1. TOP
  2. お知らせ

モトックスからのお知らせ

400年の歴史に裏打ちされたクオリティ!ポール・ジャングランジェ アルザス グラン・クリュ リースリング ペルシベルグ オーテル ヴィエイユ・ヴィーニュ 新発売

リリース, 企業ニュース2021年10月12日mottox

400年の歴史に裏打ちされたクオリティ!ポール・ジャングランジェ アルザス グラン・クリュ リースリング ペルシベルグ オーテル ヴィエイユ・ヴィーニュ 新発売

 

新商品のポール・ジャングランジェ「アルザス グラン・クリュ リースリング ペルシベルグ オーテル ヴィエイユ・ヴィーニュ 2019」は、豊潤かつ繊細な果実味と、引き締まった酸が秀逸なワインです。生産者のポール・ジャングランジェは、1610年から400年にわたってアルザスのエギスハイム村でワイン造りを続ける家族経営の生産者です。

>>​「ポール・ジャングランジェ」ワイナリー紹介ページ

 

​■ ​アルザス エギスハイムの地で400年以上にわたって家族経営でワインを造り続ける「ポール・ジャングランジェ」

ドメーヌ・ポール・ジャングランジェはアルザスのエギスハイムに深く根を下ろした現在13世代目となる家族経営のワイナリーです。
ワイナリーの歴史は1610年、30年戦争(1618-1648)の前に始まります。その間、戦争や冷害でブドウ畑が破壊されることもしばしばでしたが、こうした難しい時代にあってもジャングランジェ家のワイン造りは一度も絶えることなく受け継がれてきました。

ジャングランジェの畑

2000年には現当主のミッシェル氏がワイナリーを引き継ぎます。シャンパーニュやジュヴレ・シャンベルタン、南アやチリでも醸造家として修業した後、実家のワイナリーを継承しています。
伝統を守り常に高いクオリティを目指すジャングランジェは常に新しい試みを取り入れる進取の精神にも溢れています。

 

​■ ​豊潤かつ繊細、引き締まった酸が秀逸なグラン・クリュ「ペルシベルグ」のリースリング

グラン・クリュ「ペルシベルグ」は、東南東に面し、日当たりがよい斜面にあります。土壌は、石灰質土壌が中心です。土地質は、泥質の多い粘土が表面を覆っているため、水分を含み、熱を吸収します。そのため、芳醇でかつエレガントで繊細なワインができ、ボディもある非常にキャラクターの強いワインに仕上がることが多くなります。
ポール・ジャングランジェのグラン・クリュ ペルシベルグは、熟したリンゴや柑橘果実を想わせる香りを持ち、凝縮度の高い果実味と豊かなミネラル、持続性のある酸が魅力のワインです。

 

 

​​■ ​​商品情報

※ボトル画像をクリックするとアイテム詳細画面が開きます。

​アルザス グラン・クリュ リースリング ペルシベルグ オーテル ヴィエイユ・ヴィーニュ 2019

​​​​アルザス グラン・クリュ リースリング ペルシベルグ オーテル ヴィエイユ・ヴィーニュ 2019

熟したリンゴや柑橘果実を想わせる香り。凝縮度の高い果実味と豊かなミネラル、持続性のある酸が魅力のグランクリュ。

​​産地 : AOPアルザス グラン・クリュ
​​​ブドウ品種 : ​​​リースリング100 %
​味のタイプ : ​​白 辛口
希望小売価格 : 4,400 円(税別)

  • Facebook シェア
  • Twitter ツイート