1. Home
  2. Column
  3. 【2022年11月】モトックス今月の新商品
レポート

【2022年11月】モトックス今月の新商品

【2022年11月】モトックス今月の新商品

世界20か国以上のワインを取扱うモトックスから今月の新商品をご紹介します。ソムリエ有資格者のスタッフが実際に試飲したコメントもございますのでぜひご覧ください。

このボトルひとめぼれ級。【プリマ・ペルラ ブラン・ド・ブラン シャルドネ ブリュット セリグラフィ NV】

ラベルシールではなく、ボトルに直接デザイン印字する技術採用の美しいボトル。

ピュアでミネラリック。バランスのとれたシャルドネ【アルボワ シャルドネ】

  • Arbois Chardonnay
    フランス
    フランス
    • 2020

    DOMAINE DE LA PINTE

    ドメーヌ・ド・ラ・パント

    Arbois Chardonnay

    アルボワ シャルドネ

    750ml, 4,700 yen

    こちらの商品は現在取り扱いがございません

ジュラ・アルボワを象徴する造り手【ドメーヌ・ド・ラ・パント】取扱い開始しました。ビオディナミで生み出す、繊細で奥深いジュラ・ワイン。

<ソムリエ試飲コメント>
最初は柑橘系、後からマカダミアナッツやポテトのようなほっこりとしたアロマが感じられます。じわじわと広がっていく酸と、後味にほろ苦さがある優しい味わい。
派手さはないけど、素朴で幅広いお料理と楽しめそうな1本。香りのニュアンスからアリゴが食べたくなりました。

フランスのオー・ラングドック自然公園の山間で造られる至極の亜硫酸無添加ワイン【マス・デ・メジュール】

三角形の重心、を表す言葉をワイン名にした【バリサントル】シャルドネをステンレス、オーク、アンフォラの3種類で熟成し、ブレンドしています。

<ソムリエ試飲コメント>
オレンジを丸ごとかじったのようなジューシーさ。ブドウをそのまま絞った(生絞り)かのようなフレッシュな果実感があり、最後に塩味を感じます。柔らかくたっぷりな酸、ヨーグルトのニュアンスから、チーズをふんだんに使ったグラタンなどを合わせてみたくなりました!

超!小規模生産者『バルドリーナ』が手掛ける白ワイン登場。ハーブをグラスに閉じ込めたような味わい【ビバック】

  • Bivac Valldolina
    スペイン
    スペイン
    • 2021

    VallDolina

    バルドリーナ

    Bivac Valldolina

    ビバック

    750ml, 1,950 yen

    こちらの商品は現在取り扱いがございません

“野営”や“キャンプ”を意味するカタルーニャ語「ビバック」。遮るもののない山間部の畑で、満月の夜に月を望むブドウの樹々たちをイメージして名づけられました。
酸をキープしたフレッシュなスタイルにするため、カバ用のシャレロを収穫後、すぐに収穫しているのだそう。
塩味、シトラスやグレープフルーツのようなニュアンスは何か食べたくなります。山椒や柚子胡椒、ローズマリーなどハーブを使った料理もおすすめです!

<ソムリエ試飲コメント>
クリーンでフローラルなアロマ。フレッシュなレモンを丸かじりしたような溌剌とした酸が印象的。酸はしっかりとしているけど、旨味がのっていてシャープすぎません。ジューシーさの中にほろ苦さがあり、後を引く味わいです。
“キャンプ”という名のワイン。バイヤーの話を聞きシンプルにスパイスやハーブで味付けした魚介や鶏肉をグリルし、合わせて飲んでみたいです。夜空を見上げながら美味しい料理とワイン・・・想像しただけでワクワクします♪

アルコール0%ワインテイスト飲料 【ソバー】シリーズ

お酒を飲む人にも飲まない人にも「妥協しない選択肢」を。モーゼル産リースリング100%の白ワイン「ヴィッラ・ローゼン モーゼル リースリング」を脱アルコール。お酒が飲めない人もアルコールの摂取量が気になる人も、品質を妥協せず楽しむことができます。

