1. Home
  2. Column
  3. 「お好み焼きに合うワイン」
料理に合わせる

「お好み焼きに合うワイン」

「お好み焼きに合うワイン」

お好み焼きは大阪のソウルフード!
アツアツのうちに頬張って、ビールやハイボールでプハーっとやるのがもちろん最高の楽しみですが、実はワインもお好み焼きに合うんです。

本当にお好み焼きはワインに合う?

お好み焼きといえば、ソースが命。
そのソースの材料には、りんごやトマトなどの果実をはじめ、スパイスなど様々なものが入っております。

料理とワインの相性を考える時に、色や味の似ているもの同士を合わせることで、ベストな組合せが生まれるといった事がよくあります。

ソムリエ有資格者であるスタッフは気づきました。
ワインの味の表現方法が、ソースの材料である『果実』や『スパイス』と、共通していることに。

このようなわけで、お好み焼きとワインを組み合わせたら面白い発見が生まれるかもしれないと考え、実際にお好み焼きを焼いて検証してみました。

社員の自宅で検証!

まずは同僚の自宅で実食。

食べて飲んで思った事を関西風に一言で言うと「めっちゃうまい!!」
ソースだけ舐めてワインを合わせても、「ソースだけで飲めるやん!」というようなワインまで見つかりました。

思っていた以上に、お好み焼きとワインは合う事が分かりました!

ソース会社様と夢のコラボレーション

さらに道を極めたいと思ったスタッフは、某ソース会社様にご協力をいただき研修センターにお邪魔しました。なんとこちらの企業の営業さん、いわゆるソースのプロと一緒に検証していただけることに!

さすがソースのプロです!私達ワインのプロとは違った視点で相性について熱く語って頂けました。

たくさんのワインを合わせた上で感じたことは、ソースとワインでは果実感の方向性が似ているものが非常によく合うという事。

白ワインならフレッシュフルーツ、赤ワインなら酸味が穏やかで果実味の凝縮したタイプがよく合いました。

裏技!チーズをトッピング!

ちょっと贅沢なトッピング。お好み焼きの上に、チーズをのせてみました。

 ■パルミジャーノ・レッジャーノ
 ■チェダー
 ■カマンベール
 ■ゴルゴンゾーラなど

やや高級なお好み焼きになりましたが、今まで食べた事のないようなプレミアムさ!

もちろんワインとの相性は全て抜群で、カマンベールチーズはとくにおススメです!

お好み焼きにシャブリめっちゃ合うんです!

お好み焼きにシャブリ
めっちゃ合うんです

シャブリに秘められた果実味を ソースが引き出してくれる。 綺麗な酸とソースの スパイシーな要素が溶け合う。 濃厚なソースをフレッシュに してくれるのも特徴。

お手本になる組み合わせ!アタックからアフターまで見事なマリアージュ

お手本になる組み合わせ。 アタックから
アフターまで 見事なマリアージュ

ソースのフルーツ感とワインの 果実味がぴったりマッチ! キャベツと山芋のふわっとした感じ にも溶け込み、 リッチな気分にさせてくれる。
レ・ヴィッレ・ディ・アンタネ アモーレ・エテルノ オーガニック

一覧に戻る