1. TOP
  2. お知らせ

モトックスからのお知らせ

甘口ワインの巨匠、ドメーヌ・コアペが手がける極上のエントリークラス!アロマティックで瑞々しい地品種ワイン、コアペ「レクリプス 2020」が新発売

リリース, 企業ニュース2021年10月12日mottox

甘口ワインの巨匠、ドメーヌ・コアペが手がける極上のエントリークラス!アロマティックで瑞々しい地品種ワイン、コアペ「レクリプス 2020」が新発売

 

新商品のコアペ「レクリプス 2020」は、甘口ワインの巨匠、ドメーヌ・コアペのアンリ・ラモントゥ氏が手がける「極上のエントリークラス」ワインで、自社畑以外のブドウで造るカジュアルラインです。「最高品質のお手頃ワイン」をコンセプトに、ジュランソンの地ブドウを使用して造った、アロマティックで瑞々しい果実感が特徴の辛口白ワインです。

>>​「ドメーヌ・コアペ」ワイナリー紹介ページ

 

​■ ​シャトー・ディケムと並び称され、数多の三ツ星レストランでオンリストされる<ジュランソンの至宝>、「ドメーヌ・コアペ」

ピレネー山脈の麓にある「世界最高峰の甘口」と認識されるプレステージ ワイナリーとして、今やフランス国内でも無数の高級レストランで愛されるワイナリーです。その歴史は、1980年設立と意外に浅く、現在のオーナー、アンリ・ラモントゥ氏が一代で築き上げました。

ドメーヌ・コアペ オーナー兼醸造家 アンリ・ラモントゥ氏

(ドメーヌ・コアペ オーナー兼醸造家 アンリ・ラモントゥ氏)

農業と酪農を営む家庭に生まれた彼は、1975年、27歳の時に自家のブドウ畑に興味を持ちます。その後栽培やワイン造りで個性を表せることを知り、ワイナリー業に専念することを決意。独学でワインを学び続け、設立からわずか10年でその評価は世界的なものとなりました。
甘口で世界的な名声をえたドメーヌ・コアペですが、辛口も素晴らしい品質を誇ります。ジュランソンの地品種の魅力を最大限に引き出した、個性あふれる味わいはテイスターを魅了しています。

 

​■ ​シャトー・ディケムと並び称され、数多の三ツ星レストランでオンリストされる<ジュランソンの至宝>、「ドメーヌ・コアペ」

レクリプス 2020

「レクリプス 2020」は、ドメーヌ・コアペが自社畑以外のブドウで造るカジュアルラインのワインです。畑の管理、醸造は、ドメーヌ・コアペのスタッフが担っています。
今、世界では「地品種」が注目を集めています。「レクリプス 2020」は、ジュランソンの地ブドウ、グロ・マンサンとローゼを使用。アロマティックで瑞々しく、心弾む味わいが特徴の、「最高品質のお手頃ワイン」です。

 

 

​​■ ​​商品情報

※ボトル画像をクリックするとアイテム詳細画面が開きます。

レクリプス 2020

​​​​レクリプス 2020

ドメーヌ・コアペが生み出すエントリークラス。はっさくを想わせる柑橘の香りと高い芳香性。適度なボリュームも持ち合わせた、非常にバランスの取れたワインです。

​​産地 : ヴァン・ド・フランス
​​​ブドウ品種 : グロ・マンサン 80%、ローゼ20%
​味のタイプ : 白 辛口
希望小売価格 : 1,700 円(税別)

  • Facebook シェア
  • Twitter ツイート