20140408_1_2

アオスタの中でも有名なワイナリーのひとつ、カーヴ・デ・オンズ・コミュヌ社に訪問してきました。このワイナリーは生産者協同組合です。 ブドウ栽培農家と契約し、彼らからブドウを購入してワインを造っています。良いブドウを収穫してもらえれば報酬を高くし、納得がいかなければ低価格で取引しています。

そんなシステムですので、農家さん達は燃えない訳がありません。 農家さん達がモチベーション高く仕事をしてくれると、オンズ・コミュヌ社としても良いワインが造れるので、相乗効果ですね!

ブドウの樹が活動開始!

i_20140408_1_3

ちょうど訪問したタイミングは「ブドウの涙」と言われる、枝から樹液が滴る段階でした。ブドウの樹が活動し始めたサインです!
これからどのように成長していくか、楽しみですね。

どんな料理がアオスタスタイル!?

i_20140408_1_4

i_20140408_1_5

イタリアにありながら、アオスタは寒い地域でオリーヴオイルは採れません。

ベースはチーズやバターなどの乳製品で、肉類によく使われます。
(逆に魚介系はほぼ無し)

写真のようなお肉が主食となりますので、食べ過ぎにはご注意!

でも、料理を食べたときに感じる脂っぽさをしっかりと引き締める酸味がアオスタワインの特徴です。

是非アオスタワインと肉料理・チーズ料理を合わせてみてください。

 

【このワイナリーの詳細はコチラ】

  • Facebook シェア
  • Twitter ツイート