1. TOP
  2. お知らせ

モトックスからのお知らせ

「不思議の国のアリス」からインスピレーションを得て造られた、ボナルダ100%のロゼスパークリング「リエブレ・エン・マルソ 2020」新発売

リリース, 企業ニュース2021年10月4日mottox

「不思議の国のアリス」からインスピレーションを得て造られた、ボナルダ100%のロゼスパークリング「リエブレ・エン・マルソ 2020」新発売

 

生産者の「アルトス・ラス・オルミガス」は、イタリア醸造界の重鎮アルベルト・アントニーニ氏(ポッジョトンド)と、アッティリオ・パーリ氏(チェルバイオーラ)がタッグを組み、アルゼンチンで実現した注目のテロワールプロジェクトです。新商品の「リエブレ・エン・マルソ 2020」は、「不思議の国のアリス」からインスピレーションを得たワインで、ラベルも「3月のうさぎ」をモチーフにしています。常識にとらわれることなく、ナチュラルワインの手法を一部取り入れ、ボナルダ100%で造られる珍しいロゼ・スパークリングワインです。

>>​「アルトス・ラス・オルミガス」ワイナリー紹介ページ

 

​■ ​イタリア醸造界の重鎮がタッグを組んでアルゼンチンでワイン造りを行う「アルトス・ラス・オルミガス」

生産者のアルトス・ラス・オルミガスは、イタリア醸造界の重鎮アルベルト・アントニーニ氏(ポッジョトンド)と、アッティリオ・パーリ氏(チェルバイオーラ)がタッグを組み、アルゼンチンで実現した注目のテロワールプロジェクトです。

左:アルベルト・アントニーニ氏、右:アッティリオ・パーリ氏

(左:アルベルト・アントニーニ氏、右:アッティリオ・パーリ氏)

アルトス・ラス・オルミガスでは、地質学者ペドロ・パッラ氏(チリ)をチームに招集し、アルゼンチンのテロワールマップを作成するなどして、地質を徹底的に分析しています。石灰岩土壌からエレガントで且つ、引き締まったテクスチャーとエネルギー溢れるワインを生み出し、高い評価を集める生産者です。

 

​■ ​「不思議の国のアリス」の物語のように常識にとらわれない ナチュラルワインの手法を一部取り入れて醸造するロゼスパークリング

「リエブレ・エン・マルソ」は、ルイス・キャロルによる「不思議の国のアリス」の物語のように、既存の常識にとらわれることなく、自由な発想で造られたロゼ・スパークリングワインです。有機栽培ブドウは使用しておりませんが、野生酵母で醗酵させるなど、一部ナチュラルワインの手法を取り入れて醸造を行っています。アルトス・ラス・オルミガスの醸造家達が創造意欲を発揮して造った、遊び心のあるワインです。

ブドウ品種:ボナルダ

(ブドウ品種:ボナルダ)

 

 

​​■ ​​商品情報

※ボトル画像をクリックするとアイテム詳細画面が開きます。

​リエブレ・エン・マルソ 2020

​​​​リエブレ・エン・マルソ 2020

鮮やかなサーモンピンクのロゼスパークリング。柑橘系のアロマにアプリコットやチェリーのニュアンス。キメ細かい泡と綺麗な酸でバランスの良いワインに仕上がっています。

​​産地 : アルゼンチン
​​​ブドウ品種 : ​​​ボナルダ 100%
​味のタイプ : ​​ロゼ 辛口
希望小売価格 : 1,750 円(税別)

  • Facebook シェア
  • Twitter ツイート