1. Home
  2. Column
  3. 「春の家庭料理に合うワイン」
料理に合わせる

「春の家庭料理に合うワイン」

「春の家庭料理に合うワイン」

春の食材は甘味や旨味がしっかりと感じられるものが多いです。 そんな食材や食材を使った家庭料理を生かしてくれるワインとは 「果実味が豊かで、酸が柔らかく、全体的に穏やかで丸みがあるタイプ」がピッタリ! 春の家庭料理 ×ワイン、是非お試しください。

春野菜の特徴とは…

春の食材…その特徴は、、、
【ほろ苦さ】と【ほんのりした甘さ】です!
食材本来の持つ、繊細な旨味や甘味が感じられます!
しかし、繊細な食材にワイン?!が果して合うのでしょうか?

今回は3つの食材で6つの家庭料理を作り、検証しました。
特に、食材は【塩のみの使用】と食材本来の旨さを出来るだけ出るような調理をしました。

アサリ
こちらも年中食卓に並ぶ【アサリ】春には身がどんどん太り、旨味を増します! 貝好きにはたまらない季節ですね♪
アサリの特徴の一つとして「コハク酸」が たっぷりなので、他に出汁が必要ないこと! その為、旨味を活かす料理、汁物、煮込み、 蒸し物がオススメです。

サワラ
まさに春の食材、春に魚と書いて【鯖 サワラ】とても上品で繊細な白身で、しっかりとした甘みを持ちます。関東では「寒サワラ」と呼ばれ秋にも旬を迎える魚です。その繊細さや上品さを生かし、蒸し物、塩焼き、みそ漬けも。オススメは白ワインを使ったムニエルです!


アスパラ
年中食卓に並ぶイメージがある【アスパラガス】 日本産の旬は実は「春」なんです。 春のアスパラガスはほろ苦く、ほんのり甘い 春の代表的な食材です。代表的な料理はアスパラのベーコン巻や 網焼き、サラダ、お味噌汁に入れるのもオススメです。

春の食材を使った料理

今回は、メジャーどころの料理を取り揃えました!
食材さえあれば、すぐご家庭で作れる家庭料理とワインの食べあわせを検証しました。
今回は、4つの料理にフォーカスを合わせ、掲載いたします!

まず家庭料理のご紹介です!

アサリのボンゴレ
アサリをメインとして、タカノツメとニンニク、パセリ などを加えた、オリーブオイルベースのパスタ。 一度、ワインで酒蒸しをすることで、アサリの甘さが 引き立ちます!

アスパラのベーコン巻
お手軽に作れるアスパラとベーコンの料理。 春アスパラのほろ苦さや、甘みがベーコンの甘味・脂身 とマッチする、通年通して楽しめる家庭料理。

アスパラのサラダ
春野菜を軽く茹でて、和えたサラダ。 今回は、「アスパラ、トマト、絹さや」を使いました。 和えるだけで気軽に作れるサラダは食卓を華やかにして くれますね。

サワラのムニエル
上品で繊細な白身を持ち、甘みもしっかりある 【サワラ】。 今回は繊細さ、甘さを活かしムニエルにしました。 バターと白ワインの香りが食欲をそそります。

春の食材の特徴は...。 食材の甘味や旨味がしっかりと感じられるものが多い! ということが挙げられます。その為、ワインは以下のタイプがおすすめ!
◎果実味が豊か ◎全体的に穏やか
◎酸が柔らかく◎丸みがあるタイプ
今回は食材の繊細さを消さないよう、基本的には白ワインを選びました。ご紹介いたします!

アサリのボンゴレに合うワイン♪ 『フェウド・アランチョ インツォリア』

瑞々しさを持ち、果実味が豊かなワイン!
それが、アサリの甘味とマッチ!
ワインと料理とのバランスがとても取れていて、全体的にまとまっているマリアージュ!
ワインがスイスイ進みます。

アスパラのベーコン巻に合うワイン♪ 『シャトー・グラン・ジャン 白 ヴィエイユ・ヴィーニョ』

とてもフレッシュでフルーティなワイン!
そのフレッシュ感が、アスパラの野菜本来の甘味・ほろ苦さに抜群に合います!加えて、ベーコンの旨味や香りが心地よい状態で余韻を引き立てます!

アスパラのサラダに合うワイン♪ 『クロスター リースリング モーゼル Q.b.A.』

優しくほんのり甘いワイン。酸もしっかりあるので、飲み飽きしません!
その優しい甘さが野菜本来の甘味にしっかり合います♪
余韻に酸が残るので、ワインもサラダもどんどん進みます。

サワラのムニエルに合うワイン♪ 『パヌール シャルドネ リザーヴ オーク・エイジド』

モモやバニラを想わせる香り、ミネラル感もしっかり感じられるワイン!
ムニエルのバター感、サワラの甘味が、このワインの特徴とマッチ♪じっくり楽しんで頂きたいマリアージュです。

一覧に戻る