フローラルなスパークリングワインテイスト 【ソバー リースリング ウィズ バブルス】

白桃や白い花を想わせるフローラルなアロマ。心地よい果実味、爽やかな泡が魅力的なアルコール度数0%のスパークリングワインテイスト飲料。

爽やかなアロマ 【ソバー リースリング】

完熟したモモや白い花のような親しみやすく華やかなアロマ。お食事に合わせたいアルコール度数0%のワインテイスト飲料。

日本初上陸!産膜酵母で仕込む南アフリカ産の辛口白ワイン【ヘデールテ 6 ソーヴィニヨン・ブラン】新発売!

産膜酵母下で熟成。エレガントなフレッシュな感とフロール由来の複雑味の両面をもっています。いずれもシェリーのような甘やかな風味が楽しめます。

<ソムリエ試飲コメント>
完熟した柑橘系の香りに、バニラなどの甘い香りが溶け込んでいます。ビターさと塩味があり、大人っぽい味わい。余韻にはナッツやイーストのようなこうばしさ。完熟した果実の厚みと複雑さを楽しむためには冷やしすぎず飲んでみてください。冬なら常温でも良いかもしれません。

ルカ・マローニ97点獲得!エミリア・ロマーニャ州より【アウスト】シリーズ新登場!

がっしりと重たい漆黒のボトル。高級感のあるデザイン。味わいもボトル並みのボリューム!しっかりとした白&赤ワインが飲みたい!という方をきっと満足させるこの冬いちおしのワインです。

樽リッチシャルドネ【アウスト シャルドネ オーク樽熟成】

果実味濃厚メルロー【アウスト メルロー ルビコーネ】

<ソムリエ試飲コメント>
プルーンやドライローズのようなアロマ。カシスリキュールやブルーベリージャムのような凝縮した果実味。ほんのりとした苦みが全体を引き締めます。余韻にはミルキーさも感じる濃厚さ。今楽しむなら、牛肉の赤ワイン煮込みなどに合わせたいです。

最古の酵母と最古の種麹で造り上げた最新の味わい 【Michikake(みちかけ)】

お酒の中の酸味がよいアクセントとなりスカッとさわやか、米由来の味わいながらなんとなくブドウのような酸の高い果実の香りや味わいすら感じられます。
ワインも日本酒も数多く試飲してきた当社社員も「酸の高いワインのような、日本酒のすきっと感をもちあわせた新たな醸造酒…」と中毒的な味わいのある日本酒です。
料理はモツやキャビア、牡蛎や酒盗など癖のあるものでもスッキリ流すことができます。

原料米「雄町」のポテンシャルを最大限に引き上げた渾身の一本【ハレギ龍】

ワイン用のオーク樽で日本酒を熟成させた、ワイン樽熟成日本酒「ハレギ」。今回はハレギシリーズから新商品「龍」をご紹介。“幻の酒米”といわれる「雄町」を上槽から5年間サーマルタンクで熟成させた渾身の一本。まるで熟成ののった秀逸なモンラッシェを想わせるシャルドネのような重厚感と樽香のベストバランスが感じられます。

<ソムリエ試飲コメント>
Craft Sake「ハレギ」シリーズに新銘柄「鶴」登場です。日本酒をワイン樽で熟成させた「ハレギ」シリーズはワインのモトックスならではの商品です。米の甘み、旨みが、ワイン樽に寝かせることで、深く優雅な味わいに。ふわりと香る樽の香りが日本酒と素晴らしく調和し、未知の世界に誘います。ドライフルーツやチョコレートをつまみながらゆっくりと愉しみたい、ワインラバーも見逃せない1本です。

商品に関するお問い合わせ

酒販店様、飲食店様、その他お取引に関するお問い合わせや、個人のお客様からのお問い合わせを受け付けております。

一覧に戻る