Message
メッセージ

Think Globally,Act Regionally! 君の知らない世界が、君との出会いを待っている

代表取締役会長 寺西太一

私たちが大切にしていること

『モトックスはServiceable Companyを目指します。』これが当社の経営理念です。私たちが考える“Serviceable”とは「役に立ちたいと思う心とそれを実現する資質を持つ」ということ。モトックスの理念の根本には「人に投資する」という考えがあり、“個人の成長”を第一に掲げ、まずは社員一人ひとりが能力を伸ばし人格を高めることを大切にしています。 “個人の成長”が叶えばお客様や社会から必要とされ、お客様の発展や生活文化の向上など様々な形で“社会に貢献”することができる。ひいては、それが“会社の発展”にもつながると考えています。
こうした経営理念を実現するために私たちは3つの行動指針『変革志向』『品質志向』『顧客志向』を設け、これらに基づく行動を心掛けています。モトックスを志す学生のみなさんには、当社の経営理念と行動指針を理解、共感していただき、同じ想いを持って働いてもらいたいと願っています。

成長するために必要な3つの資質

成長するために必要な3つの資質

そこで当社が求めるのが、『「素直さ」「向上心」を持ち、「行動力」がある人』です。特に若手のうちは「素直さ」が大切。自分を成長させたいという「向上心」を持ち、何事にも前向きにチャレンジする「行動力」があれば、人は必ず伸びます。
モトックスにはそんな成長意欲に応える教育制度が整っており、新入社員から若手、中堅、マネージャーまでそれぞれに応じた階層別の研修に注力しています。また、若手のうちから各国のワイナリーを訪問する海外研修のチャンスも豊富なので、ぜひ挑戦してください。

ワインをもっと身近に、食をもっと豊かに。

1915年の創業から100年を超え、ワインインポーターとして確固たる地位を築いてきたモトックスですが、ワインや和酒はもちろん、2011年からニュージーランド産のミネラルウォーターやイタリア産のコーヒー豆、チリ産のオリーブオイル、ワインテイストのノンアルコール飲料など、酒類に次ぐ新しい柱となる食品の開発に努めてきました。 また、2017年7月1日からイタリア産ミネラルウォーター「サンペレグリノ」「アクアパンナ」の正規輸入元となり、より一層ワインを中心とした専門性の高い商社へと進化しています。 「ワインをもっと身近に、食をもっと豊かに。」が私たちのミッション。ワインだけじゃない、世界中から選びぬいた“こだわり”をお届けする商社を目指すモトックスで、みなさんも力を発揮しませんか。

ワインをもっと身近に、食をもっと豊かに。

ページの先頭へ