1. Home
  2. Producer
  3. Craft Sake
  4. 株式会社はつもみぢ

Craft Sake

株式会社はつもみぢ

山口県

文政2年1819年創業。長い歴史を誇るも近年では酒造りが途絶えている時期もありました。現社長の原田康宏氏が蔵に戻り心機一転で酒造りを再出発。利酒コンクール優勝等類稀なるテイスティング力を生かした酒造りで代表銘柄「原田」を確立。狭い敷地内ながら、考え抜かれた効率の良い製造機器配置、設備で品質重視の酒を四季醸造で造られています。年中新酒の香り溢れる蔵です。

長い歴史と困難だった時代、そして今

創業は江戸期の文政二年(1819)。代々「原田家」によって守られてきた蔵は、現社長で12代目です。

これまでの蔵の流れを紐解くとビールや洋酒などで酒類が多様化した昭和50年頃、日本酒の消費が急激に落ち込んで困難な時代を迎えました。

周南地域の酒蔵は次第に減少していき、同社も昭和60年(1985)から日本酒の製造を中止。

他の酒蔵に製造してもらった酒を「初紅葉」として販売することを余儀なくされました。

復活後は四季醸造の蔵として常に新しくフレッシュなお酒を提供できるようになりました。

2003年には杜氏を務めていた原田康宏氏が社長に就任し、社名を「㈱はつもみぢ」としました。

代表銘柄「原田」を国内だけでなく、世界で愛されるお酒に育てています。

周南の海辺に浮かび上がる美しい弦月のごとき酒「原田弦月」・名水百選に選ばれし、旨し水を表現した酒「原田清流」

・「原田弦月」

「弦月」とは弦を張ったような美しい形から来た半月の別名のことです。

この月はまだ宵浅い時刻から西の空に見え始めます。

この凛と輝きながら澄み切った柔らかさのある月への形容がまさに「原田弦月」の味わい。

蔵元から徒歩10分ほどでたどりつく瀬戸内徳山湾の島々を望み、その向こうに見える弦月をラベルに表現しています。

 

・「原田清流」

「平成の名水百選」にも選ばれた周南市北部の鹿野(かの)は山口県の代表する錦川の源流域でもあります。

この鹿野の水を原料水としてできあがった「原田清流」はワイン程度の軽めのアルコール感にこだわりました。

軽めのお酒は水本来の旨味すら感じさせるSmooth&Lightな飲みごこちです。

周南市のテロワール

山口県周南市。瀬戸内海に面した市の一部は中国山地までひろがります。

気候は温暖ですが、錦川の上流にあたる鹿野盆地などでは冬季に積雪があります。

市街地は海軍産業で栄えた歴史があり、酒蔵のある飯島町は今でも飲食店が立ち並ぶ地域。

この辺りは上質な水が湧くことで知られ、酒造りに適した地域とされてきました。

酒造りの特徴

米は山口産の「山田錦」「西都の雫」のみを使用。米の旨味を存分に引き出すという理由から製造するお酒は、全量が純米酒です。

年間製造量は300石~340石と小規模ですが、「四季蔵」と名付けられた蔵では酒母造り・仕込み・上槽(搾り)といった重要な工程すべてに空調を整備。

一定の温度に保たれた環境で年間を通じた酒造りが可能です。

仕込み水は地元で「水と緑の癒しのスポット」として親しまれている錦川の源流地域「鹿野地区」の名水を蔵まで運んで使用。

また、火入れ方法に手間のかかる「瓶燗火入れ」を採用。酒の香りや味わいを瓶に封じ込めています。

味わいは、低温醗酵による豊かな吟醸香とやわらかな口当たりで、米のうまみをしっかりと感じられる酒質です。

 

※『瓶燗火入れ』瓶詰後に酒を温める火入れ法。ほかの火入れ方法に比べて手間がかかるが酒の風味を損なわない。

山口産のオリジナル酒米「西都の雫」

「西都の雫」は、幻の米「穀良都」(こくりょうみやこ)を母方に、「西海222号(親:山田錦)」を父方として、交配・選抜した山口県独自の酒米です。

倒れにくく、栽培しやすいという特徴をもっています。当初は「山口酒1号」という名前で呼ばれており、平成15年から試験栽培と並行して醸造試験が行われてきました。

お酒にふくよかさや柔らかみを加えることのできる特徴をもっており、今では山口県の人気酒米として貴重な存在となってきています。

主な受賞歴

酒類総合研究所主催「新酒鑑評会」

平成20年 山口県新酒鑑評会吟醸酒と純米酒の部 優等賞(金賞)受賞

 

「全国唎酒選手権 個人の部」

平成18年 原田康宏 準優勝

 

「山口県唎酒競技会 個人の部」

平成28年 はつもみぢ 安達潤 二位

平成25年 はつもみぢ 原田康宏 優勝 多田和資 三位

平成24年 春季 はつもみぢ 原田康宏 二位

平成23年 秋季 はつもみぢ 原田康宏 優勝

平成23年 春季 はつもみぢ 原田康宏 優勝

平成22年 秋季 はつもみぢ 原田康宏 優勝

平成22年 春季 はつもみぢ 原田康宏 二位

平成21年 秋季 はつもみぢ 原田康宏 二位

平成21年 春期 原田康宏 優勝

平成20年 原田康宏 優勝

平成15~18年 秋季 原田康宏 優勝

 

「中国五県唎酒競技会 個人の部」

平成28年 原田康宏 優勝

平成21年 原田康宏 第二位

平成19年 原田康宏 優勝

原田弦月の受賞歴

≪主な受賞歴≫

IWC 

2020年 純米吟醸酒の部 原田弦月 無濾過純米吟醸 SILVER

2021年 純米大吟醸酒の部 原田弦月 無濾過純米大吟醸 SILVER

2021年 純米吟醸酒の部 原田弦月 無濾過純米吟醸 SILVER

 

全米日本酒歓評会

2021年 大吟醸A 精米歩合40%以下 原田弦月 無濾過大吟醸 銀賞

2021年 吟醸 原田弦月 無濾過純米吟醸 金賞

 

Kura Master

2020年 純米酒部門 原田弦月 無濾過純米吟醸 プラチナ賞