1. TOP
  2. お知らせ

モトックスからのお知らせ

【勉強会】トスカーナワイン比較試飲

勉強会レポート2013年8月6日mottox

こんにちは!またまた登場・大阪本社の戸田です。
私ごとですが、先日誕生日を迎え、たくさんの方に祝って頂きました!
ワインと同じく、熟成を重ねることで、優しくなりたい今日この頃です。

熟成といいますと、ゆるやかに熟成したサンジョヴェーゼの魅力を皆様ご存じでしょうか?
サンジョヴェーゼは酸味が苦手・・・と思われている方もいらっしゃるのでは?

そこで、今回はサンジョゼーヴェの聖地かつ、ボルドー品種の宝庫でもある「イタリア・トスカーナ地方」のテイスティング講座をご紹介したいと思います。

講師はもちろん、イタリアワインといえばこの方!大阪オフィスの「辻村先生」です。

 

今回は5つのチームに分け、それぞれ別のワインをブラインドでテイスティングします。
飲んだワインの味わい・特徴から当てはまるトスカーナワインを予想するわけですね。

「わけですね」とさらっと書きましたが、これは難しい!!
・・・と言いますのも、実はモトックス。トスカーナワインだけでも100近くもあるのです!見つかるかしら?
ここからは、ワインの味わいの特徴をお伝えしますので、皆様も一緒に考えてみてください!テイスティングスタート!

 

★Aチームのワインは・・・

「しっかりしたミネラルと酸が支える妖艶な余韻とバランス」

色・・・エッジに赤みを帯びた濃いルビー色
香り・・・バラやドライフラワー、熟したアメリカンチェリーやブラックベリー、黒胡椒や甘草の香り、カカオも
味わい・・口当たりは柔らかく、コンポートのような落ち着いた果実味、スパイシーな余韻が長い

このワインは。。。 「マルシリアーナ」!

【ワインの詳細へ】

 

 

★Bチームのワインは・・・

「香りでノックアウトさせられるワイン」

色・・・濃い紫色、熟成の色合い
香り・・・ペッパー、バニラ、コーヒー、きのこ、ブルーベリーヨーグルト
味わい・・・甘みを感じる非常に濃厚な味わいで、飲みごたえが素晴らしい。その反面、ミルキーなまろやかさも。煮豚やハンバーグなどと合わせたい!

このワインは。。。 「カンティコ 2006」!

【ワインの詳細へ】

 

★Cチームのワインは・・・

「飲み疲れしない、万能ワイン」

色・・・やや黒みを帯びた赤
香り・・・カシスやベリー類に加え、ブラッドオレンジのようなフレッシュな香りに、土っぽさやバニラ香も感じる
味わい・・・若くてフレッシュな印象。イキイキした酸と果実の柔らかみを感じる、タンニンも程よく、アフターにカカオやスパイス香。

このワインは。。。 「プルナイオ 2006」!

【ワインの詳細へ】

 

★Dチームのワインは・・・

「色白で才色兼備な女性がイメージ」

色・・・濃いルビー色
香り・・・ドライフラワーやスミレ、バラなどのお花の香りと、レッドペッパーやダージリンのような東洋の香りも
味わい・・・軽やかな酸味は摘みたての木苺、カシスなどのジューシーな赤果実を楽しんだ後は、スミレの余韻。色程味わいは重くなく、上品で透明感のあるワイン。
ローストビーフなんかいいかも。

このワインは。。。 「パリストルティ ロッソ 2010」!

【ワインの詳細へ】

 

★Eチームのワインは・・・

「秋の軽井沢でゆっくり飲みたい、リッチワイン」

色・・・赤濃い
香り・・・森林の中にいるかのような湿った朝の枯葉や、杉。胡椒のスパイシーさも。
味わい・・・しっかりと引き締まった凝縮感に男性的な骨格を感じ、たっぷりとリッチな黒果実の味わいは余韻も長く、優雅にゆっくり味わいたいエレガントな味わい。

 このワインは。。。 「グレッピカンテ ボルゲリ・ロッソ 2009」!

【ワインの詳細へ】

 

こんなに幅広く、魅力的なワインが揃っているトスカーナ。
ひとつひとつに向き合えば、その個性に驚かされます。
奥深い、そのひと言です。

今回のコメントを元に、ぜひ皆様もトスカーナワインをお試しください☆

 

  • Facebook シェア
  • Twitter ツイート