1. TOP
  2. CSRの取り組み

CSRの取り組み

モトックスは文化・スポーツ・地域社会など、微力ながら応援しております。企業の社会的責任を果たし、100年にわたり培った地域における信頼をさらに盤石なものとすべく、今後も真摯にCSR活動に取り組んでまいります。

文化・スポーツの取り組み

狂言ラウンジ 大藏 基誠
歴史ある狂言の流派「大蔵流」の第25代の次男に生まれ、現在は国内のみならず海外でもご活躍されております。小・中学校での狂言教室、養護施設でのボランティア活動など、狂言を通して日本の伝統の素晴らしさを日本そして世界に向けて伝え続けられております。
谷派糸東流 空手道国際虎風館
日本の空手を広めるべく、ヨーロッパを拠点として世界各国での空手の指導や大会、セミナーの開催を活発に行われております。空手を通じた日本文化と異国文化の交流の場として、国際的にも非常に役割の大きい空手道場です。
日本バンディ連盟
バンディはアイスホッケーの起源とも言われている大変歴史のあるスポーツです。まだ競技人口は少数ではありますが、国際バンディ連盟への加盟国も増えており注目を集めております。日本バンディ連盟は2011年に国際バンディ連盟に加盟し、2012年に開催された世界選手権では日本代表選手団を組織して派遣されました。
JIG CRUSHERS
関西最大のアイスホッケークラブです。アイスホッケーは「氷上の格闘技」とも言われており、スピードも早く接触等のラフプレイのイメージをされる方もいらっしゃるかもしれません。しかし現在は女性プレイヤーが増加傾向にあり、子供でも楽しく安全に楽しめるようになりました。JIG CRUSHERS 様にも子供から大人まで多数所属されており、アイスホッケーを楽しまれております。
ピアニスト 平原誠之
既成概念にとらわれない演奏・作曲は高く評価をされており、アメリカのヤマハマスターコース作曲クラスに特別教授として招聘、イギリスでの公演、式年遷宮に際し伊勢神宮開闢以来初のピアノ演奏を行うなど国内外で活躍されています。情熱的な演奏、弱音、間合いは素晴らしく、オーケストラを想起させる豊かな表現力で、多くの観客を魅了されております。

社会貢献・支援活動の取り組み

東日本大震災支援
2011年3月11日に起こった大地震、そして津波や原子力発電所の事故による被害に遭われて避難されている方々へ、ワイナリーの方々やお取引先より募金と数々の温かい励ましのメッセージをお寄せいただきました。これらの募金とモトックス社員から集まった募金と共に、微力ながら被災された方々へ支援させていただきました。一日でも早く、一人でも多くの方に笑顔が戻ることを心よりお祈り申し上げております。
少年野球・ジュニアサッカー・商店街支援
1915年、モトックスは「元なしや」とし「東大阪市河内小阪(当時の大阪府中河内郡小阪村)」の地で創業しました。現在もこの地に本社をおき、地元の少年野球やジュニアサッカーに励む子供達、慣れ親しんだ商店街に微力ながら支援させていただいております。
  • Facebook シェア
  • Twitter ツイート