1. TOP
  2. お知らせ

モトックスからのお知らせ

来日生産者のご紹介 ~ナパから・・パイン・リッジヴィンヤード編~

ワイナリー訪問記/来日記2014年2月18日mottox

こんにちは!寒~い外を眺めながら暖かい家の中でゆっくり赤ワインを楽しむ最高の季節!皆様お楽しみ頂けていますか?

さて、今回はモトックスの試飲会のために来日して頂いた生産者をリレーで紹介していく企画、第一弾!
記念すべき第一弾のワイナリーはアメリカ、カリフォルニアでも銘醸ワイナリーが集まるナパヴァレーから

「パイン・リッジ ヴィンヤーズ」をご紹介。

お話しを伺ったのは、輸出営業部長のジョン・ドクソンさん。
20140218_03

ワイン市場で人気の高いワイナリーが集まるナパヴァレー。
そもそもなぜそこまで希少価値が高く、人気なのでしょうか?

20140218_04

真剣に勉強しました!

その答えは簡単でした・・・
世界で生産されているワインのうち、ナパワインはたった0.4%しかないのです! 少ない・・・ ナパは土地自体が大変小さく、8km×5kmしかないエリア。 (自転車で一周できちゃいますね) そんな小さなエリアですが、ナパには全世界の半分の土壌が集約されていると言われています。なんて特異な土地なんでしょう!

さらに、この特異な地域に16個もの葡萄栽培地域(AVA)がひしめき合っているのです。

そうなると、土地が高騰するのはもはや必然。 ちなみに今からナパで新しくワイナリーを作ろうと思ったら・・・1ha=5000万円も土地代がかかるそう!!ひぇ~!

皆さんがご存知のナパで有名なあんなワインやこんなワインは、実は自社畑ではなく買い葡萄を使用されている事が多いそうです。

そんな希少価値のあるナパの土地で驚愕の「自社畑・自社ぶどう」でワインを造っているのが「パイン・リッジ ヴィンヤーズ」 ナパが有名になる40年も前から自社畑を持っていたそうです。 現在ではナパの5つの銘醸地で80.9haの自社畑を所有しています。

自社畑100%のナパワインとは・・・ ではさっそく試飲していきましょう!

20140218_01

【シュナンブラン/ヴィオニエ】

このワイン、カリフォルニアで販売されている「シュナンブラン」と表記されている商品としてはシェア92%。ほぼ独占市場の商品です。
もちろん、弊社の試飲会でも初お披露目にして、大好評!

一体どんなワインなのでしょうか・・・?

ファーストアタックはふんわりと泡のような感覚。
メロンやリンゴ、パイナップルを思わせる果実味と桃や蜜のリッチなアロマ。
ふくよかさとシャープな酸のバランスが軽快なワインです。

どうしてここまでリッチ×シャープが表現できるのか?伺ってみました!

ジョン氏いわく
「シュナンブランは早い段階で収穫し、酸度をしっかり立たせる。そこへヴィオニエのリッチなアロマが加わるのでバランスの良い味わいとなっている」そうです。
その他醗酵にも色々なこだわりがあるとのこと。
いや~。。。今思い出してもうっとりします。。。

泡で乾杯した後、まだちょっと泡っぽいのが欲しい・・・でも白ワインも飲みたい・・・そんな時にこの一本は外さないマストアイテムになりそうです!

【ワインの詳細はコチラ】

続きまして試飲しましたのは
20140218_02
【カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー】

「TOP25 ナパカベルネ」に選ばれているこのワイン。

今のナパカベルネのトレンドは甘い果実味を全面に出した甘濃いタイプ。
このワインも・・・?と思いながら飲むと以外にもクラシカルなボルドータイプでびっくり!

ダークチェリーやレーズンのアロマとスパイス香が香り、味わいはブルーベリージャムやキャラメル、ビターチョコレート、珈琲、ミント香などのフレーバーを持ちます。整った骨格とエレガントな質感は葡萄の果肉の旨みを際立たせていました。

なぜここまで複雑味とパワーのある赤ワインが出来上がるのか?自社畑が織りなすカベルネの美味しさの秘訣とは・・・?伺ってみました!

なぜここまで複雑味とパワーのある赤ワインが出来上がるのか?自社畑が織りなすカベルネの美味しさの秘訣とは・・・?

ジョン氏いわく
「このワインはナパの5つの銘醸地の葡萄をブレンドしています。
特にメインとなっているのは3つの地域です」

この3つの畑が味わいのキモ!

●ワインにエレガントさとパワーを生み出す「スタッグス・リープ畑」
●ワインにタンニンと質感を与える「ラサフォード畑」
●豊かな果実味をワインに与える「オークヴィル畑」

ナパワインファンの方にもボルドーワイン好きの方にも是非おすすめしたい、エレガントでパワーのあるこのワイン。

Vintage毎に品種のセパージュも代わりますので、是非皆様楽しんでみてください!

【ワインの詳細はコチラ】

また、このワイナリーは今回ご紹介したワインの他に自社畑100%のシャルドネも造っています。
心地良い樽感と洗練された酸が特徴の、芯があるシャルドネです。


銘醸で注目されているナパ、
その中でも自社畑でワインを造る数少ないワイナリーのパイン・リッジ ヴィンヤーズ。
大注目です!

さて、次はどんなワイナリーが紹介されるのか・・・
乞うご期待下さい!

  • Facebook シェア
  • Twitter ツイート