1. TOP
  2. お知らせ

モトックスからのお知らせ

行ってきました、VINEXPO 2015

現地情報2015年8月18日mottox

営業部の赤尾です。

今年開催のワインの見本市「VINEXPO(ヴィネスポ)」へ行ってきました!

20150817_1_01

 

2年に1回開催される大きなワインの見本市。
世界中からワイン関係者が訪れるのです。
私たちは会場をうろうろと新しいワインを探し求めて3日間。
何が見つかったでしょうか。

 

さあ、いくぞ!

よし、いざ出発。
大きな会場なので、迷子にならないようにしないと・・・

20150817_1_03

初日の朝一番は、まだまだ人が少なくて、すいています!

各社立派なブースで取扱いワインをアピール。ワイナリーが自身のワインを出展しているところもあれば、
インポーターが取扱いワインを集めて出展しているところもあり、またブースのデザインも様々。

 

あ、見たことあるワイナリーだ!

20150817_1_04

見て回っていると、おや、見たことあるワインがっ!
当社も輸入しているボーモン・デ・クレイエールではないですか!
とキョロキョロしてると、取扱いワイナリーも結構ブース出展していました。

20150817_1_05

さて、本腰いれて新商品を探さないと。。。各社と試飲商談しながら、ひたすら試飲です。

今回はボルドーワイン、シュッドウエストワイン、ラングドック&ルーションのワインを中心に、
ということで、比較的赤ワインの試飲が主です。
口が疲れてきます。

お昼ごはんは、会場の中で済ませますが、3日間バゲットのサンドイッチをお供にしました。
しっかり腹ごしらえをして、また午後からも試飲です。
テイスティングは気合と集中力!!!

20150817_1_06

途中で見つけた、プロヴァンスのロゼコーナー。なんて可愛らしい色なんでしょう。
これだけ並んでいたら、試してみたくなりますね。

どれどれ、少し間に休憩をはさむように、ロゼを味見。
んん~冷えたロゼはこの季節本当においしいんですね。

フランスでも大人気のロゼ。
各ブースの人もまずロゼをおすすめしてくる程。
日本でももっと好んで飲まれるようになればいいなぁ、とか考えながらブースを去りました。

 

20150817_1_07

そして、試飲を進めていたら、あのフィリップ・カリーユ登場!

 中国人の方も多かったためか、
ブースに行くと中国語で神の雫のパネルが。
「神之水滴」。雫は水滴なんですね。
そして一足先に新ヴィンテージのプピーユを試飲させていただき、ブースを後にしました。

 

おまけ★ボルドーの街歩き

20150817_1_08

ボルドーの街歩き。
世界遺産にも認定されているボルドーの市街地。
建物や川沿いなど歩いているだけでも素敵。

そしてワインショップを覗いてみるど、お得なクリュ・ブルジョワのワインがプロモーションされていたり、
マグナムワインがそろっていたり、見れば見るほど、楽しい♪
ボルドーだけあって、もちろんほとんどボルドーワインの専門店。
そしてやはり店頭ではロゼをおすすめしていました。

 

どれか採用になるかな?

20150817_1_09

そんな3日間。私たちはいくつかいいなというワインを発見しましたが、
さて、その採用はどうなるでしょうか。
このように私たちは、海外出張に出かけて展示会やワイナリーで新商品を探しにいくのでした。

みなさまのもとに美味しいワインが届きますように。

  • Facebook シェア
  • Twitter ツイート