1. Home
  2. Column
  3. 【2022年7月】今月のモトックス新商品情報
レポート

【2022年7月】今月のモトックス新商品情報

【2022年7月】今月のモトックス新商品情報

めっきり暑くなってきた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
ワイン業界も夏まっしぐら。7月の今回は爽やかでフルーティなお酒が目白押しです。キリっと冷やして涼しくゴクリ、スッキリと夏を乗り切れそうです♪それでは今月の新商品お見逃しなく!

暑さで疲れた身体に染みる『優しい味わい』 フォンテーヌ・デ・グリーヴ ランヴォル 白

個性的でツンとくるスパイシーな香りにびっくり。バイヤーに聞いたところ、時間が経てばこの香りは落ち着いていくのだそう。口に含むと酸は穏やかで優しい飲み口の飾り気ないピュアな印象のワイン。
何日間かかけてじっくり楽しんでみたいワインだと思いました。実はこれセミヨン100%。目をつぶって飲んだらセミヨンとは想像がつかない味わい。

ワイナリー情報

醸造家のブノワ氏はナチュラルワインに魅せられ、脱サラしワインの道へ。2018年に自身の目指すワイン造りをスタートしています。

フランス
フランス

FONTAINE DES GRIVES

フォンテーヌ・デ・グリーヴ

FONTAINE DES GRIVES

新感覚ワインをぜひ、「大胆に」 ランサード ペット・ナット

甘酸っぱくて軽やかなスタイル。ランサードはスペイン語で「大胆な」という意味。

ホワイトは『りんご』、ロゼは『さくらんぼ』
香り・味わいともに、フルーツそのもの。泡立ちは優しく、ピュアな味わいなのでずっと飲んでいられそう。
何も予定のない休日に、昼から開けちゃいたい1本です。

お手頃価格で楽しめる新感覚ワインをぜひ、「大胆に」選んで楽しんでくださいね♪

ワイナリー情報

スペイン
スペイン

Dominio de Punctum

ドミニオ・デ・プンクトゥン

Dominio de Punctum

香りは白ワイン、でも飲んだら・・・安曇野ワイナリー ボー・ブラン

カベルネ・フラン種を主体に赤ワイン用のブドウを95%使って造られた、新感覚の白ワイン。2020年はスパークリングでリリースされたこちらのブレンドですが、21年は品質もアップしてスティルワインで登場!

香りは白ワイン、でも飲んだら・・・というユニークな1本。
柑橘系の清々しく爽やかな香りのワインを口に含むと、さくらんぼのような赤い果実の風味。旨味もしっかりと感じられ、余韻の長いワインでした。
キリっと冷やしても、少し温度を上げてもいろいろな表情を見せてくれそうです♪

ワイナリー情報

日本
日本

Azumino Winery

安曇野ワイナリー株式会社

Azumino Winery

あわせて読みたい:長野県 安曇野ワイナリー「結局、ワイン造りは人づくりなのかなって、最近特に思いますね」

まるでメロン!? 雲ノ上 富士山伏流水仕込 特別純米

こちらはモトックスが蔵元と開発した日本酒、CraftSakeからの新商品。
一口飲んで目を閉じると、夏休みにおばあちゃんの家で食べたメロンを思い出しました。

とってもフルーティ。じゅわーっと感じる酸味と甘み、ほろ苦さもまたメロンの味わいとそっくりです。
このお酒を持って、そろそろ帰省したいなと思いました。

仕込み水として使われている富士山伏流水は超軟水。喉ごしを感じる間もなく、すっと体にしみこんでいくような優しい味わい。すかっと爽やかな、富士山そのものを感じるお酒です。

蔵元情報

日本
日本

Fuji Takasago Sake Brewery

富士高砂酒造株式会社

Fuji Takasago Sake Brewery

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

以上、新商品のご紹介でした。

一覧に戻る