東京営業部 東日本チーム 立川 絵美

東京営業部 東日本チーム 立川 絵美

モトックスとは
挑戦を応援してくれる場所。
熱い想いを全力で
サポートしてくれる会社。

東京営業部 東日本チーム
2016年入社

立川 絵美Emi Tachikawa

文学部 文学言語学科
フランス文学フランス語学専修 卒

プロフィール

2016年
新卒で入社後、東京営業部 東日本チームに配属。群馬、福島、山形、秋田の4県の担当をもつ。
2017年
ワインエキスパートの資格を取得。
2018年
担当変更にともない長野、新潟、山梨の3県の営業を担当する。

立川 絵美の1泊2日の仕事の流れ:1日目

  • AM 7:00

    東京駅発の新幹線に乗車

  • AM 8:40

    長野駅に到着。レンタカーを借りる

  • AM 9:30

    酒販店や卸を3件程訪問、商談

  • PM 12:30

    得意先の飲食店でランチ。食事後そのまま商談

  • PM 14:30

    ホテル、飲食店、酒販店など4件程訪問、商談

  • PM 19:00

    宿泊先のホテルで内勤、夕食

立川 絵美の1泊2日の仕事の流れ:2日目

  • AM 8:30

    ホテル出発。車で松本市に移動

  • PM 10:00

    1日目同様、酒販店、卸、飲食店を訪問

  • PM 14:00

    飲食店へ向け、ワインの持ち回り営業。商談時にワインの試飲をしていただく

  • PM 16:00

    酒販店と商談

  • PM 18:30

    松本駅発の特急に乗車

  • PM 21:00

    帰宅

モトックスに入社を決めた理由

一番の決め手は会社の雰囲気です。選考過程で社員と交流する機会を何度かいただき、皆さんワインが好きで、何より仕事について真剣かつ楽しそうに語る姿を見て、素敵な会社だなと感じました。

また、学生時代にフランス語と英語を勉強しており、少しでも海外と繋がりを持てる仕事に就きたいと考えていたので、それも理由の一つです。生産者が来日した際には通訳をする機会をいただき、楽しく外国語を使うことができています。

モトックスに入社を決めた理由

今後の目標

ずばり、やり手セールスになりたいです!

私にとっての「やり手」とは、お客様からも社内からも信頼があり、どちらにとっても有益な結果を残せる営業です。今は目の前の仕事でいっぱいいっぱいになってしまう事が多いので、もっと長い目で見た営業ができるように心がけています。

社風について

芯のある人が多いと思います。「こうする」と決めたら突き進む突破力があります。

また、若手のうちから様々な仕事を任せてくれる会社。入社1年目の8月から担当を持ち、営業に出かけます。他の会社に比べるとかなり早いですが、その代わり会社や周りの先輩が全力でサポートをしてくれます。そのおかげで突破力が身につくのかもしれません。

現在の仕事内容

入社以来、東日本チームに所属。現在までに群馬、福島、山形、秋田、長野、新潟、山梨の7県を担当し、酒販店と飲食店の両方を訪問して商品提案やお得意先のワインに関するイベントのサポートなどを行っています。

また、社内では育成プロジェクトに所属し、新入社員の研修プログラムやその後のサポート業務に携わっています。新入社員にとっては業務を学ぶだけでなく、社会人としての基礎を固める大事な時期。責任重大ですが、とてもやりがいのある仕事だと考えています。

あなたにとってワインとは?
モトックスとは?

私にとってワインとは、
人生を豊かにしてくれる存在。

ワインのおかげで、業界関係なく、いろいろな人との出会いの場ができました。モトックスとは、自分の挑戦を応援してくれる場所。若手でも「こうしたい」という熱い想いがあれば、全力でサポートしてくれる会社です。

あなたにとってワインとは?モトックスとは?

仕事のやりがい

東日本チームは県ごとに担当を持つので、担当県のほぼ全てを任されます。見知らぬ土地の市場把握から始まり、得意先構成、売れ筋ワイン、流行っている業態など細かいところまでチェックをします。自分がこの県のワイン市場の一部分を担っているんだ!と考えると、責任重大ですがとてもワクワクします。

秋田県にドイツの生産者が来日した際、あえて和食店に訪問しました。お寿司や和の調味料とワインのマリアージュを体感していただき「和食とワインって合うんだ!」と新たな気づきの機会を作ることができました。

また、ワインショップでミニ試飲会を開催し、一般消費者の方に「ドイツワインって甘いイメージがあったけど、こんなに美味しいんだ」「来年も来てね」というお言葉をいただき、とても嬉しかったです。これからも、いろんな方法で各県にワインの魅力を発信していきたいと考えています。

My Favorite Item!わたしのイチオシ

フォン・ウィニング
パラディースガルテン リースリング

フォン・ウィニング パラディースガルテン リースリング

秋田で来日イベントを企画した生産者。パレディースガルテンとは、ドイツ語で「楽園」という意味で、あまりの絶景にそのように名付けられた一級畑から生まれるワインです。エレガントでミネラリック。和食にもよく合います。生産者は優しく謙虚で、とっても素敵なお方です。飲んだら楽園にいるかのような、幸せな気分になります。

休日の過ごし方

休日の過ごし方

学生時代にしていたスカッシュを続けています。基本、ジムに行ってその場にいる人に声をかけて一緒にプレーしてもらうので、老若男女問わずたくさんの知り合いができて楽しいです。
また、小学生から9年間続けていたソフトテニスも社会人チームに所属してゆるくですが続けています。来月団体戦に出場することになり、現在猛練習中です!

学生へのメッセージ

たくさん迷うと思いますが、自分と向き合う良い機会です。自分に正直になって自分はどうしたいのか、よく考えてみてください。
個人的には「ワクワクするかどうか」が大事だと思います!その会社で働く自分をイメージするとワクワクしますか?仕事が楽しい方が人生も楽しいですよね!そんなワクワクする会社に皆さんが出会えるように、お祈りしております!

Interview 先輩紹介

ページの先頭へ