1. TOP
  2. お知らせ

モトックスからのお知らせ

雑誌『リアルワインガイド』2018年旨安大賞に選ばれました!

メディア掲載/評価情報2018年12月27日mottox

『リアルワインガイド VOL.64』に掲載されたアイテムをピックアップしてご紹介いたします。

今回の特集は
「2018年旨安ワイン~3000円以下の本当においしいワイン~」。

モトックスのワインで旨安大賞に選ばれましたのは5アイテム!
旨安賞に3アイテム選ばれました!

 

Real Wine Guide リアルワインガイド ロチエーノ ネレッロ・マスカレーゼ

ロチエーノ ネレッロ・マスカレーゼ’17

【ワイン詳細】

  今飲んで88+ ポテンシャル89 飲み頃予想 今~2035

テイスティングコメント~
シチリア西部の2000軒超える(!)栽培農家を束ねる共同組合がエウロパ。その畑の総面積は3600haを超えるとのことで、とてつもなく大規模らしいことはよくわかった。この地品種のネレッロ・マスカレーゼから作られるワインの主役は、なんといってもブルーペリーとスミレの紫コンビ。それがバター風味の樽香と絡むとまるで焼き菓子のような味わいに。この明るくて親しみやすい味わいが千円で楽しめるなんて、これぞ旨安の醍醐味!文句なしの大賞です
(リアルワインガイド VOL.64 P.27抜粋)

 

 

キアンティ・ルフィナ

キアンティ・ルフィナ ’16 / バッシャーノ

【ワイン詳細】※リンク先は2015年の商品です。

  今飲んで89 ポテンシャル90 飲み頃予想 今~2040

テイスティングコメント~
この価格でピックリl濃いインクのようなインパク卜のある色みから、香りも濃厚で多種。妖艶で色気があり絶妙なバランスの樽。シルキーで粒子の細かいタンニンは柔軟で、濃度があっても嫌味がない、高級感がないのも返って日常にはありがたい。通常ならリゼルヴァと思わせる柔らかさと濃度があり、2016年でも程良いこなれた所もイタリアらしさが楽しめる。パッシャーノ良い仕事してますね、これが本当の意味で旨安ワインと言えますよ。
(リアルワインガイド VOL.64 P.28抜粋)

 

 

ランゲ・ネッビオーロ

ランゲ・ネッビオーロ’02 / ニコレッロ

【ワイン詳細】

  今飲んで88+ ポテンシャル88+ 飲み頃予想 今~2023

テイスティングコメント~
こりゃええ具合に熟成していて、それがこの価絡で買えちゃうなんて!日本がいかに旨安天国かがよくわかるってもの。色合いからも、香りからも、味わいからもキレイに熟成していることが伝わってくる。かつお節がふんだんに盛り込まれた液体はうま味がたっぷりで、だけどイタリアらしくタンニンはまだまだ元気。ぜひ皆さんの知り合いの「熟成したワインをあまり飲んだことがない」という方にオススメを!きっとアナタの株も上がること請け合いです。
(リアルワインガイド VOL.64 P.28抜粋)

 

 

エッダ

エッダ’17 / サンマルツァーノ

【ワイン詳細】

  今飲んで90 ポテンシャル90+ 飲み頃予想 今~20338

テイスティングコメント~
いや~、まずは香りのハンパないフルーティさにピックリ。桃がネクターで、オイリーでミネラリーで、南のフルーツがてんこ盛り状態のいい香リ。ロに含むと香りの「フルーツあわせ盛り+濃厚」とは異なり、スルスル入る液体。と思っていたら厚みが出てきた。特に、秀逸なミネラル感が高級感を与え、桃風味を中心としたトロピカルフルーツの味わいがなんとも魅力的。ほろ苦く、酸度はやや低めだけど、すげーうめぇーです。めえ(歓喜の叫び)。
(リアルワインガイド VOL.64 P.36抜粋)

 

 

ザ・スプリングス・ソーヴィニヨン・ブラン

ザ・スプリングス ソーヴィニヨン・ブラン’17

【ワイン詳細】※リンク先は2018年の商品です。

  今飲んで89+ ポテンシャル89+ 飲み頃予想 今~2033

テイスティングコメント~
にしても、モトックスは一体どんだけ優良ワインを扱ってんだ。そして、それを見つけるワインショッブの眼力もお見事。はい、文句なしの旨安大賞です。こういうワインを一般の消費者へ、ワインが飲める飲食店にガンガン紹介してください!ワインはフレッシュでヌケ感のない液体のしっかりさ。爽やかでいて目が詰まっているのだ。このS.Bのきれいで爽やかな風味に加わった心地良い飲み応え感は、千円ちょっとのワインとして脱帽するしかない。
(リアルワインガイド VOL.64 P.36抜粋)

 

 

ベルフォンテーヌ

ベルフォンテーヌ 赤’16

【ワイン詳細】※リンク先は2017年の商品です。

  今飲んで87+ ポテンシャル88 飲み頃予想 今~2030

テイスティングコメント~
フレッシュなカシスやブラックペリーなど黒い果実が中心のアロマ。若々しく、イキイキとした元気の良さがあります。典型的なフレッシュ&ジューシーってやつです。これに、ほんのりとミントの膏さが清涼感をプラス。タンニンは控えめで全体的には軽量級ながら、チャーミングな果実味が口中にふんわりとした心地よさをもたらしてくれます。気軽な家飲みにもおすすめできる、嬉しいお手頃価格!
(リアルワインガイド VOL.64 P.25抜粋)

 

 

コート・デュ・ローヌ

コート・デュ・ローヌ’16 / シャトー・ド・セグリエス

【ワイン詳細】※リンク先は2017年の商品です。

  今飲んで88+ ポテンシャル89 飲み頃予想 今~2035

テイスティングコメント~
濃い赤好きにおすすめ!1500円でこの酒質は見事。目の詰まった液体で、ポテンシャルをビンビンに感じる良いワイン(それだけに開けたては硬いですが)。タンニンはぎっしりと多いですが、こなれておりなめらか。 酸もきちんとあり、余韻も長く続きます。やはり2日目にやわらかさが出て楽しめます。1日で飲みきらずに2,3日に分けて飲むのがよろしいかと。(品種・グルナッシユ50%、シラー30%、サンソー10%他)
(リアルワインガイド VOL.64 P.25抜粋)

 

 

グース・バンプ

グース・バンプ’16

【ワイン詳細】

  今飲んで88+ ポテンシャル88+ 飲み頃予想 今~2033

テイスティングコメント~
ラベルもワイン名もポップでカワイイ、シチリアのワイン。フェウド・アランチョは旨安でもお馴染みの造り手で、ラベルは伝統的な複線でちょっとあか抜けない(失礼!)感じだったのに、これはシャレてます。やや濃いめの液体に南らしい果実昧がたっぷり盛り込まれているが、飲み心地はやんわり。甘くてクリーミーな昧わいがずっと続くと思いきや、しっかりめの苦みが顔を出す。この甘・苦コンビがこのワインの個性で、飲むほどに楽しくなってくるのです。
(リアルワインガイド VOL.64 P.27抜粋)

  • Facebook シェア
  • Twitter ツイート