1. Home
  2. Column
  3. ラグビーワールドカップ2023特集!シマくんが選ぶチーム別おすすめワイン~前編~
スタッフのつぶやき

ラグビーワールドカップ2023特集!シマくんが選ぶチーム別おすすめワイン~前編~

ラグビーワールドカップ2023特集!シマくんが選ぶチーム別おすすめワイン~前編~

モトックス入社3年目、若手営業のシマくんが毎日の営業活動で得た肌感をもとに、毎回のテーマにそって『独断と偏見』で決めたワインをご紹介します。今回はラグビーワールドカップ2023にちなんで、各チームからおすすめワインをご紹介。ワインで世界を応援しよう!

今回のテーマ


ゴールはここじゃないまだ終わりじゃない♪というわけで、2023年9月にラグビーのワールドカップ(W杯)がフランスで開催されます。フランスといえばご存じワイン大国です。世界の強豪がしのぎを削って戦う大会がワインの歴史ある場所で行われることは仕事がらテンションが上がります。ワールドカップ出場チームは全20チーム、そのうちモトックスがワインを取り扱っている国は11か国。今回は各チームからおすすめのワインをご紹介します。試合の感動を分かち合いながら、ワインを飲んで世界を応援しましょう!

【プールA】フランス:ラ・フォルジュ・エステイト カベルネ・ソーヴィニヨン

<ワインについて>
以前5月の投稿でご紹介した、『ラ・フォルジュ・エステイト ゲヴュルツトラミネール』と同じシリーズのカベルネ・ソーヴィニヨン。
アメリカンオーク&フレンチオークで6か月熟成を行っており、芳醇で濃厚な味わいが特徴です!

5月の投稿はこちら:外は雨でも気分は晴れ!梅雨に飲みたい1,000円台白ワインおすすめ5選!【シマくんのなんでもランキング2023年5月】

<シマくんポイント>
価格を知らずに飲んだら、必ず2,000円以上と答えてしまうと断言できます!1,000円台ながらそれだけしっかりした酒質のワインです。モトックスはコスパの高い商品が多いですが、その中でも群を抜いてハイコスパです!さすが開催地。多くのショップで取り扱われているので、ぜひ探してみてください!

【プールA】イタリア:キアンティ クラッシコ

<ワインについて>
ブドウ造りの職人が始めたワイナリー。畑に対して最良の選択を続けた末に、知らぬ間にたどり着いていた“有機栽培”のキアンティ・クラッシコです。
生産者は1日のほとんどを畑で過ごすので、連絡がかなり取りづらいとか、、、

<シマくんポイント>
果実味と繊細さのバランスが素晴らしく、ブドウ本来の質の高さが現れた味わいとなっております。モトックス取り扱いキアンティ・クラッシコの中で一番好きです!
生産者のこだわりが味わいに現れている、素晴らしいワインです。

【プールA】ニュージーランド:セレシン・エステイト ソーヴィニヨン・ブラン

<ワインについて>
あの『ハリー・ポッター3』を手掛けた映画監督が設立したワイナリー。ニュージーランドではもっとも有名なワイン産地“マールボロ”にて、ビオディナミ農法で造られます。
「ハンドクラフト」にこだわるこのワイナリーは、ブドウ本来の味わいが素直にワインの味わいに現れています。

<シマくんポイント>
生産量が少なく市場に出回る本数も限られますが、単純に味が良すぎるので紹介させてください!ビオディナミ農法ならではの滋味深い複雑な味わいがありながら、とてもクリーンでソーヴィニヨン・ブランの品種特性、マールボロの土地個性を存分にお楽しみいただけます。高級産地なので少し値段は張りますが、是非1度は飲んでいただきたい1本です!

【プールB】ルーマニア:ヴァイン・イン・フレイム フェテアスカ・レガーラ

<ワインについて>
ルーマニアの伝統×最新技術を使うワイナリー。業界内でも、価格に対する品質の高さで有名です。
こちらのワインは、『フェテアスカ・レガーラ』というルーマニアの地品種から造られており、華やかな香りと、酸味・ボリューム感のバランスが取れた味わいです。

<シマくんポイント>
モトックスのルーマニアワインといえばこれ!この品種は、『王家の乙女』を意味しております。せっかくルーマニアワインを飲むのであれば、是非現地の地品種をお楽しみください!

【プールB】南アフリカ:グラハム・ベック ブリュット

<ワインについて>
南アフリカ産スパークリングのTOP生産者、『グラハム・ベック』が造る代表的ワイン。醸造責任者のピーター・フェレイラ氏はスパークリングワイン造りの天才で「彼の身体を流れる血は『泡』で出来ている」といわれるほどです。

<シマくんポイント>
オバマ元大統領やネルソン元大統領といった著名人が歴史的勝利の日に味わったスパークリングワインです!味わいも一級品で、シャンパーニュは少し高いけど美味しいスパークリングを飲みたい、、、という方にぴったりです!是非このワインを飲んで共に勝利を分かち合いましょう!

【おまけ】フランス:バロン・ド・ブラーヌ ブラン

開催国フランスからもう一本。『バロン・ド・ブラーヌ ブラン 2021』は、メドック2級格付けシャトーのブラーヌ・カントナックが新たに造り上げた白ワインです。同商品は、極少数生産される白のファースト銘柄「ブラーヌ・カントナック ブラン」のセカンドワイン。初ヴィンテージとなった2021年は、生産量の半分がラグビーの世界大会に供出されることが決定しています。豊かな果実味と複雑な樽の風味をお楽しみいただけます。格付シャトーの偉大さを感じる1本です。

今回はここまで!来月は後編をお伝えします。どの国が勝ち上がっているか楽しみですね!それではまた。

一覧に戻る