1. TOP
  2. お知らせ

モトックスからのお知らせ

『ドイツ訪問記Vol.2 ~フォン ウィニング編~』

現地情報2013年4月1日mottox

東京営業部の中塚です。

ドイツ2日目。

今日はファルツのワイナリー、フォン ウィニングを訪問しました。

なんと日本の旗を掲げて歓迎してくれました。

今日案内してくれたのは若くして重要ポジションにいるアンドレアスさん。

昨日訪問したテッシュに続き、食べることが好きな彼はやっぱりそのこだわりが造るワインに出るもの。

食事に合わせられる、クリーンで繊細なワインばかりです。

さて、畑を回ります。

アンドレアスさんの粋な計らいでなんと畑でテイスティング!!

それも、それぞれのワインが出来た畑で!

そんなの経験したことありません!!

こんな場所でこんな土壌だからこんな味になる!!と身をもって体験してきました。

土壌や気候による差を“テロワール”と言うのですが、ちょっと離れて土質が異なることで味わいは違います。

リースリングという1つのブドウ品種から様々なタイプのワインが生まれます。

リースリングの素晴らしさを堪能してきました。

昨日のテッシュより南の地域なのでややふくよかさがあってミネラル感たっぷりのワインたちでした。

お別れするのも寂しいですが今、ドイツを出てフランスはアルザスに向かう電車に乗ったところです。

さよなら!ドイツ!!

いい思い出をありがとう!

ということで明日はアルザスからお届けします。

  • Facebook シェア
  • Twitter ツイート