1. TOP
  2. お知らせ

モトックスからのお知らせ

オーストラリア・ニュージーランド訪問記 出発編

ワイナリー訪問記/来日記2020年2月7日mottox

みなさんこんにちは。入社7年目、営業部のささみです。
2019年の6月16日から23日まで、モトックス社員数名でオーストラリアとニュージーランドのワイナリーを訪問してまいりました。

森林火災や異常気象で、深刻な状況になっているオーストラリアですが、私たちが訪問したワイナリーも、被害に遭われています。

そんな今だからこそ、オーストラリア・ニュージーランドワインの魅力をお伝えするべく、現地で見てきたもの、実際に食べたお料理、人々との交流風景など、実際に肌で感じてきたことを何回かに分けて書いていきます。

今回は初回ということで、モトックスのツアーってどんな感じ?という素朴な疑問にお答えするため、出発日のスケジュールをご紹介いたします。
ワイナリー訪問の詳しい内容は、次の投稿にご期待ください!


■スケジュール
16日夜 成田空港からオーストラリア、メルボルンへ出発

17日
朝:メルボルンへ到着。乗り継ぎでアデレードへ直行
昼:アデレードのショウ・アンド・スミスを訪問。ランチもここでいただきます。


夕方:アデレードのヴィンテロパーと、シードルメーカーのヒルズ・サイダーを訪問。
夜:ヴィンテロパーの人々と夜ご飯。めったにない直接交流ということで大いに盛り上がりました!
24時頃:就寝。

この翌日は3時起きなのでそれがつらいところでしたが、とにかく初日はオーストラリアに来られて嬉しい!楽しい!ワイン大好き!状態なので大丈夫です。


18日
AM3時:眠い目をこすりつつ起床。と同時に起きれてよかった…!と一安心。ちなみにこの驚異的な早起き、この日だけではありません。キツいけど、それも楽しい日々です。
AM6時:アデレードからメルボルンへ飛行機で出発。短時間ですが爆睡です。
AM8時:メルボルン到着
空港で朝ご飯にサンドイッチをパクリ。3時に起きてから、ほぼ水しか口にしていなかったので、なんてことない売店のサンドイッチもごちそうです。


AM10時:ヤラ・ヴァレーのワイナリー、ソウマを訪問。
ソウマのスタッフさんが、メルボルンの空港まで迎えに来てくれました。ワイナリーで力仕事をされているだけあって、私たちの大荷物も軽々!ササっと一瞬でピックアップ。
ソウマではワイナリー見学とテイスティングをして、ランチもいただきました。


夕方:同じくヤラ・ヴァレーのワイナリー、デントン・ヴュー・ヒル・ヴィンヤードを訪問。「ヒル」とつくだけあって、本当に丘の上でした。
夜:メルボルン市内でサイモン・デントンさんと、デントンプロデュースのワインバーで0次会。
そのあとこれまたデントンプロデュースのIzakaya Denでディナー。


デントン、このように飲食事業も手掛けているのですが全部めちゃくちゃオシャレでした…!

2軒目にサイモンさんが流行りのバーを紹介してくれたので、この日はバーでジンを飲んで締めました。


24時頃:就寝。ホテルの滞在時間が短い。。ただ寝るだけ。。
ちなみに、次の日も4時頃出発なので、この日も3時間睡眠でした。
これを毎日って、ナポレオンはすごいな…と心から思いますね(^^;

出発から2日間のスケジュールはざっくりこんな感じです。
ツアーの初めからハードですよね。笑

せっかくの海外出張、余すことなくワイナリーを巡りたいということで、連日のハードスケジュールもやむなしです。
ワイナリー訪問の詳細は、次回からの記事でご紹介します!
  • Facebook シェア
  • Twitter ツイート