1. TOP
  2. お知らせ

モトックスからのお知らせ

2016夏・旨安スパークリング『旨安大賞』受賞ワイン

メディア掲載/評価情報, 企業ニュース2016年6月16日mottox

ワイン専門誌『リアルワインガイド』54号 2016年夏版 にて

「旨安スパークリング ~3000円以下の本当においしいスパークリング~」 の特集がございました。

その中で、弊社扱いのワインが4本「旨安大賞」、3本「旨安賞」として掲載されましたのでご案内いたします。

vol56-2016summer

大賞グレムノス

クレマン・ド・リムー レ・グレムノスNV / ドメーヌ・ジ・ロレンス

 今飲んで89  ポテンシャル89  飲み頃予想 今~2028

南仏らしく果実味たっぷりの華やかな香り。液体は少しとろ~りとしていて、まずは強めの甘みが顔を出すが、その後すぐに存在感たっぷりの酸が全体を締める。とてもウキウキとした表情のワインで、ボリュームがあるのにどこかスッキリという飲み心地を楽しめる。リムーの地でスパークリングワインのみを生産しているワイナリーが造る、味つき良し、バランス良し、お値段良しの三拍子スパークリング。ちなみに上級キュヴェもオイシーです(下のワイン)。

 旨安ドモワゼル

クレマン・ド・リムー ル・クロ・デ・ドモワゼル2012 / ドメーヌ・ジ・ロレンス

今飲んで89  ポテンシャル89  飲み頃予想 今~2028

いかにも南の生まれです!というボリュームのある香りは、フルーツと酵母がしっかり詰まった本格派。ハチミツ的なコクのある甘みにほへ~っとしていると、強めの苦みと酸がビシッと絞めていく。このかなりメリハリの効いた飲み心地が楽しくて、ちょっとやみつき状態。時間とともに果実味がふくよかさを増しても、キレ味の鋭さは変わらない。そんな飲み心地に翻弄されつつも、美味しいな~とシミジミ。この造り手は美味しさのツボを知っているな。

旨安プリマペルラ

プリマ・ペルラ ブラン・ド・ブラン シャルドネ ブリュットNV / ドメーヌ・ポール・マス

今飲んで87+  ポテンシャル87+  飲み頃予想 今~2026

日本じゃかなりド定番の造り手となった感じのあるポール・マス傘下(モトックス加筆:現在は傘下ではなくなり、同一生産者になりました)のラングドックの泡だね。瓶内二次発酵とのことで泡質は悪くないがどういう訳だかガスは弱めだ。酸の構成も立体で、やや軽くはあるものの複雑性も見せる。口内に粘らないサラッとした飲み口で適度な膨らみもあって夏場の最初の一杯には良い選択でしょ。ただアロマティックかと言われると表情は少し安易かな。味わいほどに香りがついてこない感じが残念。


大賞マルヴァジーア

マルヴァジーア・セッコ・フリッツァンテ2014 / カステッリ・デル・ドゥーカ

 今飲んで88  ポテンシャル88  飲み頃予想 今~2024

白い花や石けんに南国フルーツを少々プラスした清涼感たっぷりの香り。口にした瞬間に感じるのは果実の甘みだが、徐々にふっくらとした酵母やしっかりめの酸が出てきて、飲み心地は意外とスッキリ。そして、このフルーティな味わいにぴったりの微発泡具合。どこかデラウェアっぽさもあったりして、日本人の舌に馴染む味わいだし、この価格だし、カジュアルに楽しむにはもってこい。ど~んと買って、ど~んと楽しもう。

旨安コンチェルト

コンチェルト・ランブルスコ・レッジアーノ・セッコ2014 / メディチ・エルメーテ

 今飲んで88  ポテンシャル88  飲み頃予想 今~2028

個人的に愛してやまない赤の泡。しかも今回は、ランブルスコのイメージを変えた!と評判のメディチ・エルメーテのフラッグシップであるコンチェルトが登場。色はかなり濃紫。そして、太陽の日差しを浴びたブドウです!と主張している香り。飲み心地は意外とスッキリしていて、重さは全くなし。ベリーたっぷりの果実味が伸びやかな酸とともにグーッと出てきて、もっさり感もなし。うん、オイシー!やっぱり赤の泡っていいなぁ。

 大賞ガッルーラsp

ヴェルメンティーノ・ディ・ガッルーラ スプマンテ・ブリュットNV / ピエロ・マンチーニ

 今飲んで89  ポテンシャル89  飲み頃予想 今~2028

青い海に囲まれた地中海のサルディーニャ島で造られるヴェルメンティーノ種による珍しい泡。細かく豊かな泡、フレッシュなレモンやグレープフルーツの香りが主体で、それにパパイヤなどのトロピカルフルーツを思わせるニュアンス、微かにスパイスが混じります。故郷の地中海の青い海をなんとなく彷彿とさせるようなみずみずしさとフレッシュさは魅力十分。

大賞ファウンドS

ファウンド・ストーン・ブリュットNV / バートン・ヴィンヤード

 今飲んで88+  ポテンシャル88+  飲み頃予想 今~2028

さすが「評論家が一押しのコスパワイナリー!」。スクリューキャップでスパークリングで信じられない価格と美味しさを兼ね備えています。シャルドネとピノ・グリージョでよほどよい酸味と派手ではない華やかさのバランスが取れています。ってか、四の五の言わずに冷やして食前に飲む!キャンプや海や山へ持って行き外でも飲む!!家でもお店でも飲めるよ!!!的な万能くんで何も言うことなしです。

 

 

以上が掲載ワインです。

酒販店でみつけることができましたら、お試しいただけますと幸いです。

  • Facebook シェア
  • Twitter ツイート