1. TOP
  2. お知らせ

モトックスからのお知らせ

オーストラリア・ニュージーランド訪問記 オーストラリア編②

ワイナリー訪問記/来日記2020年2月17日mottox

みなさんこんにちは。東京営業部のささみです。

ワイナリー訪問記第3弾は、オーストラリアのヴィンテロパーについてご紹介いたします。

オーストラリアの森林火災により、畑は全焼、醸造施設も9割以上が焼失し、ほとんどすべてを失った造り手です。
かつてないほど困難な状況に置かれている今、そのワインの魅力を少しでも多くの方に知っていただければと思い、この記事を書きました。

■ヴィンテロパーとは?

西オーストラリア州、アデレード・ヒルズにあるワイナリーです。
「すべてはブドウ畑から」という哲学のもと、細心の注意を払って栽培に取り組み、醸造面でもできるだけ人的介入を避けたナチュラルな造りをしています。

2019年6月の訪問時に、モトックススタッフ一同を迎えてくれたのは、ワイナリーでの「Seacret Weapon(秘密兵器)」と呼ばれる高橋アキラさんでした。
ブラジル育ちの日本人であるアキラさんは、時折日本にもプロモーションに来られています。


■畑を見学!

小高い丘の上にある小さな醸造所をから小さな車に乗せてもらって、畑に向かいました。
その日は曇り空でどんよりしていたのですが、なだらかな斜面が続く美しい畑でした。じっと見ていると、何やら畑の中にぴょんぴょんと動く影が…。 飛び跳ねていたのはカンガルー!あまりにも足が速すぎて写真を取り損ねましたが、なんともオーストラリアらしい光景でした。

■ワイナリー再建への決意

この訪問で「まだ全く手を入れられていない畑もある。
これからどんどん畑のメンテナンスをしていくから、ワインのクオリティはもっと上がる」
と当時お話を聞いていた矢先に、今でも甚大な被害をもたらしているオーストラリアの森林火災により、ワイナリーの95%が焼失、畑は全焼してしまいました。


ですが、彼らのウェブページには、こう書かれています。

「ヴィンテロパーは終わった、と思った。
そうしたら、沢山の人々が私たちに声をかけ、メッセージや電話をくれ、そしてワインを購入してくれた。
私たちの方程式はシンプルなものだ。ヴィンテロパーは、今からでも再建することができる。」

ワイナリー再建に向けて心を奮い立たせている彼らに寄り添い、できる限りのサポートをしていきたいと思います。

VINTELOPERのWEBサイトはこちらのURLからご覧ください。
https://www.vinteloper.com.au/



モトックス取扱いのヴィンテロパーのワインは、こちらのURLからご覧ください。
https://mot-wine.mottox.co.jp/winery/publish/html/1741.html



  • Facebook シェア
  • Twitter ツイート