1. Home
  2. Column
  3. 『ブドウで選ぶマイワイン』品種の違いでワインが選べる、味わいチャート付き☆
ランキング

『ブドウで選ぶマイワイン』品種の違いでワインが選べる、味わいチャート付き☆

『ブドウで選ぶマイワイン』品種の違いでワインが選べる、味わいチャート付き☆

ブドウ品種別の味わいをわかりやすくお伝えする人気企画!味わいをチャートで表現してみました!

ブドウで選ぶマイワイン

一目でわかる味わいチャート!
「自分の好きな味わいのワインってどれだろう?」 「ワインって種類が多すぎてどれを飲んだらいいのか分からない、、」思ったことありませんか? そんな悩みを解消し、あなたの好きな味わいのワインへの手助けとなればと思い、 今回は様々なブドウからワインをご紹介させて頂きます! ワインの味わいを決める大きな要素の1つであるブドウの品種。 個性豊かなブドウ達にスポットライトをあてることで、あなた好みのブドウが見つかるはずです!!

一目でわかる味わいチャートはこちら!

ワインを造るのに使用されるのは、黒ブドウ(赤ワイン用)と白ブドウ(白ワイン用)。
それぞれ4つの代表品種を味わいタイプに分類するとこうなります。
もちろん銘柄によって例外もありますけれど、だいたいこの様に覚えるのがおすすめです。

【軽い】
ピノ・ノワール
女性的なワインを つくるこのブドウ! そのエレガントな 味わいは魅力的!

メルロー
果実味たっぷりで
濃厚ジューシー! 滑らかな口当たりを楽しめます!

【重い】
シラー
スパイシーで渋みもしっかり! ガツンと濃いワインが 好みの方におすすめです!

カベルネ・ ソーヴィニヨン
世界の王道ブドウ品種! 果実味と渋みを兼ね備えた しっかりワイン!

【甘い】
ゲヴュルツ トラミネール
非常に華やかな品種。
ライチやバラのような アロマで、飲み口もフルーティー!

リースリング
白い花の優しい香りに瑞々しい酸味。 ドイツでは甘口にも 用いられる人気の品種です!

【辛い】
シャルドネ
白ワインといえばこの品種! 産地、作り手により表情を変える
世界中で人気のブドウです。

ソーヴィニヨン・ブラン
キリッと柑橘果実の 爽やかなワイン! しっかり辛口がお好きな方にススメです!

赤ワインに使われる、黒ブドウの代表品種4つ。

上品で繊細なエレガント品種  ピノ・ノワール

「渋くて重い赤ワインはちょっと苦手、、」 そんな方にはこの品種をおすすめします。
ピノ・ノワールは香り高く、きれいな酸を持つ 繊細さが魅惑的な黒ブドウ品種です。
明るく澄んだ色合いで渋みとなるタンニンは 穏やか。華麗な香りを放つワインになります。 ときには「女性的」と表現されるエレガントな スタイルは初心者のみならずワイン愛好家の 方にも大人気です。
主にフランスのブルゴーニュ地方で栽培され、 あの『ロマネ・コンティ』もピノ・ノワールで造 られます。あなたも高貴なその味に酔いしれ てみては!?

おすすめは クロスター醸造所 クロスター ピノ・ノワール ファルツ Q.b.A.
ドイツ/ファルツ産
赤:ミディアム

たっぷり果実味のジューシー品種 メルロー

「重すぎず、軽すぎず」そんな赤ワイン好き の方にはこの品種。果実感が豊かでジュー シーなワインに仕上がるからです。
メルローはふくよかなボディと、滑らかな 口当たりの魅力をワインにもたらします。 ブドウ由来の果実味をたっぷりと含み、 プラムやブルーベリーを思わせる風味。
もともとはフランスの銘醸地ボルドーの 必須品種であり、メルロー単体のワインや 他品種とのブレンドにも幅広く使用される 万能選手です。

おすすめはケーヴ・ラングドック・ルーション パスレル メルロー
フランス/ラングドック・ルーション産
赤:ミディアム

スパイシーで渋みもしっかり! ガツンと濃いワインが好みの方に シラー

「濃くて重たい赤ワインが飲みたい! 軽めのワインじゃ物足りない!」 そんな方にはこの品種。

濃密でパワフル。スパイシーで個性的。 飲みごたえのあるワインが出来上がるこの シラーで造られたワインは色合いが濃く、 タンニンによる渋みも力強く、熟成させて の楽しむ魅力も見逃せません!
フランス南部のローヌ地方をはじめ、世界 各地で栽培されています。オーストラリア では綴りの末尾が"Z"になって「シラーズ」 と呼ばれます。

