1. Home
  2. Column
  3. ロワールのタボルデ プイィ・フュメと四万十川の天然鮎
料理に合わせる

ロワールのタボルデ プイィ・フュメと四万十川の天然鮎

ロワールのタボルデ プイィ・フュメと四万十川の天然鮎

ロワール川の近くで造られている希少な白ワイン「プイィ・フュメ」が、四万十川で鮎のコンフィと出会ったエピソード。お取り寄せ情報も紹介いたします。

「ワインと料理のペアリング」はワイン好きの永遠の追求課題といっても過言ではないくらい奥が深く、そして面白いテーマだ。
ワインのペアリングの基本としてよく言われることの一つに、「ワインはそのワインが造られた土地で食されている料理と相性が良い」ということがある。
現地ではずっと地元の食事と合わせてワインを飲んでいるので、料理との相性が良くなるのは自明の理ではある。

もちろん日本で同じ料理を再現してペアリングを楽しもう!というのはなかなかハードルが高いわけだが、よく豚肉を食べる土地のワインなら、同じく豚を使った料理、トマトの名産地であればトマトを使った料理、というように土地の食文化に合わせていくだけでも、ぐっとワインとの相性が良くなってくる。

ここに「タボルデ プイィ・フュメ」という白ワインがある。
造り手はフランスのロワール地方にある“ドメーヌ・タボルデ”。農薬や除草剤、化学肥料などをほとんど使わない自然な農法を実践し、その品質の高さから多くの人を魅了している。このワインに使われているブドウはソーヴィニヨン・ブラン種で、キリッと辛口な味わいの中に、ハーブのような爽やかさとまろやかさをまとった果実の風味豊かで複雑なワインだ。

ロワールには全長1,006 kmにも及ぶロワール川が流れており、当然ながら地元の食文化において川魚は欠かせない。カワカマスやウナギなどの淡水魚が良く食べられていて郷土料理としても良く知られている。

少量生産ゆえにワインコンクールや評価誌には出てくることはないので、どちらかといえば知る人ぞ知る逸品というワインだが、実は日本の高知県四万十市にある西土佐ではとても良く知られるワインになっている。

西土佐は日本最後の渓流ともいわれる四万十川の中流域にあり、「鮎市場」という漁業協同組合を中心に天然の鮎、うなぎ、川えび、つがになどの漁が盛んな地域として知られている。
そしてこの地には、贅沢にも大型の天然鮎を丸ごと一本使った「四万十川天然鮎のコンフィ」という名産品がある。日本酒文化の根付いた高知の中で、四万十川の代名詞たる天然鮎を、日本酒に合う和食ではなくあえてフランスの伝統料理であるコンフィに仕上げたこだわりの逸品だ。

その鮎のコンフィのペアリングワインとして一緒に販売されているのが、何を隠そうタボルデ プィイ・フュメ。「鮎をコンフィというフランスの調理法で料理するのだから、日本酒ではなく、ワインと一緒に楽しんでもらおう」と、鮎のコンフィに合わせるワインを選ぶために地元の方々が大勢集まって試食会が行われた。ご縁があり私も参加をさせていただいたのだが、あの時の感動を今でも鮮明に覚えている。

様々な種類のペアリング候補ワインがあった中、その相性の素晴らしさから、なんとその場にいた全員がこのワインを選び、満場一致でこのワインに決まった。

鮎のもつ苔由来の独特な風味とワインのもつほのかなハーブ香が絶妙のハーモニーを奏で、じっくりと低温調理されて骨までほどけるような柔らかい身を、まろやかな果実味が受け止める。それでいて口に残るオイルはスッキリと流してくれる。まさに絶妙のペアリングだった。

世界中の様々な土地で造られるワインが候補として並べられた中で、ロワール川という同じく淡水魚を食する文化を持つ土地のワインが選ばれたことは、単なる味わいの相性だけではない、もっと深い食文化との親和性を感じざるを得ない。

日本人にはちょっと発音しづらい“フュメ”というフランス語には「煙、蒸気」という意味がある。ロワール川のあたりに発生する濃い霧が蒸気を想像させるから、ということに由来している、という説があるらしい。

試食会の翌日、早朝の四万十川を見ようと部屋を出てみると、四万十川を覆いつくすほどに真っ白に霧が立ち込めていた。

ロワール川のプイィ・フュメと四万十川の天然鮎。
川、食文化、景色。単なる味わいを超えたワインと料理の壮大なペアリング。今度はワイン好きの友人と一緒にこの場所に来よう。

「四万十川 天然鮎のコンフィ」&ワイン「プイィ・フュメ」セットは、 道の駅よって西土佐オンラインショップにてご購入いただけます。

【西土佐オンラインショップ はこちら】https://shop.yotte.jp/products/detail/76

ご紹介したワイン・生産者

フランス
フランス

Domaine Tabordet

ドメーヌ・タボルデ

Domaine Tabordet
一覧に戻る