1. TOP
  2. お知らせ

モトックスからのお知らせ

「スペイン最高峰のガルナッチャ」を造るブティックワイナリー!スペイン カスティーリャ・イ・レオン地方「ヒメネス・ランディ」取り扱い開始

リリース, 企業ニュース2021年12月11日mottox

「スペイン最高峰のガルナッチャ」を造るブティックワイナリー!スペイン カスティーリャ・イ・レオン地方「ヒメネス・ランディ」取り扱い開始

 

新規取り扱いワイナリーの「ヒメネス・ランディ」は、ギーア・ペニン誌で「スペイン最高峰のガルナッチャ」に選出された実力を持つブティックワイナリーです。標高550-850Mの高地で自然との調和に配慮して育てられた古木から、人的介入を極力抑えてワイン造りを行っています。取り扱いを開始したのは、ガルナッチャを主体にシラーとカベルネ・ソーヴィニヨンをブレンドした赤ワイン「エル・コラロン 2019」と、標高800M・樹齢80年以上の区画のブドウから造られるガルナッチャ100%の赤ワイン「ピエラゴ 2018」。「ピエラゴ 2018」は、60本限定で入荷しました。

 

​■ 自然との調和を志すブティックワイナリー「ヒメネス・ランディ」

シエラ・デ・グレドスを牽引する1963年設立のボデガです。現オーナーのホセ・ヒメネス・ランディ氏が、2004年に引継ぎました。

オーナー:ホセ・ヒメネス・ランディ氏

(オーナー:ホセ・ヒメネス・ランディ氏)

標高550-850Mの高地で自然との調和に配慮して育てられた古木から、人的介入を極力抑えてワイン造りを行います。
その実力はギーア・ペニン誌で「スペイン最高峰のガルナッチャ」とも評され、力強く滑らかなワインを生み出しています。

>>​「ヒメネス・ランディ」ワイナリー紹介ページ

 

​■ 「スペインで最もエレガントなガルナッチャ」を生み出す産地 シエラ・デ・グレドス

ヒメネス・ランディのある産地「シエラ・デ・グレドス」は、スペイン中央部、首都マドリッドの西側に位置する、グレドス山脈を中心とするワイン生産地です。

メントリダD.O.、セブレロスD.O.、ビノス・デ・マドリッドD.O.の3つのD.O.がこのエリアに含まれ、標高が高く、花崗岩質に特徴づけられる畑で育まれるガルナッチャは「スペインで最もエレガントなガルナッチャ」とも称されます。

その魅力は、ジャンシス・ロビンソン氏が「グレドスのガルナッチャはピノ・ノワールのよう」と、ジェームズ・サックリング氏が「神秘的なほどのピュアさ、透明感、繊細さのあるガルナッチャ」と表現するほど。世界のトップテイスターの称賛を浴びる産地です。

 

 

​​■ ​​商品情報

※ボトル画像をクリックするとアイテム詳細画面が開きます。

エル・コラロン 2019

エル・コラロン 2019

標高630Mの2つの区画をブレンドした、ヒメネス・ランディの名刺的ワイン!
若々しさと滑らかさが同居する赤ワイン。凝縮した赤果実味に透明感や美しい酸も感じられる、複雑な味わいが魅力。

​​産地 : スペイン メントリダD.O.
​​​ブドウ品種 : ​​​ガルナッチャ 65%、シラー 30%、 カベルネ・ソーヴィニヨン 5%
​味のタイプ : ​​赤 フルボディ
希望小売価格 : 2,700 円(税別)

ピエラゴ 2018

ピエラゴ 2018

標高800M・樹齢80年以上の区画から100%全房発酵で造られる特別キュヴェ!

標高800メートルの樹齢80年以上のガルナッチャから造られる特別なキュヴェ。スケールの大きなアロマに、瑞々しくピュアな完熟赤果実感のある、華やかで複雑味に溢れる赤ワイン。

​​産地 : スペイン メントリダD.O.
​​​ブドウ品種 : ​​​ガルナッチャ100%
​味のタイプ : ​​赤 フルボディ
希望小売価格 : 6,000 円(税別)

  • Facebook シェア
  • Twitter ツイート