おすすめは ビカール デル・スール シラー レセルバ
チリ/セントラル・ヴァレー産
赤:フルボディ

世界の王道ブドウ品種 カベルネ・ソーヴィニヨン

「ワインを楽しむなら王道から」 そんな方はこのカベルネ・ソーヴィニヨンの 赤ワインをお楽しみください。

骨格がしっかりとした味わいのワインを生む ため、世界中で栽培される人気品種です。 カシスやブラックベリーの香り、豊富な渋み (タンニン)を持ち、重厚な味わいのワイン! その味は時に男性的とも表現されます。

古くから銘醸地とされるフランスのボルドー 地方でよく栽培されており、格付けシャトー などの有名ワインもこのブドウをブレンドし ます。まさに王道ですね!
おすすめは ドメーヌ・ポール・マス イル・ラ・フォルジュ カベルネ・ソーヴィニヨン
フランス/ラングドック・ルーション産
赤:フルボディ

白ブドウ品種も4つご紹介します

キリッと爽快!辛口品種 ソーヴィニヨン・ブラン

「白ワインは辛口が好き!爽やかなワインが飲みたい」そんな方にはこちら。
みずみずしいフルーツ感でキリッとした ソーヴィニヨン・ブランは柑橘系果実の香り アロガント・フロッグ のする爽やかブドウです!
ときには青草を思わせる清涼感があり、引き 締まった酸味も特徴的。
フランスのボルドー地方やロワール地方、ニュージーランドのマールボロ地区はこのブドウから造られるワインでとても有名です!その爽やかな味わいから夏にはとくに ピッタリの品種です!

おすすめは ドメーヌ・ポール・マス
アロガント・フロッグ ソーヴィニヨン・ブラン
フランス/ラングドック&ルーシヨン産
白:辛口

白ワインといえば、まずこの品種 シャルドネ

「白ワインを試してみようかな...」 そんな初心者の方はこのブドウをどうぞ!
お店で見かけることも、また、造られること も最も多い白ワイン用ブドウ品種です。
産地や造る人による個性がはっきり表れる ので、様々な味わいのワインに出会うことが できます。あなたはぴったりのシャルドネを 見つけたら、もっとワインが好きになるはず。
品種の本家はフランスブルゴーニュ地方。 涼しい場所では甘酸っぱく、温暖な産地では トロピカルフルーツのようにまろやかに。 樽の香りの有無によってもワインの味が変化 します。

おすすめは フェウド・アランチョ フェウド・アランチョ
シャルドネ
イタリア/シチーリア産
白:辛口

優しく、気品溢れる品種 リースリング

「少し冷やした白ワインを心地よく飲みたい!」 そんな時にはこのリースリングがおすすめ。 繊細で気品のある白い花のような優しい香り、 ゲブリューダー・シュテッフェン みずみずしい酸味。熟成と共に少しオイルのような風味を感じるようになります。アロマチ ックな品種ですので、少し冷やしても充分香り を楽しむことができます。
辛口から甘口まで幅広く用いられる品種です から、様々な表情のリースリングに出会える ことも魅力です。
本家ドイツにおいては最も重要な地位を占め る高貴な品種。辛口ならドライに、甘口に用い られると優しい口当たりと上品な余韻に仕上 がります。
おすすめは
シュテッフェンリースリング シュペートレーゼ トロッケン
ドイツ/モーゼル産
白:辛口

非常に華やか。飲み口はフルーティ! ゲヴュルツトラミネール

「飲んだことのないブドウ品種のワインに チャレンジしたい」。ゲビュルツトラミネール はもうお試しになりましたか?
舌を噛んでしまいそうな長い名前が特徴の 白ブドウは香りや味わいにも個性あり。 完熟した黄桃のように豊満な果実の香りに、 スパイスやジャスミン、ジンジャーのような 複雑なニュアンスが交じります。
フランスのアルザス地方を本拠地に、世界で も広く栽培されるようになってきました。 やや甘みのあるワインに仕立てられること が多いです。
おすすめは |
フォリス・ヴィンヤーズ・ワイナリー スワロー ゲヴュルツトラミネール
アメリカ/オレゴン産
白:やや甘口

一覧に戻る