1. Home
  2. Column
  3. 「パスタに合うワイン」
料理に合わせる

「パスタに合うワイン」

「パスタに合うワイン」

人気家庭料理パスタ!その日のパスタに合わせてぴったりのワインを選んで頂けるよう、ソース別にご提案!

検証致しました!

今では多くの種類のソースも発売されるほど、気軽に楽しめる人気家庭料理パスタ!
身近なイタリアンとして家飲みワインのお供になる機会も多いのではないでしょうか?

今回、検証部隊により、最寄りのダイニングで4種類のパスタを作って頂き検証しました。
総勢16アイテムと4種類のパスタの検証をしましたが、16×4=64パターンもございました。
でというわけで、3チームに分かれいざ検証!

ソース別にパスタに合うワインをご紹介いたします!

是非今日の夜ご飯をパスタにしようかな~と考えているアナタ!
今日のワインもこれで決まり♪

パスタの王道!トマトソース♪

トマトソースに合う!
パスタ!と言ったら初めに頭に思い浮かぶと思います【トマトソースのパスタ] トマトの酸味や甘味がダイレクトに楽しめるバスタですね!」 今回、トマトパスタに合ったワインはトマトの赤色とは異なり、 「白ワイン」がマッチしました。 フルーティーでさっぱりしたワインや柔らかさと塩味、 旨味を持つワインが良いですね!
カーサヴィニコラ・サルトーリ ピノ・グリージョオーガニック
PINOT GRIGI DELLE VENEZY
イタリアでオーガニックワインの認定を 受けたピノ・グリージョ種のワイン。 青りんごや洋ナシなどの爽やかな香り。 やわらかい口当たりと余韻に感じる 心地よい苦味が魅力。

白ワインメトマト=ワインのほのかな甘みがトマトにフィット♪

汎用性No.1!オイルソース♪

オイルソースに合う!
比較的素材の味わいを一番楽しめるのがオイルソースのパスタ】です♪ そして、野菜から魚介、お肉まで合うのがオイルソースの特徴ですね♪ 一般にニンニクの香りをつけることが多いですが、 やはりワインを合わせる時も、そこがポイントとなりました。 旨味を持ち軽やかな印象があるワインや酸や塩味を持つワインが合いました!

フェウド・アランチョ フェウド・アランチョ グリッロ フリッツァンテ NV
シチーリア島の地ブドウ「グリッロ」 から造られるフリッツァンテ
(弱発泡ワイン) 白桃やメロンといった華やかなアロマ。 細かな泡とミネラル感がマッチして 爽やかな味わいです。

ニンニクの香りにマッチ! 魚介を入れても◎

みんな大好き!クリームソース♪

クリームソースに合う!
滑らかなクリームの舌触りと乳由来の旨味・厚みを楽しめるのが、 【クリームソースのパスタ】の特徴です。 キノコやベーコンなど素材そのものに旨味を持つものが合いますね♪ やはり、ワインが旨味・厚みに負けてはいけないところがポイントとなって きます! タルを使って造られた白ワインや旨味しっかり系の赤ワインなどが合いました。

アジィエンダ・アグリコーラ・コンディ・ゼッカ ドンナ・マルツィア シャルドネ
香り、味わいともに華やかでフルーティーMHANER な印象。カジュアルなワインながら、 ほんのりと感じる木樽のニュアンス、 心地よい苦みがデリケートかつBARonal エレガントな味わいを演出する。

クリームの滑らかさにワインの樽のニュアンスがピッタリ。

お肉好きにはたまらない!ミートソース♪

ミートソースに合う!
がっつりパスタも楽しみたい!という方には「ミートソースのパスタ」ですね!」 お肉の旨味、更に茄子や玉ねぎなどの野菜の甘味が楽しめるパスタです♪ お肉の旨味やがっつり感に負けないワイン!がポイントになります♪」 果実味の豊かなワインやタンニンを強く感じさせてくれるワインなどが、 合いました!

カンティーネ・アウローラ エラサンジョヴェーゼ オーガニック
ブルーベリーやラズベリーなど新鮮な 赤果実の香りにリコリスやスパイスの ヒントが加わる。口の中いっぱいに 広がる果実感とバランスのよい タンニンが魅力。

お肉の甘味とワインの果実味がマッチ!旨味が続きます。

ワインの詳細

いかがでしたか? それぞれのワインの詳細は下記でご確認いただけます。 ぜひ、お試し下さい♪

一覧に戻る