1. TOP
  2. お知らせ

モトックスからのお知らせ

ビアリッツ 朝市レポート☆

現地情報2015年7月16日mottox

みなさまボンジュール!
営業部の赤井です。

フランス南西部のバスク地方に位置する、ビアリッツという街にやって来ました。

昔々の王族も愛した歴史あるリゾート地だそうで、小さい街ですがとってもきれい!!

20150714_1_01

 

朝市へ!

20150714_1_02

普段は1秒でも長く布団の中で寝ていたい私ですが、あまりにも綺麗なので、頑張って早起きし、朝市に行ってきました!

20150714_1_03

朝市は7時から。到着したのは7時半でしたが、まだまだ準備中…という感じ。フランス人はまったりですね。

色とりどりの野菜・フルーツ、チーズ、パンなどが売られていて、見ているだけでわくわくします。

 

名物 唐辛子

20150714_1_04

ビアリッツで有名なのが、こちらの唐辛子。なんでも、世界で唯一AOP認定されているんだそうです!

さすがに生野菜は持って帰れませんので、私はパウダー状のものを購入しました。

20150714_1_05

少し歩くと、陽気なおじさんが登場。

20種類ほどの野菜・フルーツの名前をフランス語で教えてくれましたが、結局何ひとつ覚えられませんでした!メルシー!

20150714_1_06

小腹が空いたので、ビアリッツイケメンにつられてキッシュを購入。
美味でした。

20150714_1_07

お酒屋さんではコーテ・マスを発見。
さすがマス。どこにでもあります。

 

名物 エスパドリーユ

20150714_1_08

ビアリッツのもうひとつの名物がこちら、エスパドリーユ!

女子の皆さんならご存知の方も多いはず。
底が麻でできているサンダルで、最近日本でも流行ってますよね。

実はコレ、バスク地方が発祥なのです。
ちょっとしたお出掛けにはとっても便利♪
一足7ユーロととっても安かったので、私は2足買ってしまいました。

20150714_1_09

朝早く起きて、色々得した気分です。

これからジュランソンの宝石、ドメーヌコアペへ向かいます。

それではみなさま、ごきげんよう!

  • Facebook シェア
  • Twitter ツイート