1. TOP
  2. お知らせ

モトックスからのお知らせ

​世界トップクラスの環境保全型ワイナリー!シャトー・スミス・オー・ラフィットの醸造家が、『ギ・ド・アシェット2021』で最優秀ワインメーカーに選出

メディア掲載/評価情報, 企業ニュース2021年5月6日mottox

​​​シャトー・スミス・オー・ラフィットは、伝統として受け継いできた、人の手や動物を使った耕作などの昔ながらの農法と、ドローンや衛星など最新技術とを融合したボルドーのワイナリー。有機認証も取得し、環境と場所に配慮した農法をおこなっています。

​フランス・ボルドーでワインを生産する​「シャトー・スミス・オー・ラフィット」の醸造家、ファビアン・テットジェン氏が、フランスを代表するワインガイド誌『ギ・ド・アシェット2021』において、最優秀ワインメーカーに選ばれたことをご報告します。

 

​■昔ながらの農法とドローン・衛星など最新技術とを融合し、有機認証も取得

​「シャトー・スミス・オー・ラフィット」は、ボルドー・グラーヴ地方の格付シャトー。環境と場所に配慮した農法を心掛け、テロワールを感じられるワインづくりをおこなっています。

人の手、動物を使った耕作や、堆肥の使用といった昔ながらのスタイルと、ドローンによる畑の撮影、衛星による調査、光学式選果機を使用したブドウの選別などの最新技術を融合。1996年からはビオディナミ農法を取り入れ、2019年には有機認証を取得し、環境保全型ワイナリーとして世界をリードしています。


​​■雹に悩まされながらも、豊潤さ・凝縮感・力強さを備えたワインを完成

​この「シャトー・スミス・オー・ラフィット」で醸造を手がけるファビアン・テットジェン氏が、ワイン専門誌『ギ・ド・アシェット 2021』において最優秀ワインメーカーに選出。「スミス・オー・ラフィット白2018」「スミス・オー・ラフィット赤2017」が、2つ星とク・ド・クールを獲得しました。

2018ヴィンテージの白ワインは、雹(ひょう)とミルディウ(べと病)に苦しめられながらも、豊潤さと凝縮感、それに力強さの表現に成功。

2017ヴィンテージの赤ワインは、春の遅霜の被害に見舞われ、ボルドー全体では偉大な年とは言えない中、誇れるようなクオリティを備えた素晴らしいワインに仕上げることができました。

【ワイナリー情報「シャトー・スミス・オー・ラフィット」はこちら】

 

 

​​■​エレガントで果実味あふれる、セカンドワインの赤が好評発売中

​モトックスでは、「シャトー・スミス・オー・ラフィット」のセカンドワイン「レ・オー・ド・スミス赤」を販売中。エレ​ガントで果実味に富んだ飲みやすさに惹かれ、独占輸入の上、日本のワイン愛好家にお届けしています。

※ワインボトル画像をクリックするとワイン詳細画面が開きます。

​レ・オー・ド・スミス赤 2015年

​レ・オー・ド・スミス赤 2015年

​グラーヴの格付けシャトー、スミス・オー・ラフィットのセカンドワイン。プティ・オー・ラフィットよりメルローの比率が高く、よりエレガントで果実味に富んだ飲みやすい1本です。
生産者名 : ​シャトー・スミス・オー・ラフィット
原産国 :フランス
希望小売価格 : ​5,700円(税別)

  • Facebook シェア
  • Twitter ツイート