1. TOP
  2. 企業情報
  3. ご挨拶

ご挨拶

モトックスの創業は1915年。
創業時は「元なしや」という屋号でした。

元なしやというのは「正真正銘、元手なし」、いわばゼロからのスタートというところから創業者がつけた屋号です。
元手はなくとも創意と努力で事を成し遂げようとする創業者の精神は、今も当社の大きな支えとなっています。
小売業・卸売業を営む中で、1992年には「株式会社モトックス」に社名を変更。
優れたワインや和酒を発掘し最適な状態でお客様にお届けしています。

当社の歩みの原動力となってきたのが、先に述べた創業者の精神と「個人の成長」からはじまる経営理念です。
「お酒」は多様な文化的、歴史的な背景があり、生産者の想いがこもったものです。
そういった想いを大事にして商品とともにお届けするために社員一人ひとりが創意と努力を重ねていますが、当社の社員は本当に食やお酒が好きですね。楽しみながら取り組んでいるように思います。
社員一人ひとりが探究心を忘れず学び続け、人間として成長していくこと。
そして個人としても会社としても社会から必要とされること。モトックスの願いはそこにあります。

時代を見据え、当社の歩みはまだまだ続きます。
現在はワインと和酒の取扱いが中心ですが、今後は食品や他の飲料の取扱いの幅も広げたいと考えています。
また輸入だけでなく輸出も視野に入れ、新しい市場開拓にも挑戦していきます。
モトックスはこだわりの食品や飲料の取扱いを通じて、皆様の豊かな食文化や食生活の向上に取り組んでいきます。

  • Facebook シェア
  • Twitter ツイート