1. TOP
  2. お知らせ

モトックスからのお知らせ

「大切にする、敬愛する」を意味するエレガントで豊潤な辛口ロゼワイン リーフランド・ヴィンヤーズ「リーフクース ロゼ 2021」新発売

リリース, 企業ニュース2021年10月12日mottox

「大切にする、敬愛する」を意味するエレガントで豊潤な辛口ロゼワイン リーフランド・ヴィンヤーズ「リーフクース ロゼ 2021」新発売

 

新商品のリーフランド・ヴィンヤーズ「リーフクース ロゼ 2021」は、南アフリカ産のエレガントで豊潤な辛口ロゼワインです。前ヴィンテージの2019年は、ティム・アトキンMWによる南アフリカリポート2020にて、ロゼワインの最高評価、「ロゼ・オブ・ザ・イヤー」を受賞しています。その名前は、「大切にする・敬愛する」を意味する言葉、「リーフクース(Liefkoos)」から来ています。

>>​「リーフランド・ヴィンヤーズ」ワイナリー紹介ページ

 

​■ ​アフリカ語で「Lievland=愛の大地」と名付けられた南ア産ブランド「リーフランド・ヴィンヤーズ」

南アフリカの名門スターク・コンデのオーナー醸造家ホセ・コンデ氏とユーステンバーグのオーナー醸造家であるティレル&フィリップ・マイバーグ兄弟が2017年に立ち上げたワインブランドです。

リーフランド・ヴィンヤーズ オーナー:ホセ・コンデ氏、ティレル・マイバーグ氏、フィリップ・マイバーグ氏

(オーナー:ホセ・コンデ氏、ティレル・マイバーグ氏、フィリップ・マイバーグ氏)

90年台後半には南アフリカTOP生産者であったシモンズバーグ(ステレンボッシュ)のワイナリー「リーフランド」。長年放置され荒れ果てた農園・醸造所跡地を購入し、名門ワイナリーに新たな息吹を吹き込む3人の新たなプロジェクトです。

 

​■ ​「大切にする・敬愛する」を意味するロゼワイン

ワイン名の「リーフクース=Liefkoos」には、「大切にする・敬愛する」という意味が込められています。
厳選ブドウを使用し、直接圧搾法で造られるロゼワインで、長いシュールリー期間を経て、美しいテクスチャーと濃厚さを兼ね備えています。
鮮やかで滑らかな質感と果実の豊潤さが印象的で、ザクロや赤スグリ、クランベリーの他、柑橘類の果皮のような新鮮さを持つ、余韻の長い味わいが魅力のロゼワインです。

※前ヴィンテージの2019年(2020年は生産なし)は、2ヴィンテージ目にしてティム・アトキンMWによる南アフリカリポート2020で、ロゼワインの最高評価、「ロゼ・オブ・ザ・イヤー」を受賞しました。

 

 

​​■ ​​商品情報

※ボトル画像をクリックするとアイテム詳細画面が開きます。

リーフクース ロゼ 2021

​​​​リーフクース ロゼ 2021

直接圧搾法で造られるロゼ。鮮やかで滑らかな質感と豊潤さを持ち合わせます。ザクロや赤スグリ、クランベリーの他、柑橘類の果皮のような新鮮さを持つ余韻の長い味わいです。

​​産地 : 南アフリカ W.O.シモンズバーグ
​​​ブドウ品種 : ​​​シラー50%、ムールヴェードル50%
​味のタイプ : ​​ロゼ 辛口
希望小売価格 : 2,250 円(税別)

  • Facebook シェア
  • Twitter ツイート